「BIG tomorrow」に載ってます。

さっきブログを書く際FC2ブログの管理ページに入ったら、FC2総合インフォメーションに“15/03/27 【ブログ】FC2ブロガーが『BIG tomorrow』に登場!”との見出しが・・・

実は、私は今発売中の『BIG tomorrow』5月号にインタビュー記事を載せてもらっています。
“あれっ、調べてくれて、載せてくれたんだ”と、クリックしてみると、他のブロガーの方の記事でした。
自分で連絡するようになっているんですね。フォーマットに内容を記入して送信しました。

ビッグトゥモロー表紙

「てこの原理でどんどん貯金を殖やす。金持ちに対抗する頭のいい投資術! レバレッジを使って毎月20万円稼ぐ」と言う特集の29ページに載っています。良かったら読んでください。

大した順位のブログではないのですが、どういうわけか取材の申し込みが結構来ます。
BIG tomorrowは3、4回目です。今年は1月5日発売の日経ヴェリタスにも載せてもらいました。
プロの記者の方が読んでくれていて、気にかけてくださるのは、実にありがたいです。

さて、今日は桜が開花して初めての週末ですね。
かなり咲いて来ていますね。

桜市役所通り
市役所の通り

桜中央公園
武蔵野中央公園

桜井の頭公園
桜井の頭公園宴会

井の頭公園は、桜は三分か五分咲きですが、人出と宴会は七分咲きくらいまで加熱していました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

久しぶりの不動産本購入!

昨日の日経新聞の2面に本の広告が出ていました。

赤井さん本日経新聞

何回もお会いし、一緒に富士山も登った赤井誠さんの2冊目の本の広告です。
ご本人のブログやフェイスブックから、かなり前から出版することは知っており、数日前からアマゾンなどネットでは販売していることも読んでいました。
ただ、私がよく行く品川区の大型書店には、3日前までは置いていませんでした。

赤井さん本本屋

日経新聞に広告が出ていたのだから、置いてあるのではと、書店に行くと、投資コーナーで、このように「金持ち父さん貧乏父さん」と並んで、平置きされていました。
早速手に取り、はじめにと目次を見て、これは大家のノウハウがぎっしり詰まっていると購入しました。

私は2001年から不動産投資を始めたのですが、その際は「金持ち父さん貧乏父さん」と「サラリーマンでも大家になれる46の秘訣」を読んだことが大きなきっかけとなりました。ただ、当時はそれ以外にはほとんど不動産投資本はありませんでした。

2008年に区分から一棟物件に転向する時に、沢山不動産本を読み、その中の1冊赤井さんの「めざせ!3年で資産3億円、月収300万円 ゼロからの不動産投資」に大いに刺激を受け、いろいろ参考にさせていただき、実践しました。

最近も不動産本は読んでいるのですが、ほとんど図書館から借りて読んでいました。
今回のこの本は、濃密なノウハウが詰まっていますので、何回も読みなおし、参考にしたいと思い、購入しました。2,3年ぶりの購入だと思います。
じっくり読んで、勉強させていただきたいと思っています。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







楽待不動産投資新聞に載りました。

もう3週間前のことなのですが、5月9日に楽待不動産投資新聞に、私が受けたインタビュー記事が掲載されました。

私が所属する大家さんのグループにはお知らせしたのですが、私のブログを見たライターが秘密のコメントでアプローチしてくれましたので、やはりここでも紹介させていただきます。

若者に大人気の街「吉祥寺」は投資対象になる!?「吉祥寺の大家」が赤裸々に語る! 住みたい街No.1の吉祥寺で3,000万円の価格交渉を成功させた作戦とは?
http://www.rakumachi.jp/news/archives/49497

良かったら読んでください。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家












「世界から猫が消えたなら」

だいぶ遅くなりましたが、ようやく川村元気著「世界から猫が消えたなら」を読みました。
図書館で予約したところ30人待ちだったのが、ようやく回ってきたのです。

ストーリーは「30歳郵便配達員。余命あとわずか・陽気な悪魔が僕の大切なものと引き換えに1日の命を与える」と重いのですが、文体はすごくナチュラルなので、スラスラ読めます。
でも、中身はとても深いです。

一日一日と主人公にとって大切なものが悪魔によってこの世の中から消されていきます。
そして、ストーリー進むに従い、この小説の軸が意外にも母、父との関係、家族愛であることが見えてきます。生きるにあたって本当に大切なものを考えさせられるとても良い小説でした。

そしてこの小説を気に入ったもう一つの理由があります。
それは猫の愛おしさがとってもよく描かれているのです。

フーカフーカとした感触。トクトクという心臓の音。スースーという寝息。安心しきった寝顔・・・・

母親が猫についてこんなことを言います。
「人間が猫を飼っているわけじゃなくて、猫が人間のそばにいてくれるだけなのよ。」
正にその通りで、それだけで猫は愛おしいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







theme : 日記
genre : 日記

手持ち200万円から始める!低リスク・高利回りの不動産投資

最近は、以前ほど不動産本を読まなくなりましたが、時々図書館から借りて読んでいます。
自宅がある市と職場がある区の図書館のホームページで、本を検索し、予約するのですが、人気の小説やビジネス本は30人、40人待ちだったりしますが、不動産本はせいぜい3人待ちくらいです。

低リスク・高利回りの不動産投資

3週間前に借りた「手持ち200万円から始める!低リスク・高利回りの不動産投資」は、実に読み応えのある不動産本でした。

筆者は、統計データ処理のプロで「不動産投資の杜」http://cpx.co.jp/と言う不動産投資のコミュニティサイトを運営しているコアプラス・アンド・アーキテクチャーズ㈱代表取締役の玉川陽介氏です。

発売は1年前の2011年11月11日で、筆者自身の紹介文は
表面利回りやキャッシュフローに代わる収益指標「IRR」を駆使して実践した負け知らずの不動産投資法を初公開!
不動産投資の杜の第3章IRRと賃料アナリティクスについて深掘りした本です。不動産投資の杜と合わせて読めば、セミプロ投資家の知識レベルに到達できます!

で、確かにその通りだと思いました。
サラリーマンが副業で不動産投資を始めるためのイロハが書かれていますが、初心者にはちょっと難しい間も知れません。
この本の一番の売りであるIRR(内部収益率)については、エクセルシートが無料で手に入り、親切なことこの上ないです。

不動産投資を始めたころは、
「家賃収入―ローンの返済―毎月の固定経費―固定資産税等の手残り」をよく計算しました。
しかし、リフォーム代などの変動経費もかかり、見込みが合わないので、収支予算がちょっとおろそかになっていました。

不動産投資をして、実際いくら儲かっているのかは、確定申告をし、法人の決算をしようやく出たかなと言うところですが、それも、減価償却費など、実費でない経費もあったりして、最後までよく分からなかったりします。

しかし、事業なのですから、予算をたて、それを管理するのは重要です。
IRRに関しては、本を読み終わった今からさらに勉強しなければと思っています。

そして、この本は、第4章の「銀行の仕組みを知って融資を引き出す」で、積算評価などもしっかりと説明されています。

さらに、第6章の「科学的に考える空室率と賃料設定」ではデータベースによる賃料の設定が説明されており、非常に理論的で、納得します。

インカムゲイン、キャピタルゲインのトータルで見た不動産投資の手法もその通りと共感が持てました。
ぜひ読んでおくべき、不動産本です。
サイトの「不動産投資の杜」も今後常にチェックしていこうと思っています

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   





 

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード