FC2ブログ

宿泊予約サイトへの登録(その2)

前回のブログに書きました通り、宿泊予約サイト6社に登録し、それらを一元管理する[ねっぱん]を使用するのですが、どちらを先に行えばよいのか分からず、ねっぱんに問い合わせたところ、
「どちらが先でも良いですよ。」とのことでした。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

そうなら、まずはねっぱんに登録しようとしたところ、何と!ホテルの電話番号が決まっていないと登録できませんでした。
既にホテル用のメールアドレスは取得しており、住所も前々回のブログに書いた通り、現在申請中です。
ホテルの電話、ネット、インターホン、監視カメラは、IT構築会社に依頼しており、
「電話番号を現時点で取得できますか?」と聞いたところ、出来ますとのことで、取得をお願いしました。

近日中にNTT東日本(私の西新宿のミニホテルから徒歩3分のところに本社があります)から、番号の候補が提示され、私が選ぶことになりました。電話回線は、ホテル、法人、個人、ファックスの4回線です。

さて、ねっぱんは電話番号が決まってから登録し、それと並行して6つの宿泊サイト「Booking.com」「エクスペディア」「アゴダ」「じゃらんnet」「楽天トラベル」「Airbnb」に登録・掲載していき、出来れば開業前の今年中に宿泊客の予約を受け付けたいと思います。
(建物が完成しないともらえない旅館営業許可番号がなければ、登録・掲載できないサイトもあるようですが)

さらに、すでにプレオープンしている自社のホームページでも、自ら宿泊客を獲得すべく、宿泊予約を行います。
それを行うには、楽天トラベルの「R-with」と言うサービスを使います。

★R-with
宿泊施設ホームページにインターネット宿泊予約機能を付加するサービスです。宿泊施設自社 ホームページでの販売在庫と、楽天トラベルでの販売在庫を一元管理することが可能です。 【開始日】2008 年 4 月

自社のホームページの宿泊予約受付は、先行して出来れば11月1日から始めたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

宿泊予約サイトへの登録

竣工に向けてのTO DOリスト は、12月20日の竣工・引渡前後にやるべきことで、実はその後にまた大きなやるべきことがあります。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ミニホテルの営業開始に向けてのTO DOです。(保健所の検査により旅館営業の許可を得られるのは早く見て、1月中旬です。)
ミニホテルの運営の成功は、何と言っても宿泊客=ゲストの獲得です。
そしてゲストの獲得はほぼ100%ネットで行います。なので、どの宿泊予約サイトに登録するかが非常に重要です。

ゲストは主に海外からの旅行者を想定しています。なので海外から日本への旅行客がどのサイトで予約する人が多いかをネットで調べると、多くのランキングでトップクラスに入るのは以下の3つです。

◆Booking.com
オランダ・アムステルダムに本拠地を置く世界最大規模の宿泊予約サイトの一つ。1997年にサービスを開始、2005年に日本語ウェブサイトを開設しています。高級ホテルチェーンから、個人経営の宿やアパートメント、バカンス向けの長期滞在施設などをカバー。とくに個人経営の宿やアパートホテルに強みを持ちます。ヨーロッパ旅行ではエクスペディアよりもカバーするホテルは多いでしょう。
◆エクスペディア
アメリカに本拠地を置く旅行サイト。1996年、マイクロソフトの1部門としてスタートし、2006年に日本版サイトを開設しています。
電話予約にも対応し、取り扱っているホテルの数が圧倒的に多く、便利との口コミ、評判多数です。
◆アゴダ
シンガポール系。世界有数の宿泊予約サイトとして有名。大型ホテルはもちろん、中小のホテルの取扱いが多いのが特徴。他のサイトで見つからなくてもアゴダでは見つかる、というケースも多い。口コミも豊富。

なのでこの3社は文句なく決まりです。
そして、日本人のゲストにも来てもらいたいと思っていますので、日本人が国内旅行で利用しているサイトでは、以下の2社がやはりいろいろなランキングでトップに入っています。

◆じゃらんnet
2000年11月開設。リクルートが運営する国内旅行総合情報サイトで、最大級の宿泊予約サイトです。Pontaポイントが貯まります。ほとんどのサイトがポイント還元率1%ですが、ここはポイント還元率約2%です。口コミ数も多く、宿情報も豊富です。写真ギャラリーで部屋やお風呂の様子も分かります。掲載ホテル約20000件あります。
◆楽天トラベル
2001年3月開設。ポイント還元1%ですが、楽天スーパーポイントが使えるので便利です。
ホテルのクチコミ数は800万件以上、過去の予約履歴を確認したり、お気に入りの宿泊施設を登録することができます。
宿泊予約サイト国内最大手。旅行取扱高では旅行業界6位、国内旅行に限れば2位に躍進し、今や大手の旅行会社です。

外資系3社、日本の会社2社でこの5社は決定です。

★ねっぱん
5つも登録すると、ダブルブッキング、トリプルブッキングが起こってしまいますので、それを防ぐために「ねっぱんサイトコントローラー」を使います。複数ある国内、海外のインンターネット宿泊予約サイトとホテル・旅館様のホームページ予約システムを一元的に管理するクラウド型サイトコントローラーとのことです。

そして、やはりこのねっパンが取り扱うサイトには、ちゃんと上記5つの有力なサイトは入っていました。
実は、私としてはもう一つ加えたいサイトがあったのですが、ねっぱんは取り扱ってなく・・・

と思ったら、何と!
2018年10月中に、「Airbnb」との連動開始を予定しております。とのことで、これを使って民泊のゲストを獲得したことのある私としては、今回のアパートタイプのホテルと民泊とは内容的には非常に近いので、ぜひここにも登録しようと思います。

◆Airbnb
宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトで、世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立、サンフランシスコに本社。

連休明けの10月9日からそれらへの登録申請を始めようとしたのですが・・・
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





西新宿三丁目再開発計画

3連休明けの本日10月9日の午前中に、新宿区役所に「建物その他の工作物新築届」を提出に行きました。
これを提出することにより新宿区役所が工事現場を見に来てくれ、住居番号を決定してくれるのです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

再来週に住居番号決定の通知書と番地の表示板が送られてきますので、ようやく新築の建物の住所が正式に決まるわけです。
実はすでに、以前のこの場所の住所で、いくつかの届出を出してしまっているのですが、もし以前の住所と違っていたら、変更のお知らせをしなくてはなりません。

さて、私が建てている場所のすぐ近くで、「西新宿三丁目西地区市街地再開発事業」と言う計画が進行中です。

西新宿再開発写真

赤い線の中が計画地で、木造住宅密集地だったとのことですが、今は小規模のビルが建っていたり、既に空地になっていたり、たくさんの駐車場になったりしています。
青い星印が、私が今新築を行っている場所です。

西新宿三丁目再開発計画

このイメージ図は、始めの写真とは逆の方向から見たもので、真ん中のツインタワーが再開発計画で建てられる予定の建物です。「東京オペラシティ」と「新宿パークタワー」の間の敷地で65階建ツインタワーマンション計画です。低層階は大規模商業施設が予定されており、西新宿の南西側に新たな賑わいが誕生しそうです。

対象区域は約4.8ヘクタール、延べ床面積約390,000㎡、高さ約235m、地上65階、総戸数3200戸の、新宿最大級の巨大プロジェクトとなります。
現時点では、2022年以降着工予定、工事期間は約8年間を予定しているため、施設全体の完成は2030年以降になる見込みです。

私のミニホテルのすぐ近くにこのような大規模開発が実現すれば、宿泊客にとっても利用できる有意義なもので、すごくありがたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





竣工に向けて TO DO リスト

西新宿の新築の竣工・引渡予定は12月20日です。
今までの工事の進捗状態の順調ですので、竣工・引渡に向けてのスケジュールを、10月4日に行われた定例会議で話し合われ、だんだんと固まってきました。
(自分の頭の整理のためにも書いておきます。)

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

◆建設会社がやってくれること。竣工・引渡し前
 ・完了検査。民間の指定確認検査機関でやってもらう。
 ・消防検査。管轄の消防署が消防設備の検査に来ます。自動火災報知設備、消火器・簡易消化用具、誘導灯・誘導標識など

◆私がやること。竣工・引き渡し後
〇施主として
 ・竣工・引渡時の検査。設計通り、こちらの指示通り造られたか、欠陥・不具合はないか。
〇建設会社の工事外の分離発注工事として
 ・洗濯機をヨドバシカメラから納品し、東京ガスライフバルにガス乾燥機の設置工事をしてもらう。
 ・薄型テレビをヨドバシカメラから納品し、電気工事会社に5つの宿泊室、自宅のベッドルームに設置してもらう。
〇旅館営業業者として
 ・ホテル工事業者に、5つの宿泊室に、ベッド・デスク・椅子等の搬入・設置をしてもらう。
 ・ヨドバシカメラから、冷蔵庫・電子レンジ・電気ケトル・コーヒーメーカーを納品してもらう。
 ・自分で購入した絵画、カーテン、布団・枕・タオル、鍋・包丁・お皿・カップ、シャンプー・リンス・ボディソープ、掃除用洗剤などを設置。
 ・清掃業者と相談の上、掃除用具を購入。
 ・ゴミ回収業者と相談し、屋外ゴミ箱を設置。
 ・保健所に旅館営業認可の検査。上記の事柄を早急に行った後でしてもらう。
〇住人として
 ・吉祥寺からの自宅の引越し。

以上が、12月20日の竣工・引渡の前後にやるべきことです。(まだ、抜けていることがあるかもしれません。)
それに向けての準備をもう始めていますが、いよいよスパート時期に入り始めたというところです。
宿泊サイトの登録、住所をもらうための新宿区への新築届等はもう週明けに行います。

終わってからも、会社の移転登記、住民票の移転等いろいろありますね。落ち度のないよう、随時このように書いて、ドンドンやるべきことをやっていきます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





井の頭公園、台風の被害甚大‼

9月30日(日)の深夜の台風の暴風雨は大変なものでした。
家から出ないようにし、0時にベッドに入ったのですが、風と雨の音が凄まじかったです。(自然と寝落ちしましたが・・・)

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

朝起きると、裏庭の自転車2台と物置が倒れていましたが、特に被害はありませんでした。
昼は、退去した吉祥寺物件の店舗の確認や、西新宿の建築費の支払い、コインランドリーの集金掃除などでいろいろ用があったのですが、夕方ランニングで井の頭公園に行ってビックリ!

その時は薄暗く、カメラも持っていなかったので、本日10月2日(火)また井の頭公園に、被害の確認に行ってきました。
以前も台風や強風の後に、数本の木が倒れていたことはありましたが、こんなにたくさんの木が倒れているのを見たのは初めてです。

台風被害井の頭公園1

井の頭公園の表玄関と言えるいせやのある階段を降りた屋外ステージの前の広場です。
大きな木が根元からなぎ倒されています。時計の鉄柱に倒れ掛かったようで、鉄柱が傾いています。
ものすごく強い風だったことがわかります。

台風被害井の頭公園3

同じ広場で、さらにすごいのは、もっと大きな木が根こそぎ倒されて、トイレの屋根を破壊していました。
垂直に戻して、また植えられないかと思うのですが、難しいでしょうか?

台風被害井の頭公園5

七井橋のたもとの売店・食堂の裏手です。これは10mくらいの高さのところで、幹が斜めに折れて、上の部分がこのように倒れています。もし人が下にいたら大変なことになっていたと思いみます。(深夜の暴風雨でいなかったでしょうが)

台風被害井の頭公園6 - コピー

七井橋のたもとを右手に行った所には、このように木が井の頭池に倒れかけています。

台風被害井の頭公園7 - コピー

さらに先に行くと、地面のコンクリをめくりあげ、気が根こそぎ倒れて、物置小屋に寄りかかっています。

台風被害井の頭公園8 - コピー

このように幹が斜めに折れた木もあります。

台風被害井の頭公園10

この木は、歩道をふさいで倒れたので、邪魔にならないように、既に切断されていました。

台風被害井の頭公園12

何故か、物置の屋根に倒れる木がいくつもありました。

台風被害井の頭公園13

ここは七井橋と狛江橋の間の文化園の入口前です。
人がたくさん来る場所ですので、優先順位で切断、撤去作業をしていました。

台風被害井の頭公園14

井の頭池の向こう側にたくさん桜の木があるのですが、やはりかなりやられています。

台風被害井の頭公園15

井の頭池に完全に倒れこんだ木もあります。

台風被害井の頭公園16

神田川に流れ込む水門橋の近くの公園脇の木も、何本も倒れています。

台風被害井の頭公園19

運動場に続く、御殿山の森の木も何本が倒れていました。

このような被害を見るとやはり心が痛みます。
早く、のどかで緑豊かな井の頭公園に戻って欲しいものです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード