FC2ブログ

お花茶屋の森谷邸を見学(その3)

本館の間取り図に書かれていたシンプルプラン、基本プランなどは、スペースレンタルの範囲なのです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

お花茶屋料金表

私がうかがった8月3日の一般公開までは、レンタルスペースとしての貸出で、その大半は撮影で、あとはイベントだったそうです。
これから宿泊にも力を入れ、宿泊予約サイトにも掲載を始めたとのことです。
インバウンド需要で、外国人観光客の人気宿泊所になって欲しいです。

お花茶屋ベッドルーム

本館にはベッドルームもあります。やはりベッドでないと眠れないという人用に必要ですね。
でも鶴の飾りは日本情緒を感じさせます。

お花茶屋柱時計

前回までに紹介できなかった柱時計です。

お花茶屋飾り石

和室に飾られた石です。何という名前の石なのでしょうか? すごく大きな貝みたいです。
さて、本館以外に敷地内には2つの建物のレンタルが出来ます。

お花茶屋離れ

別館です。

お花茶屋別館応接

1階はこのような応接室になっています。

お花茶屋別館2階

2階は住居で、今後は宿泊としての利用が可能です。
床の間には琴や三味線が置かれています。

お花茶屋別館2階応接

奥はリビングダイニングです。(さらに奥にキッチンがあり、ダイニングとしての利用がメインですが、応接にも利用できそうです。)

お花茶屋別館

納屋です。

お花茶屋納屋の中

納屋の中は広い廊下で繋がっています。

お花茶屋納屋の1室

そして納屋の1室はこんな感じになっています。
森谷邸の利用方法はいろいろありそうです。どんな需要が強いのか興味深いです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

お花茶屋の森谷邸を見学(その2)

この森谷邸は築何年なのか知りたくて、ネットで調べたのですが、出てこなかったので、運営している大家仲間の女性に聞いたところ、築40年とのことでした。意外と新しいのに驚きました。
でも、だからこそ宮大工の手による貴重な書院造りの日本建築は有効利用していくことが必要ですね。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

お花茶屋本館間取り図

本館の間取り図はこのようになっています。

お花茶屋廊下

メインは何と言っても、広縁(ひろえん、広い縁側)に囲まれた4部屋の和室です。

お花茶屋和室室内2

間取り図で、シンプルプランと書かれた2部屋の和室です。
ここが書院造りの中心と言えます。明るい障子、美しい襖絵、その上の見事な模様の欄間、落ち着いたたたずまいです。

以下、書院造りの概要です。
書院造(しょいんづくり)は、日本の室町時代から近世初頭にかけて成立した住宅の様式である。書院を建物の中心にした武家住宅の形式のことで、書院とは書斎を兼ねた居間の中国風の呼称である。銀閣寺が書院造りとして有名です。

お花茶屋書院和室

この主室には、床の間が設けられ、その壁には掛け軸が飾られています。
右側は床脇で、違い棚が設けられ、書院造りを代表する座敷飾りの様式です。

そして左側は「付書院」で、明かり採りの窓「書院窓」があり、本来はここで本を読んだり、文章を書いたりする書斎なのです。
書院造りの中核とも言えます。

手前の座卓は天然木の一枚板で出来ています。

お花茶屋和室室内

間取り図では基本プランと書かれた6畳の和室です。
障子の下の部分を上に上げることが出来、縁側、さらには外の日本庭園を眺めることが出来ます。
小窓のような欄間がアクセントになり、板張りの天井も良い雰囲気を醸し出しています。

お花茶屋障子

和室(8畳)にある雪見障子(だと思います)には、陰影の美しさを感じます。

お花茶屋和室

ここは、間取り図で、「オプション和室(6畳)」と書かれた部屋で、宿泊所として利用する場合は、布団を敷いて寝室になるそうです。
日本情緒に浸りたい外国人、さらには日本人にとっては、最高の建物です。
<まだ続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





お花茶屋 森谷邸を見学

お花茶屋の日本建築の森谷邸は、昨年11月に撮影場所やイベント向けのレンタルスペース及び宿泊所としてオープンし、是非見学したいと思っていました。
何故なら、私同様のインバウンド向けの旅館・ホテル営業及び簡易宿所で、日本風の内装、外観の宿泊所が結構あり、まだ見学したことがなかったからです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

女性の大家仲間の方が運営にかかわっていて、2回ほどお誘いを受けたのですが、都合がつきませんでした。そうしたら、8月3日に感謝Dayとし、一般公開がありましたので、行ってきました。

お花茶屋外から

京成本線各駅停車駅「お花茶屋」徒歩8分です。
新しい大谷石の塀の立派な塀が見えてきて、“ここが森谷邸の入口だな。”と思ったら・・・

お花茶屋正門

そこは裏門で、正門はぐるっと回った駐車場に面した所にありました。

お花茶屋建物配置図

建物の配置はこのようになっています。

お花茶屋庭園

正門を入ると、見事な日本庭園です。
いやーっ、やっぱり日本庭園ってイイです。心落ち着きます。
その向こうの建物が本館です。

お花茶屋保存樹木

これだけ立派な庭園ですので、やはり保存樹木が指定されています。

お花茶屋玄関正面

本館の右が入口になっていて、立派な屋根が広がっています。

お花茶屋玄関内側

入って、中から玄関を見た写真です。実に日本情緒に溢れています。
いかにも宮大工の手による、情緒ある書院造りの和風建築です。
<続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





笑顔のチカラ

8月5日の月曜日にネットニュースを見てビックリ! ゴルフのメジャー大会「AIG全英女子オープン」で、20歳の渋野日向子さんが優勝したというじゃないですか!
20歳前後の女子プロが黄金世代で、畑岡奈紗さんは知っていましたが、渋野日向子さんは知りませんでした。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

thHKR1N9Y9.jpg

でも、写真や映像を見て、素晴らしい笑顔に引き込まれました。
すぐに感じたのは、ニコニコすることで、良いメンタルになり、それが勝負に勝てた最大の要因ではと思いました。

そして、8月6日に帰国した際の会見をテレビで見て、その発言にさらに魅了されました。

―笑顔の理由は
プロゴルファーはギャラリーがいて、見せる競技なので自分が心の底から笑顔でやらないと楽しんでもらえません。

―笑顔にどんな力がある
笑顔は世界共通だとわかった。笑顔で努力すると結果に出るんだなあ。言葉ができなくてもコミュニケーションはとれるんだなと。この笑顔によって色んな人に知っていただけた。

―岡山の大雨災害について
一年経っていますが、災害のことを忘れたことはないので、災害に遭われた皆さんだったり、地元の皆さんを元気づけるには私が結果を出していかないといけないと思っています。

うーむ、実に素晴らしいです。
生まれも育ちも岡山県で、先祖代々(のだと思います)築145年のおウチに住んでいるそうです。
地方で素直に育ち、ナイスハートをはぐくんだんでしょうね。

そして、やはりこの笑顔が、ゴルフの成績を良くしているんですね。
~~両親が“笑顔がいいよ、笑顔が可愛いよ”と凄く言ってくれた。
(初優勝した5月のサロンパスカップから、その笑顔を軸にしたメンタルコントロールが結果につながるようになった。)
~~ひとつのホールでミスをしてもその怒りを次のショットにぶつけて笑顔を取り戻す。(笑顔は、彼女の切り替えのスイッチ。ミスした後のバウンスバック率日本一の理由である。)

IMG_7375.jpg

ギャラリーも巻き込みラウンド途中にはハイタッチもした。

IMG_7377.jpg

3日目の18番ホールの前では、手袋にサインをして子供にプレゼントしたそうです。
勝負の真っ最中に普通のゴルファーならできませんね。それが自然とできてしまう彼女は本当に素晴らしい性格です。

―渋野は英語が得意ではないが、ギャラリーから「ゴルフを笑顔にしてくれてありがとう」という意味のメッセージをもらったことが判明。「そんなことをしたのかな」と笑顔が持つ力を改めて実感したという。

今、政治の世界、経済の世界では不愉快なことが多いですが、1人の若手女子プロゴルファーの笑顔とメジャー優勝で、こんなにも清々しい気持ちにさせられるんですね。笑顔のチカラは素晴らしいです。

オヤジがニコニコしていても気持ち悪いでしょうが、私も自分の成績上げるためにも、周りの人たちに幸せな気持ちになってもらうためにも、渋野日向子さんのようなメンタルを目指したいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





いつの間にかローン終ってました・・・

8月1日、オリンピックが始まる来年7月のホテルの予約販売の作業をしている時、私のメインバンクと言える信用金庫から電話がかかってきました。
ホテルを開業してから、いろいろ状況を質問されたり、売上に関する資料の提出を求められたりしていますので、またその件と思ったのですが・・・

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

「リフォームのローンが終わりました。書類を郵送しておきますね。」
何と!完済のお知らせでした。ヤッター!

実は、2年4か月前にも全く同じことがあり、ブログを書いています。その時は吉祥寺物件と八王子物件の設備に関する2つのローンの終了でした。
アパートローンはさすがに大きいので気にしていますが、それ以外のローンはあまり気に留めてなく、終了期間も知りませんでした。

でも、ローンが終わるのは実に嬉しいです。
今回のは、駒沢大学物件のビルリフォームに関するもので、武蔵野市の小口零細企業保証制度で、合計630万円の借入れ、利率は1.925%なのですが、それに1.725%の利子補給が有るので、実質0.2%利率です。

但し、私及び私の法人は昨年12月に新宿区に移っていますので、今年に入っての7か月は利子補給がなくなり、予定よりも数百円支払いが増えていました。それでもトータルの利息金額は39,415円でした。今までお世話になった武蔵野市に感謝です。

ミニホテル兼自宅が昨年12月に竣工し、1月15日からミニホテルを開業していますが、その後の追加工事、植栽、税金等の支払いで、なかなかキャッシュがたまりませんでしたが、ここ1,2か月はようやくキャッシュが増えるようになってきました。
今回のローンが終了したことで、毎月88,000円強の支出がなくなりますので、さらに有難いです。

あと残っている設備関係のローンで、屋根載せ太陽光発電、野立て太陽光発電(武蔵野市)、ビル修繕(商工会議所のマル経)の3つが2022年に終了、コインランドリー(政策金融公庫)は2026年に終了です。

イヤ~、完済って実に気持ちの良いものです。(2年4か月前と全く同じ締めの言葉です。)

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

Akira Hata

Author:Akira Hata
吉祥寺から西新宿に引越し、2019年1月にアパートタイプのミニホテルSTUDIO INN 西新宿」を開業しました。区分の大家から、一棟、そして、太陽光発電、コインランドリー、さらに旅館業と事業を増やしてきました。現在の所有物件は4棟、4区分、計53戸+宿泊室5部屋を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。賃借した区分でマンスリーマンションも行っています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。
2018年、新所沢の築古アパートを全空にして、土地として売却。年末に西新宿の建物が竣工。
2019年、アパートタイプのミニホテル「STUDIO INN 西新宿」開業。
所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード