同期の女性の活躍が素晴らしい!

大学の同期との交流は、同じクラブの仲間とそれに関係した友人くらいでした。
ところが6年前に卒業生のお祭りの委員を無理やりにやらされてから、状況が変わってきました。

何回も打ち合わせや、懇親会をやり、だいぶ知り合いが増えてきました。
その知り合いも女性がかなり多いです。私たちの頃は確か、女子は20%もいなかったのですが、委員はかなり女性の割合が多くて3割以上いたと思います。

その後、同期のランニング同好会があることを知り、入れてもらい、深い交流をするようになってきました。
また、同期の女性が新橋で、蕎麦屋兼居酒屋を経営しており、そこがたまり場となり、飲み会の頻度も高まってきました。

そして、一昨年サラリーマンをリタイアし、昨年リフォームの学校を卒業し、“専業大家=時間が自由になる人”になってから、さらに加速度的に同期の交流の回数が増えてきました。

男性は、卒業して入った会社でそのまま働き続けている人、転職した人、親の事業を継いだ人、起業した人など、想像できる範囲の状況です。
女性は主婦がほとんどで、子供は社会人なり、大学生で、子育ても終わり、のんびりと有閑マダムなんだろうなと、思っていました。
ところが、交流する場に出てくる女性は種々多彩です。

・大学時代芸能研究会に入っており、現在芸能イベント会社を経営している人
・2代目大家で、相続した不動産を倍以上に増やした人
・専攻した学問を基に、大学の講師になっている人
・目に障害を持つ人への助成活動をしている人
・家政婦派遣事務所を同期の夫と共同経営している人
・証券会社のトップ営業ウーマンになっている人
・老舗の下駄屋さん、傘屋さんのおかみさんとして、全国各地で展示販売を行っている人
・ドライフラワー、リース制作の名人として、自分の作品を販売している人 等々・・・

あとは何故か音楽をしている人がすごく多いです。
・大学の音楽クラブのOGとしてのコンサートを定期的に行っている人
・病気の人の精神療法としてハーブの演奏を行っている人
・ユニットを組み、同期の集まりや、お祝いの席で演奏をしている人 等々・・・

女性のバイタリティ、能力に感心してしまいます。
私たちの世代は男女雇用機会均等法の前で、女性は会社に入っても、男性と同じ仕事を与えられなかったりした世代ですが、一流大学を出ている女性はやはり優秀なんですね。同期の男以上に・・・

異業種交流会で、やる気をもらっているようです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

配送屋さんのセールス

外出先で、入居者の方から電話がかかってきました。
「洗濯機を買って、配送屋さんが給水ホースを取り付けようとしたのですが、水栓から水漏れがするので、部品を取り替えましょうかと言われています。大家さん取り替えていいですよね?」

話を聞くと、とりあえずは入居者の方がその費用を払って、後で大家さんに費用を請求すれば良いと言われているそうです。
おそらくパッキンを換えるだけで済むのに、何千円もとられるんだろうなと察した私は、
「大家の私がやるので、やってもらわなくてよいです。」と答え、家に帰り、モーターレンチやケレップ(こま)パッキンなどを持って、その部屋に行きました。

モーターレンチ

私は、入居者が入る前に水漏れはないか調べているので、水栓の蛇口からも、ハンドルの根元からも水漏れはないのですが、パッキンとケレップを新しいものに替え、そこまでは大家がやらなくても良いのですがサービスと思い、洗濯機の給水ホースを取り付けました。

204号室洗濯機水栓縮小

ところが入居者の方は、
「配送屋さんは蛇口も新しいものに替えようとしていました。」
“う~ん・・・”
断ろうとも思ったのですが、確かに給水管が外れる恐れもあるし、蛇口と給水ホースの間からジワ~りと水が出てくるかもしれないので、
“わかりました。取り替えましょう!」
と、ヨドバシカメラで、ホースが外れたら自動的に水が止まる蛇口を買い、取り換え、給水ホースを取り付けました。
(その写真は撮り忘れました。)

冷蔵庫下アクリル板

似たようなことが、別の事業で冷蔵庫を配送してもらった時にもありました。
その際は配送屋さんから
「冷蔵庫は電気量が多く、床が焼け、黒くなる恐れがあります。この板を置くことでそれを防げますので、是非やった方が良いですよ。」
と言われ、受け入れてしまいました。4,500円くらいです。

でも後で考えたら、焼けて黒くなるのは後ろの壁で、床が黒くなることはまずないですね。
失敗したなと思いましたが、よくよく考えると、これが配送屋さんにとってよい収入源なのではと思いました。

配送屋さんは、量販店の下請けであり、配送費はかなり抑えられていますが、このような現地での商売はほとんど配送屋さんの売上げ、利益になるのではないでしょうか?

前述の洗濯機の配送屋さんは
「管理会社にやってもらうより、私たちの方が安いですよ。」
と言ったそうですが、いずれにしてもその代金の請求は私たち大家に回ってくるわけで、たまったものではありません。

自衛隊食

さて、余談ですが、入居者さんからは、お礼として上の缶詰をもらいました。
ずいぶん地味な表示ですが、「赤飯」「ます野菜煮」と書かれています。

自衛隊食使用法

これらは自衛隊用の缶詰とのことで、赤飯の使用法にはこのように書かれています。
まさにサバイバル食ですね。
私一人の昼食、夕食の際、食べて、生き延びようと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






システムを作り、ビジネスオーナーになると

3日前のニュースですが、ヤフーはホテル・旅館予約サイト運営の一休を2016年2月に買収すると発表しました。
~株式公開買い付け(TOB)を16日から16年2月3日まで実施し、100%子会社化を目指す。1株3433円で、買収額は約1000億円の見通し。TOB成立後の16年2月、一休の創業者である森正文社長(53)は退任し、榊淳副社長(43)が昇格する。~

私がサラリーマンの時、新規事業の部署にいたことがあります。
その時、1997年か1998年ころ、一休の創業者森正文社長が、私の部署に訪れてきことがありました。
その時は一休のサービスを始める前で、インターネットビジネスの会社を興したものの何を取り扱うのか模索しているとのことでした。

訪れて来た目的は、私の会社が関わっているある“モノ”をインターネットで扱わせてもらえませんか?と言う申し出でした。
実はその“モノ”は私たちも販売や再利用できないか検討したのですが、著作権上難しく諦めたものでした。

無理ですよと返事をした後も、2回ぐらい訪れてきました。
大手生命保険会社を大病をしたため退職し、何か社会に役立つことをしたいと、丁寧で、落ち着きのある態度がすごく印象に残りました。

しばらくして、ホテルの埋まらない部屋をインターネットで予約するサービスが始まり、人気を呼んでいるという記事を見て、あの森社長がこういう事業を始めたことを知りました。
森社長は、創業資金も底をつき、何をやって良いのか途方に暮れていた時に、深夜のホテルを見上げると、灯りの点いていない部屋がたくさんあり、それらの空室の予約をとるビジネスを思いついたとのことでした。

その後の一休は順風満帆で、妻も良く一休のホテルやレストランの予約を利用しています。
今度ヤフーに会社を売却するのですが、システムを作り上げたビジネスを売るわけで、そのビジネスを巨大ポータルサイトで取り扱い、さらに大きくしてもらおうということで、目的は十分達成したのだと思います。

しかし、空室をインターネットで埋めるのは、大家業に間違いなく適用できますね。
(すでにいろいろなサービスは行われていますが・・・)

2年前から再びやり始めたゴルフですが、クラブはネットで中古のを買いました。
利用したのは中古クラブ専門のポータルサイトです。未使用のテイラーメイドの数年前の製品が半分以下の価格でした。
買った後で、“そういえば、会社の同じ職場にいて、数年間で辞めた後輩に地下鉄で会った際、「中古のゴルフクラブを取り扱う仕事を始めました。」と言っていたな”と思いだし、会社概要を見てみたら、何と! その彼が社長の会社でした。

「金持ち父さん貧乏父さん」で書かれていますが、最高のクワドラントはビジネスオーナーですね。
そこで成功した人たちの開始前からを垣間見れたのは、大きな刺激です。
それを参考にして、私も何か出来ないものか・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





中古マンションの価格上昇を実感!

自宅からほど近い吉祥寺のマンションの1戸が売りに出されています。

吉祥寺マンション7

52戸のマンションなので、時々に売りが出ます。
3、4年前もこのように看板が出ていたのですが、住民と思われる年配の男性が、仲介業者に食ってかかっていました。どうやら値段をあからさまに出すなと抗議していたようで、次に通ったときは販売価格が消えていました。
確かに自分の住居の値段もだいたいわかってしまうわけで、その男性の気持ちはわかりますが、共同住宅では仕方のないことだと思います。

今回は3日間ちゃんとこの看板が出ていました。
地元物件のオープンルームは、現状把握、設備や内装の勉強もあり、まず見に入ります。

吉祥寺マンション9

吉祥寺マンション10

中を見ると、フルリフォームです。おそらくスケルトンにして、キッチン、浴室、トイレ、洗面、LDK、洋室、収納すべて新しくしています。

吉祥寺マンション4

10階建ての6階で、吉祥寺駅方面の眺めもそこそこ良いです。

しかし、4,980万円は高くなりました。
リーマンショックの頃か、もっと前か忘れましたが、フルリフォームではなかったと思いますが、同様の区分が3,000万円を切って売出しされていました。
このマンションは、築45年で、この部屋の管理費は12,500円、修繕積立金20,800円で合計月額33,300円です。
さらには、マンションを建て替えた場合、もう10階は建たず、半分くらいになってしまいます。
なので、72.64㎡あっても、割安とは言えないのです。

東京の中古マンションが上がっていることは、新聞等で知っていましたが、近くの物件を実際見ると、百聞は一見に如かずです。すごく上がっていますね。
販売員の方の話では、吉祥寺駅徒歩10分以内のファミリーはほとんど出ず、現在も2戸しか売りに出されていなく、希少価値もあり上がっているとのことでした。

この部屋はちょっと広すぎますが、もう少し狭い部屋なら、Airbnbという手がありますね。
以前の安い時、吉祥寺の駅近くの区分を買って、普通に賃貸し、今は自主管理でAirbnbをやれば、優良高利回り物件になったというのは・・・
当時はとても予測できず、タラレバの世界ですね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






主婦が幸せに暮らせる街

ヤフーニュースで、新宿が東京の繁華街の中で盛り返してきているという記事を見ていたら、「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」という題名のタグが出てきました。
興味を惹かれクリックしたところ・・・

学研パブリッシングは、全国の20~40代の主婦4793人を対象に実施した調査。
日常生活における幸せ度を聞き、「暮らし」「家族」「お金」「食事・健康」「モノ・趣味」の5つの指標で点数化(Happy Quality=HQ指数)。
▼調査方法:インターネット調査▼調査対象:20歳~49歳の主婦▼ 対象都市と人数:104都市4793名
とのことで、順位は以下の通りでした。

主婦が幸せに住める街

スッゴクうれしいです。
1位の藤沢市は、私が3才から30代で結婚するまで暮らした街なのです。
今でも母が住んでいます。

★「郊外型ハピネス」現象
上位に入った街の特徴は、全国規模で郊外で自分らしい暮らし方を楽しむ形「郊外型ハピネス」現象とのことです。
北海道・東北エリアでは青森県「三沢市」(116.5)が、中部エリアでは静岡県「菊川市」(111.1)が第1位に、中国エリアでは広島県「福山市」(112.5)が、九州・沖縄エリアでは沖縄県「豊見城市」(110.6)が第2位という結果です。

主婦にとってなぜ「郊外」が幸せなのか?というと・・・

■経済的な豊かさよりも気持ちの豊かさ
早稲田大学、社会科学総合学術院の野口智雄氏は、「バブルのような熱狂的な消費の時代が過ぎ去ってから、環境を求めながらも先端消費をする、好きなものにこだわったメリハリのある消費をするなど、消費動向が変化している」と分析。その結果、都心至上主義から脱却し、郊外で自分らしい暮らし方を楽しむ「郊外型ハピネス」が求められるようになったと考えている。

■自然・歴史・文教…文化度が高い
上位の藤沢市、稲城市、西宮市には、「自然が身近」「歴史がある」「学校などが多い文教地区」といった共通点がある。身近な自然は人に安らぎを与え、歴史は街の品位を表し、文教地区は子どもの教育に適していると野口智雄氏は指摘する。

■ショッピングの充実もプラス
上位の都市にはまた、郊外でありながら「交通アクセスがよい」「ショッピングが充実している」といった共通点も。野口氏は「従来、買い物は、家庭の主婦が毎日近所のスーパーにひとりで行くのが一般的と考えられていたが、現在は週末に家族で郊外のモールなどに出かけまとめ買いをするのが、ごくあたりまえになっている」という。

■「買い物が家族のレジャー」
野口智雄氏は、売り手が「買い物にエンターテインメント性を付加し、買い物を家族のレジャーとして位置づけたことも大きな要因」と分析。買い物のついでに食事や映画が楽しめるだけでなく、スポーツもゲームもカルチャーも、それぞれ別の場所に出かけるのではなく、ひとつのモールの中で完結するワンストップ性も家族にとっては大きな魅力という。

確かに藤沢市は藤沢駅の周辺は商店街が充実し、辻堂駅前には大型ショッピングセンター「湘南テラスモール」があります。

ただ、主婦であった私の母は、バブル崩壊後郊外型ハピネスになる前に子供たちが独立してしまい、藤沢に住むのが早すぎたようで、申し訳ない感じです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード