立川駅近の新築一棟物件を見学(その3)

新築物件を見学すると最新の設備、流行を知り、オーナーと設計者の工夫を感じることができ、すごくためになります。

立川新築トイレ洗面

トイレ、洗濯機置場、洗面台がこのように横並びなのは斬新ですが、パステルカラーのフローリングのクロスもさわやかで良いなと思いました。トイレが温水洗浄便座付なのはもう当然ですね。

立川新築洗濯機水栓

洗濯機の水栓もこのように小型で、つまみを90度動かすことで開閉するタイプで、新築物件ではほとんどこれですね。

立川新築室内洗濯干し

室内物干し用に、このような竿を引っ掛かる金具が、左右の窓枠に取り付けられています。
カーテンを締めているときも、開いている時も使えて、すごく便利だと思います。(使わない時はクルっと上にして、窓枠にピッタリします。)

立川新築避難はしご箱カーテン

3階はモデルルームとして飾られています。
大きな葉の模様の付いたレースのカーテンは、無地よりもかなり良い雰囲気です。
その左下は、実は避難ばしご箱です。オシャレな布を掛け、ボールのような飾りを置いています。
実際入居者が住まれたら、“このようにするとおしゃれですよ。”と良い提案です。

立川新築自転車置き場2

外の建物に沿った所に、模様の入った緑の線と数字が書かれていますが、これが自転車置き場です。
新築は機能性とおしゃれな工夫が随所に見られるので、とても良い勉強になります。
オーナーさん、建築会社さん、仲介業者さん、見学会ありがとうございました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

立川駅近の新築一棟物件を見学(その2)

私は新築を建てたのは自宅しかなく、賃貸物件はすべて中古で購入したものです。
新築に挑戦しようと思ったことは何回もあり、自宅近くに吉祥寺では大きい容積率が200%の借地が出たときは、やる気満々になり、複数の設計家の方に話を持ちかけました。しかし、南道路で裏が第1種住居地域で、容積率は使いきれず、部屋数が取れず、低い利回りなので断念しました。(その後、他の方がアパートを建てましたが、2階建で、利回りキツイだろうなあと思いながら前を通っています。)

4、5年前までは新築で利回り、11%、12%等を聞くことがありましたが、3年前に東京オリンピックが決まってからは、都心や場所の良い郊外で10%越えは聞いたことがありません。当初は新築プレミアムですが、次の入居者からは家賃が下がります。
賃借物件がだぶつき空室率が上昇している近年、さらには相続税対策で地主がアパートをドンドン立て始めた1、2年前からは、さらに新築の意欲はなくなりました。

ところが新築を5年の長期保有を過ぎたら、もしくはその前に売却し、凄い高い値段で売れたことを聞くと、新築はインカムゲインよりもキャピタルゲイン重視の良い方法だったんだなと思います。

さて、話は見学した物件に戻り、34㎡の一番奥の部屋(1階から4階まで同じ間取りです)に関してです。
ほぼ正方形で、無駄な空間を作らない設計しやすい間取り(違うのかな?)です。

立川新築白い部屋2

玄関からLDに入り右を見た写真です。
床、壁、天井すべて真っ白です。ということは床と壁の間の幅木も白ということで、壁と天井の間は廻り縁でなくコーキングです。

立川新築プレゼント

ちなみに壁の絵などをかけるレールには、このような入居者プレゼントお知らせがありました。
オーナーの細やかな心遣いを感じます。

立川新築室内全体

反対に右奥から入ってきた方向を撮った写真です。
左側がベッドルームで、入口の引き戸も真っ白です。

真ん中が玄関への廊下です。開いているドアは洗面、トイレ、浴室への入り口です。
この見学会には、著名なベテラン大家さんがたくさん来たのですが、複数の方々は廊下とLDの間にもドアを付けるべきと言っていました。
2人入居なり、お客さんが来た時に、一人がトイレに入ったときなどドアがあった方が良いという意見です。
ただ、ドアが多くなりますし、ドアの開閉のために有効に使える面積が減ります。1人暮らしなら、ない方が使いやすいです。

おそらく私が建てる場合も、ここにはドアを付けないと思います。
右はキッチンです。

立川新築キッチン

2口のIHクッキングヒーターで、2人暮らしまでなら収納も十分なキッチンです。

立川新築ベランダ

ベッドルームにベランダがあります。
隣が接近した場所でないので、そこそこの開放感です。

立川新築引き戸クローゼット

クローゼットの折り戸、内側も、ともかく白で統一され、清潔感を感じます。
私はここまで、白に徹底した部屋を見たのは初めてでしたが、一緒に見学した方は最近は見かけますよとのことでした。
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






立川駅近の新築一棟物件を見学

物件見学のことを書くのが、またまた遅くて恐縮です。
9月10日、究極のリフォーム戸建て物件を見たその後に、自転車で立川駅の北側から南側に移動し、新築の4階建て一棟物件を見学しました。

駅徒歩5、6分と駅近で、交通至便の立地です。
鉄骨造4階建て、1フロア3戸の合計12戸で、1LDK30~34㎡強の間取りです。
1階のみエントランスの関係で、24㎡前後のワンルームが2戸あります。

立川新築外観2

南道路で、手前に1台分の駐車場スペースがあり、各階2戸のベランダが道路に面しています。
日当たり、彩光が良いです。

立川新築エントランス

建物の右側から入ると、1階がえぐれており、その奥に入口があります。
何でこのような造りになっているのかと言うと・・・

立川新築不整形地

4階の廊下の窓から見下ろした写真です。
道路から見て右側の土地が直角に入り込んできていて、K形の土地なのです。
そういう形なので、真ん中に入口・階段を設置し、道路側に2戸、奥に1戸を配置しています。
実にうまい配置だと思いました。

立川新築玄関飾りつけ

玄関にはこんなしゃれたデコレーションがされています。
入居者募集の一時的なものなのかもしれませんが、これからもずっと何かしらの飾りつけをしておくと良いなと思いました。

立川新築共同廊下

階段を上ると、各階の共同廊下の床がこのようにテカテカしたフロアタイルが貼られています。
高級感があり良い感じです。

立川新築ドア

全戸このようなシックな玄関ドアで、上下2つの鍵で、セキュリティ万全です。

立川新築玄関シューズラック

4階の奥の34㎡の部屋に入ると、靴入れは、このようなオープンラックです。
新築なら、当然下駄箱を設計するものと思ったので、ちょっと驚きました。
実は私も中古で購入した駒沢大学物件に設置したのですが、玄関が狭く、苦肉の策でした。
ただ、靴全部を見渡し、いろいろな靴を選んで履くだろうメリットもあります。

室内はこのように、床も壁も天井もドアも全てが白い部屋です。
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






究極の戸建リフォーム物件を見学(その2)

前回アートを感じる物件と書きましたが、それ以外には、リフォームに使われている材料が通常の住居用でない物を多く使っていることも大きな特徴です。

サンタハウス浴室
浴室の洗い場の床は、以前のタイルの床の上に、駅のプラットフォームの床などに使われているポツポツの滑り止めのついている厚いゴム板です。
10年間使っていたのに、ほとんど劣化がありません。

サンタハウス浴室アート

バスタブの上に貼られたタイルの上には、タイルに書かれたフラミンゴの絵が飾られています。

サンタハウス間取り図

各フロアの平面図です。

サンタハウス棚

上は1階の廊下の上の方からEntrance方向の写真です。
右側の棚は、旦那さんの職場で残っていたものをそのままここに使ったそうです。
その向こうのドアは、スーパーの調理場等で使われているものですが、これも旦那さんの職場に残っていたものを持ってきて、設置したとのことです。
この状態は、Storage(納戸)へのドアですが、90度引くと、廊下(更衣室)のドアになるのです。よく考えられています。

サンタハウス洗面台

廊下の左側には洗面台があるのですが、洗面器は流しのようなもので、アームが伸びる拡大鏡も、歯ブラシなどを置く台も実にユニークですが、全体の統一感があり、良いセンスです。

サンタハウス照明スイッチ

そして照明のスイッチは、照明用でないものを、照明用に変えたとのことで、結構大変だったのではと思います。
(つい最近、第二種電気工事士に合格した私が思うに)

サンタハウス玄関下駄箱

玄関の下駄箱は、IKEAの上から靴を突っ込むものですが、12個も並べてあるのは初めてみました。

サンタハウスキッチン全体

キッチンの流し台、レンジ台、調理台、換気扇も一般家庭用でなく、業務用を組み合わせています。

床は、小さな丸いタイルを敷いたものですが、あまり均等になっていません。(失礼!)
でもこれは、オーナーさんご夫婦がすべて敷き詰めたそうで、大変な労力だったそうです。

旦那さんは建築関係のお仕事だそうで、そうでなければここまではできませんね。
ここまで手のかかったリフォームの戸建ては初めてみました。
カティさん、貴重な物件を見せてくださりありがとうございました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






究極の戸建リフォーム物件を見学

物件見学のレポートを書くのが遅くて恐縮です。
9月10日に、立川のIKEAにほど近い戸建物件を見学してきました。
実はこの後、立川でもう一つの物件見学会があり、そこまで徒歩30分なので、吉祥寺から1時間かけて自転車で来ました。

ちょうど現在リフォーム中の川口の区分の照明を探したかったので、IKEAでそれを見てから物件に行きました。
この物件は、オーナーさん夫婦が10年前に、築20年過ぎの2階屋の戸建を購入し、大がかりなリフォームを行い、自宅として住んでいたものです。
大型犬を飼っているので、ドッグランができる庭のある戸建てを購入し、そこに引っ越すために、この戸建てを賃貸するにあたり、見学会をしてくれたのでした。

サンタハウス外観

ビルトインの車庫があり、3階建てのように見えます。
右側の玄関に入ると、上で奥さんのカティさんが見学者と話している声がしますので、声を掛けて目の前の階段を上がっていくと・・・

サンタハウスキッチン下から

左手にキッチンです。ということは、ここがガレージの上なんですね。

サンタハウス1

キッチンの奥から見ると、下に細長い部屋があり、上に棚のある居間が見えます。
キッチンが中2階、上の居間が2階のスキップフロアーです。

サンタハウスアート部屋

下の部屋にはこのようにアートが置かれています。オーナーは美術に造詣が深い方です。
ちなみに10年前購入した時は、キッチンだったそうで、木目のきれいなボードをご夫婦で床に貼り、納戸にしたそうです。

サンタハウスベッドルームから

居間を上がり、キッチンの真上の部屋から見るとこのような感じです。
つまり、1階、中2階、2階、中3階(と言って良いのか?)の4フロアになってるんですね。
最近結構スキップフロアの物件を見学しています。

サンタハウス全体図

ただ、カティさんからお話を聞いて驚いたのですが、リフォーム前は普通の2階屋で、ガレージもなかったそうなのです。
2階の床の半分を壊し、中2階、中3階の床を作り、2階の天井は撤去して、この空間を作ったとのことでした。

凄いリフォームですが、さらに驚くべきことは、出来ることは全て、夫婦2人のセルフリフォームで行ったんだそうです。
<次に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード