コインランドリー工事順調です。

1月5~12日まで、家族でヨーロッパ旅行していましたが、コインランドリー開業のための工事は、ちょうど旅行初日の1月5日から始まっていました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

旅行から帰った翌日13日は、工事は休みだったのですが、施主支給として私が独自に注文したスニーカーランドリーと両替機が納品されるので、私が待ち受けをしました。

1月13日

その際の店内の状況はこんな状況でした。
スケルトンだったのが、床にはコンクリートが打たれ、天井と壁には軽鉄の骨組みに石膏ボードが打たれています。
洗濯機、洗濯乾燥機を置くための土台もできています。
見えませんが、電気の配線工事もされています。

1月13日自動販売機

入口の右側の外には、すでに年末に自動販売機が設置されています。
私も納品待ちの際、その自分の自動販売機から缶コーヒーを買って飲みました。

1月14日

そして昨日14日には、洗濯機などの機械が納品され、このように設置されました。

機械の種類は以下の通りです。
・脱水洗濯機14㎏(突き当り左)1台
・脱水洗濯機20㎏(突き当り右)1台
・洗濯乾燥機15㎏(右側1番奥)1台
・洗濯乾燥機8㎏(右側奥から2つ目)1台
・乾燥機23㎏(右側手前から3つ目)1台×2段
・乾燥機8㎏(右側手前から1つ目と2つ目)2台×2段
(これから設置されるものとして)
・スニーカーランドリー洗濯機1台
・スニーカーランドリー乾燥機1台

実は、洗濯乾燥機の納入は遅れて、オープン後になりそうだったのですが、エレクトロラックスの担当者のご尽力により、他の機械と同じに納品されました。
1月27日のオープンに向けて、工事工程表通りに進んでいます。

さて、私は自分が他の事業でコインランドリーを使うようになって、自分でコインランドリーを経営することに興味を持ったのですが、今、世間ではコインランドリーブームだったんですね。
特に大家さん仲間では、不動産ブログ人気No.1の狼さんが連載で取り上げましたし、他の人気ブロガーもブログやフェイスブックで書いています。

結論としては、「コインランドリー経営は甘くない。良い立地でやらないと黒字にならない。」というところでした。
私は、自宅にほど近い所では最高の場所と思い、空き店舗に入居申し込みをして、開業するわけですが、さて、どうなることやら・・・
ともかく成功のために全力を尽くします。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

ロンドンの不動産

旅行といっても大家ですからやはり不動産に目が行きます。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

私が所有できそうな物件探しはしていませんが、私の大学のクラブの先輩で、とんでもない物件を所有している人がいます。その物件とは・・・
旧市庁舎縮小

ビッグベンとテムズ川の反対側で、隣に大観覧車ロンドンアイズがある旧市庁舎「ロンドン・カウンティ・ホール」です。
1993年に購入ですが、ホテルが2つ(マリオットとプレミア・イン)、水族館、ナムコステーション、映画博物館、それにレストランや高級住宅も入っている巨大建物です。
運営もしっかりやられているようで、あるテナントを賃貸契約違反として裁判に持ち込んで勝訴し、明渡しをさせたりしています。また、毎年行われるジャパン祭に、ここの一部を会場として貸し出したりしています。

もう一つ巨大建物で気になっていたのが、大英博物館にほど近いトットナム・コートーロードにあるやたら目立つビルです。
5年くらい前に気付き、“三菱地所を見に行こう”のTVCMに映っていたので、「ああっ、日本の不動産会社だったのか!」と驚いたものです。

三菱地所ビル外観

私の感覚から言えば、「趣味が悪い」です。ロンドンの古い街並みに突然現れるこの原色は神経を逆なでする感じです。
この場所は、繁華街から一歩ズレており、その昔はスラムだったところを再開発したそうで、2010年に着工、オフィス,・住宅・商業からなる複合ビルで、敷地7900㎡、床面積66,000㎡の巨大さです。

三菱地所一風堂
(ニューヨークなどに比べ、ロンドンにはラーメン店が見かけませんが、ここには一風堂が入ってました。)

あとはやはり建物の豪華さです。
特に内装です。高級アーケード、高級カフェですが、素晴らしさに垂涎です。近代文明発祥はヨーロッパで、石と鉄の文化の底力のすごさを感ぜずにはいられません。

バーリントンアーケード
(ピカデリー通りにある「バーリントン・アーケード」)

ウォーズリー店内
(リッツホテルの隣にある「カフェ・ウォーズリー」)

カフェロワイアル
(リージェントストリートにある「カフェ・ロワイアル」)

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





ロンドンに来ました。

ミラノも2泊で、1月9日(月)にロンドンに来ました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

今回の旅行は妻と娘が、娘の大学卒業前にヨーロッパのセールシーズンに合わせ企画したもので、本来なら留守番の私とネコを余り長く待たせないために強行軍です。

ミラノ発の飛行機は予定通りの14時20分に出発して、ロンドンのヒースロー空港に15時半頃に到着したのですが、運悪く、地下鉄がストで止まっているために道路が渋滞で、タクシーでピカデリーサーカス近くのホテルについたのは17時半過ぎでした。

予定では17時半からローストビーフがメインのレストランで食事をして、19時半からミュージカルを見ることになっていました。
レストランはキャンセルして、タクシーで劇場に向かったのですが、これも渋滞にひっかかかり、劇場についたのは18時45分です。

近くの「itsu」というロンドンでは何店もある日本食デリで、とり肉がたくさん乗ったうどんと寿司を食べ、ミュージカル「スクール・オブ・ロック」を観劇しました。

スクールオブロック2
スクールオブロック写真

ロックグループのメンバーが小学校の先生になり、子供たちにロック音楽を教えて・・・、という内容で、セリフは良く理解できなくても、十分に楽しめました。
明後日までロンドンにいますので、まだまだ楽しみます。

私はミラノは3回目、パリとロンドンは5回以上来ていますが、どれも素晴らしい都市で何回来ても飽きません。
ヨーロッパは石と鉄の文化で古くて良いものがそのまま残っていますし、人々はおしゃれで人生を楽しんでいます。

さて、皆さんにアドバイスですが、空港の建物内で声をかけられるタクシーは、えらい割高です。絶対に乗るのはやめましょう。
ミラノ空港内で65ユーロと言われましたが、タクシー乗り場で拾ってホテルまでの料金はたった❗️15ユーロでした。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





ミラノに来ました。

2泊でパリを後にし、飛行機でミラノに来ました。
朝7時30分発予定アリタリア航空は、テクニカルな原因とのことで2時間遅れの出発でした。イタリアの会社はやってくれます。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ミラノドウォモ

ミラノのホテルはドゥオーモ広場のすぐ裏の超便利なところです。隣の高級食材店兼レストランの「ペック」で昼食を取り、妻と娘はセール期間真最中の商店街に突撃です。
ドゥオーモ近くにはガラスのアーケード街のガレッリアなどがありますが、凄い人出です。

私はちょっとホテルで休んでから、やったことは、例によりランニングです。
ミラノはドゥオーモを中心として環状線の道路がいくつかあります。一番内側の半径2kmの環状線を走るつもりだったのですが、道がよくわからず、かなり違った道を走ってしまいました。

ミラノランマップ

ミラノランラップ

ミラノホテル

ミラノは非常におしゃれな街で、パリよりもオシャレな服を服を着ている人が多いです。泊まっているホテルもすごく洗練された室内です。

オステリア店内

夕食の店も当たりでした。「オステリア・ディ・ブレーラ」

オステリアロブスター

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





パリに来ました。

実に1年3カ月ぶりに外国に出発する飛行機に乗りました。
私一人での出発です。吉祥寺7時30分発の成田空港行きのバスに乗り、渋滞もなく1時間20分で着きました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

飛行機は11時30分なので、3時間も時間があるので、まずプライオリティパスのラウンジでビールを飲みながら新聞を読みました。
以前と変わり、改装され、たくさん人が座れるようになったものの、落ち着きません。


多くの大家さん仲間が海外旅行に行く際利用しているJALのさくらラウンジに移動し、軽く食事をしました。(ビールが無料だと必ず飲んでしまいます。)

予定時間通りに出発し、パリのシャルルドゴール空港にも予定通り1月5日16時半過ぎに到着しました。
入国検査をし、スーツケースを受け取るところに行くと、何と!妻と娘がいます。

昨年11月の家族旅行がペットの不幸により、中止になったのですが、娘の大学卒業前に妻が2人でのヨーロッパ旅行を計画していたので、私もそれに便乗し、あとからの手配となったため、羽田発の妻と娘より1時間遅れでの到着となったわけなのです。

オペラ座

サンジェルマンデュプレのホテルに着くと、もう19時を過ぎていたのですが、タクシーでオペラ座地区に行き、閉店間際のデパート、ギャラリーラファイエットで妻の買い物をしました。

ギャラリーラファイエット2

吹き抜けが美しいのですが、まだクリスマス・正月シーズンなのですね。クリスマスツリーが飾られています。

近くの店で、吉祥寺にもあるチョコ―レート専門店「リンツ」の飾りつけもクリスマスのままでした。

オープンカフェ

街を歩いて驚いたのは、夜で気温が2、3度に関わらず、歩道のオープン席で、食事やお茶をしている人がたくさんいるのです。以前から思っていましたが、欧米人の寒さへの強さは驚異的です。

21時ころから遅い夕飯を、オぺラ座脇の老舗カフェレストラン「カフェ・ド・ラ・ぺ」で夕飯を食べました。

その後、タクシーで、シャンゼリゼ、凱旋門、エッフェル塔などの夜景を楽しみ、ホテルの戻り爆睡しました。
今、2日目の1月6日の朝です。さあ、冬のヨーロッパを楽しむぞ!

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード