ミニホテル「SMI:RE STAY TOKYO」を見学(その3)

次に見せていただいた宿泊室は同じくA棟の2階の部屋です。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ときわ台2階玄関から

この部屋はスタンダードで、ホームページに書かれている紹介は以下の通りです。
「ドアを開けると広がる階段がお部屋への期待を高めてくれます。
階段を上がると広がる明るいリビングエリアには二面に窓があり、キッチンが完備されています。
隠れ家のようなベッドエリアにはダブルサイズのベッドがあり、光をシャットアウトしてお休みになりたい方にもオススメ。」

ときわ台2階洋室

階段を上がると、紹介文に書かれている通りのリビングです。
シングルベッドとテレビが置かれています。

ときわ台2階窓から

リビングの奥に行き、窓の方から撮った写真です。
入口からの階段の手すりを調べているのが、設計者兼オーナーの進藤 強さんです。
5段の階段を登ったステップフロアがダブルベッドになっています。

照明はほとんどダウンライトですね。私のミニホテルの宿泊室もそうしようと思っていますので、参考になります。
左端は、写真が切れてしまっていますが、クローゼット代わりの衣類をかけるスタンドです。
そこの袖壁の奥がキッチンです。

ときわ台2階キッチン - コピー

設備は1階のキッチンと同様ですが、窓があり、ゴミ箱が脇に置かれており、使いやすいと思います。

ときわ台2階ロフトベッド

ステップフロアのダブルベッドを近くで見るとこのようになっており、入口の真上がベッドになっているわけです。
梯子とベッドの間のスペースの真下が、トイレ、洗面、バスタブの水回りです。
こちらから見て玄関の左横に洗濯機が置かれています。

この部屋はフロントの真上なのですが、フロントの手前の高い天井のカフェスペースの真上がリビング、フロントの帳場とその奥のトイレ洗面などの天井が低い部分が、この2階の部屋の水回りと入口なのです。

さすがステップフロアの魔術師と言われる進藤さんの縦の有効利用です。
このスタンダードの部屋は今の時期、2名平日9,601円、週末11,734円です。

さて、室内の見学はこれで終わりですが、1回目に書いた通り、この「SMI:RE STAY TOKYO」は、A、B、C棟からなり、C
棟は一旦環七に出てぐるっと回っていきます。

ときわ台C棟2

見た目はミニホテルでなく、4戸のアパートですね。
その見た目通り、ミニホテルからアパートに転用して、さらにはA、B棟とC棟を分けて売却できるようになているそうです。
とても参考になりました。進藤さん、見学させていただき、ありがとうござました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

ミニホテル「SMI:RE STAY TOKYO」を見学(その2)

「SMI:RE STAY TOKYO」の概要は、宿泊室は11部屋で、食事は付きません。
チェックインは15時~22時、チェックアウトは10時までです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

まず、フロントの隣のA棟1階の部屋を見学させてもらいました。

ときわ台A1階

玄関から見た部屋はこのように天井が高く、ロフトがあり、そこに2人寝ることが出来ます。
左奥にシングル別途があり、エキストラベッドもあるので、4人宿泊可能です。
お食事やお仕事にゆっくりご利用頂けるテーブルも完備されています。

ときわ台1階高い窓

部屋の奥から玄関を振り返ると、こんなに高く大きな窓があるので、明るい部屋です。

ときわ台A1階テレビ

大き目のテレビです。使い捨てのスリッパも用意されています。

ときわ台A1階キッチン

部屋の右奥はこのようにキッチンがあります。
左下は電子レンジで、右下のミニ冷蔵庫の上は1口の置き型IHクッキングヒーターです。

ときわ台A1階洗濯機

部屋の左奥には洗濯機があります。長期滞在には必需品ですね。

ときわ台A1階トイレ洗面

部屋の突き当りのドアの奥の右側が、トイレ洗面です。

ときわ台1階浴室

左側はバスタブです。ここで体も洗います。
この部屋はデラックスタイプで、今のシーズンは2名の料金は平日12,438円、週末14,630円です。

ときわ台階段

さて、次に見せていただいたのは、階段を登った2階のスタンダードの部屋です。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





ミニホテル「SMI:RE STAY TOKYO」を見学

主に外国人旅行者向けのミニホテル「SMI:RE STAY TOKYO」を見学してきました。
このミニホテルは、法律的には旅館営業で、私が今、西新宿で建設中と同様の施設なのです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

オーナーは、著名建築家の進藤 強さんです。
私は、ミニホテルの建設をするにあたり、進藤さんに相談していますし、進藤さんの旅館営業の建設のセミナーにも出ており、以前から「SMI:RE STAY TOKYO」の見学をお願いしていました。6月11日に沖縄の大家さんグループが見学するのに併せて、私も見学させてもらいました。
場所は、東武東上線で池袋から5つ目のときわ台駅から徒歩10分で、環状7号線からちょっと入ったところです。

ときわ台外観

正面から見るとこのような感じで、2つの棟が左右に並んでいます。

ときわ台地図

しかし、実はこの地図を見るとわかる通り、3つの棟に分かれているのです。
上の写真の右側がA棟、左側がB棟、さらに背中合わせにC棟があるのです。

見学させていただいたのは、フロントと、A棟の1階の部屋、同2階の部屋の3つです。

ときわ台フロント室

これがフロントなのですが、元々はここも宿泊室と同じ造りなのです。
奥が、宿泊のゲストが来た時、手続きをする帳場であり、そこで宿泊台帳に記帳してもらい、パスポートをコピーし、鍵を渡します。
クレジット決済は、私も西新宿で使用しようとすでに購入したSquareをここでも使っていました。

はしごの上のロフトは、カーテンがかかっていますが、布団、シーツやタオルなどのリネン倉庫として使っているそうです。
手前は、ゲストがコーヒーやビールなどを飲めるカフェスペースです。

<次回、宿泊室です。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





新築では決めることが沢山!

毎月1回、西新宿の新築の定例会議を行っています。
6月6日14時から建設会社の会議室で行ったのですが、 3時間半もかかってしまいました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

設計が終わり、建設会社を相見積りで決めている最中に外壁のタイル、玄関や宿泊部分の廊下の床材、自宅部分のフローリング材、宿泊部分及び自宅部分の浴室の床、壁、洗面台の色など、ほとんどは決めていました。

しかし、まだまだ決めなければならないことがこんなにあったのかと、ビックリです。
今回の会議では、以下のようなことを決めました。
・宿泊、自宅のユニットバスの仕様、床、壁、洗面等の色
・外壁タイルの目地の色
・宿泊部分のドア、ノブの仕様、色
・自宅部分の床暖房の範囲

あとは構造上変更が必要なことを設備屋さん、電気屋さんから説明、提案されました。
・自宅のキッチン隣のパントリーのエアコンを壁かけから天井埋め込みに変更
・排気口の弁とキャップの仕様の変更
・宿泊室の給湯器のリモコンの位置の変更
・自動車の充電コンセントの場所の変更 等々・・・

機種や場所の変更等は、建物内のスペース、隣家との距離の狭さ等で、やむにやまない変更が多く、提案してくれてありがたいものがほとんどです。
私達も説明、提案を受けると、すぐに決めて答えを出すようにしています。
そうしないと、サクサクと先に進みませんので・・・

しかし、会議がやたらと長くなってしまったり、私たちに全く知らせていなかったことが唐突に提案されたりすることもあるので、改善したり、私たちが手綱を占め直さなければと思うことがあります。

設計事務所と建築会社は連絡を取って、会議の内容を決めているのですが、施主である私達には、事前に議題を知らされていないので、その場で「これを決めてください。あれを決めてください。」と言われても面食らってしまいます。
今回は、ユニットバスの件でTOTOの人が同席していたのですが、それも聞いていませんでした。

次回からは、その会議の議事次第、出席者を事前に私達にも知らせておいてもらうようにします。
また、私たちに何の相談もなく、決め打ちで提案してくることがあり、かつそれが値段が高かったり、でビックリすることもあります。

私と妻が、まだまだショールームや看板屋さんなど業者さんのところに行き、製品、デザイン、色をちゃんと自分の目で見て決め、予算管理もしなければ、新築はあらぬ方向に進んでしまいますね。

良い製品、デザイン、色、設置場所などを決めて、一番良い方向に進めて行かなければいけません。
そしてもちろん予算管理ですね。
竣工、さらには旅館営業の開業まで、気を抜かずに頑張ります。

180605.jpg
(工事がかなり地上部分に現れてきました。)

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スワッ!ファミマに付随のコインランドリー

1週間ほど前、新所沢の築古アパートの売却で、車で新所沢に向かっている時に、青梅街道の沿道沿いにファミリーマートに付随したコインランドリーを発見しました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

“スワッ、これが半年くらい前に発表されていた、ファミリーマートがコンビニと一緒に経営するのコインランドリーか?!”
と思い、6/2の土曜日の午前中に見学してきました。

ファミマランドリー

私の練馬区関町南のコインランドリーから1㎞以上西に行った青梅街道の左側です。
10台ほどの駐車場があり、ゆったりとした広い敷地です。
ファミリーマートの店内も広めで、11席のイートインスペースもあります。

ファミマランドリー外観

そして付随するコインランドリーは、大手チェーン店の「Washman」です。

ファミマランドリー店内2

店内はかなり広くて、洗濯乾燥機4台、洗濯機2台、乾燥機9台、スニーカー洗濯機1台、スニーカー乾燥機1台です。
この「Washman西東京柳沢店」のホームページでは、どの機械が使用中で、あと何分で終了するかも出ています。

開業したのは昨年の6月30日で、ファミリーマートがコンビニに参入すると発表した前です。
ファミリーマートのコインランドリーはアクアと提携で「ファミマランドリー」という名前にするそうですので、この「Washman西東京柳沢店」は、それとは違うものですが、この開業が「ファミマランドリー」をやるきっかけになったのかもしれません。

さて私のコインランドリーですが、この見学の直前に、集金と清掃に行ってきたのですが、かなりの稼働でした。

乾燥機フル稼働

6台の乾燥機は、5台稼働していました。
稼働していない1台の集金をしようとすると、売上が0円なので、おかしいなと調べてみると、100円玉を入れても、すぐに戻ってきてしまいます。

乾燥機調整中

コイン投入機の故障なので、調整中の張り紙をしました。
すると、乾燥機を使う2人のお客さんが相次いできたので、稼働中の乾燥が終わるまで待っていただき、終わると私が開けて洗濯物を取り出し、籠に入れ「次の利用するお役様のために洗濯物を出させていた頂きました」の札を上に乗せ、すぐに空いた乾燥機を使っていただきました。

私がいる時で良かったです。土日はエレクトロラックスが休みですので、月曜にすぐに修理に来てもらいます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード