夏休みです。(その5)

7月5日朝8時に成田に着き、11時頃無事自宅に帰ってくることができました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

旅行から帰ってくるときはいつも感じるのですが、“ああ、夢のような時間が終わってしまったなあ。”と言う気持ちと、“ああ、やっぱり家が一番落ち着くなあ。”と言う両方の気持ちになります。

ランニングコモ湖

さて、現地の7月3日朝当然のごとくランニングをしました。
泊まっているB&Bからの坂道を降り、チェルノッビオの町をグルーッと回り、その後湖畔の道を南に下り「コモ」の町まで行き、戻ってきました。ロンドンほど多くはないですが、そこそこランニングしている人がいました。

グランドホテルヴィッラデステ正面3

その後、B&Bで朝食を取り、コモ湖の湖畔をぶらぶらし、今回の旅行最後の目玉チェルノッビオにある超高級ホテル「グランド・ホテル・ヴィッラ・デステ」に行きました。
グランドホテルヴィッラデステ庭2

~16世紀に建てられたかつての枢機卿の館。その後イギリス女王の館となり、現在はグランドホテルとなっているのが、エステ家の館だったヴィッラ・デステ。ホテルの裏側には、噴水を配したひな壇上の美しいイタリア式庭園が広がる。~

グランドホテルヴィッラデステプール2

ゆっくりとランチをとり、自然美と洗練された保養地と言うコモ湖の魅力を十分に堪能しました。その素晴らしさは、まさに“地上の天国”でした。

グランドホテルヴィッラデステ内装

(宿泊費は1部屋1泊10万円以上、それも満室でなかなか予約が取れません。)

コモ湖べッラージオ全景2

コモ湖は“人”の形ですが、左下のところにチェルノッビオがあります。ランチの後、車で湖畔の道を北上し、カデナッビアと言うところまで行き、フェリーに車ごと乗って、“人”の真ん中にある町“コモ湖の真珠”と呼ばれるベッラージオに行きました。

コモ湖べッラージオ商店街2

坂の上の商店街に行き、ブラブラし、港の方に降り、超高級ホテルグランドホテル・ヴィッラ・セルベッローニでお茶を飲んで、B&Bに帰りました。

翌日ミラノを出発し、ヘルシンキ経由で成田に帰ってきて、9日間の夏休み旅行は終わりました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

夏休みです。(その4)

旅行6日目の7月2日の朝、ミラノからレンタカーで私が一番楽しみにしていた次の宿泊地に向かいました・・・

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ミラノアウトレット

と行きたかったのですが、妻のたっての希望で、まずはミラノ郊外のアウトレットに寄ってしまいました。買い物に次ぐ買い物です。

コモ湖チェルノッビオ

その後、今度こそ本当に、私が一番楽しみにしているところに向かいました。
そこは、ミラノのほぼ真北60㎞程のところにある高級リゾート地コモ湖です。
風光明媚なところで、アメリカ人俳優ジョージ・クルーニーなど世界のセレブの多くが別荘を持っていることなどでも有名です。
実に素晴らしいところで、“地上に天国があった!”と言うところです。

コモ湖の南端の町「コモ」まではロングドライブではあったものの高速道路と幹線道路で、スムーズに来ることができました。
ところがそこから私たちが泊まるところまでは10㎞強なのですが、道がどんどん細くなります。

私たちの泊まるところはコモ湖を見下ろす高台なのですが、そこに上がるまでの道は車がすれ違うのが困難なクニャクニャの山道で、さらに進むと車1台が通るだけでもギリギリの狭さになります。

私たちは2011年に南イタリアのアマルフィに行ったのですが、そこも海岸線の道路、高台に上がる道路がものすごい細さとクニャクニャさで、神経が削られる困難な運転でしたが、それを思い出しました。

コモ湖BB外観2

困難を克服して、私たちの泊まるところにたどり着きました。

コモ湖BB朝食修正

Airbnbのサイトで予約したB&Bです。文字通りベッド&ブレックファーストで朝食が出ます。コモ湖を見下ろす絶好のロケーションです。

コモ湖BB室内

ホストのご夫婦が親切に出迎えてくれました。建物内にご夫婦が住んでいる部屋以外に3つの客室があります。
さあ、7月3日の朝は湖畔をランニングして、その後コモ湖でのさらなる楽しみが待っています。

グランドホテルヴィッラデステ湖側3

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





夏休みです。(その3)

旅行の4日目の6月30日の昼にロンドンから向かった先は・・・
ミラノです。前回の1月の旅行の際もロンドンとミラノに来ており、なんで何回も来るの? と言うところですが・・・

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

それは夏のセールが行われており、妻は買い物をミラノでするのが一番好きだからです。
いくらセールとは言え、私はブランド物の買い物に全く興味ないし、お金がどんどん出て行ってしまうので、まったく面白くありません。

ランニングミラノ
ミラノランニング
ミラノランニング2
ミラノトラム

と言うわけで、私は例により朝食前にランニングをするのですが、ミラノの街並み、銅像、自然をしっかりと観察してきました。

ところで、私たち家族は7、8年前にミラノに来た時、ホテルではなく“アパート”と言う分類のところに泊まりました。
そこは、ミラノの中心でシンボルであるドゥオーモから広場を挟んで目の前にある建物の中の区分の住居なのです。

ミラノアパート全景2

私たちはこの建物の上から2つ目の階、真ん中よりやや右の部屋に泊まりました。もう、窓を開ければドゥオーモなのですから、最高のロケーションです。

ミラノ西陽のドゥオーモ

キッチンもある住居なので、簡単な朝食など作れるので、ホテルより過ごしやすく、
「これは実にイイな。なんで日本にはこういうのがないのだろう?」と思ったものです。
それ以来、ホテルでないアパートタイプの宿所に興味を持ち始めたのでした。

ミラノアパート入り口

そんな懐かしさもあって、そのアパートの入口に行ってみると、ちょうど以前の私たちのようにスーツケースを持った家族連れが入っていくところでした。

アルファロメオハーツ

さあ、7月2日の朝、レンタカーでミラノを出発します。
この旅行で私が一番楽しみにしているところに向かいます。

コモ湖チェルノッビオ俯瞰2

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





夏休みです。(その2)

旅行も5日目の7月1日です。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

28日の夕方にロンドンに来てからは、あまり予定を詰め込まずにゆっくりしました。

ランニングロンドン

29日の朝も早くに目が覚め、メールのチェックなどをして、やはりランニングをしました。

ケンジントンパークランニング
バッキンガム宮殿

ホテルからはグリーンパークを抜けるとすぐバッキンガム宮殿です。
ロンドンに来るとほぼ毎回来てしまいます。(エリザベス女王が窓を開け、私に挨拶をするわけでもないのですが)

シティホール

ビッグベンを見て、私の大学のクラブの先輩が所有している旧市庁舎(ビッグアイの右隣の大きな建物です)もやはり見に来てしまいます。私がこれほどのものを所有できるはずはないのですが、向上心が出てきます。

自転車道路

ロンドンの自転車の数は多いと感じていましたが、来る毎にその数がどんどん増えて行っているように感じます。
朝7時頃のランニングで、通勤時間が始まっていたのか、まるで自転車レースが行われているような台数が目の前を通り過ぎて行きました。

花ケンジントンパーク

今はイギリスは花の綺麗な季節で、目を楽しませてくれます。

ブラウンズホテル修正

昼は妻が予約したブラウンズホテルのアフタヌーンティでした。

夜は、ネットで探した人気店に行ったのですが、当たりでした。
私の好きな大衆的な雰囲気で、楽しく食事をできました。

ランニングロンドン2
ハイドパークかも

本日30日の朝も早く眼が覚め、ハイドパークやノッテングヒルの方にランニングしました。
ハイドパークは、カモや白鳥、ハトなどが群れを成し、平和に生活しています。ロンドンオリンピックのトライアスロンの会場でしたが、ここでスイムを行ったのが、今でも信じられません。
そして30日の昼にロンドンのヒースロー空港を旅立ちました。

ミラノドウーモ

着いたのはこの都市でした・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





夏休みです。

早めの夏休みを取り、6月27日からイギリスに来ています。
娘が留学していた関係で、イギリスには何回も来ているのですが、今回は複数の初めてのところに行っています。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

tree ways house hotel外観

午後3時過ぎにロンドンヒースロー空港に着き、すぐにレンタカーをし、コッツウォルズのデザートで有名だというホテルに行きました。田園地帯の実に良いホテルでしたが、もともと甘いものはさほど好きではなく、時差で眠くて仕方がない私はそのデザートをほとんど食べられませんでした。

ランニング

コッツウォルズ馬羊

ヨーロッパに来ると、時差の関係でたいてい朝早く目が覚めてしまいます。旅先でも必ずするのがランニングで、街並みや田園風景を見ながらで、実によい観光になります。

ストーンヘンジ

2日目の28日に行ったのは、紀元前3000年に造られたというストーンヘンジ。残念ながら雨でしたが、大昔の人類の偉大さを感じ、パワースポットとして良い運気をいただいた気がしました。

ハイクレア城

その後車で向かったのが、今回の旅行で妻が一番楽しみにしていたイギリステレビドラマ「ダウントンアビー」の舞台であるハイクレア城です。
中は撮影禁止でしたが、20人ほどのツアーで、じっくり説明を受け、見学させていただき、城主の奥さんと話しもさせていただき、妻は大喜びでした。

その後、ロンドンに向かいピカデリーサーカスにほど近い定宿のホテルに着きました。
車の運転を2日間にかけて320マイル、512㎞運転して、実につかれました。

ランニングロンドン

旅行3日目の29日は、例により朝のランニングはしましたが、予定はアフタヌーンティしか入れてなく、のんびりしました。
(妻は精力的にショッピングに出かけましたが・・・)

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード