個人間売買契約で自宅を売却

今日10月30日の午前中に、信用金庫の会議室で、自宅の売却契約、決済を行いました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

8月4日に西新宿の土地の決済・引渡を受けること行ってから、自宅の売却に具体的に動きました。
既に仲介業者何社かに声をかけ、簡易査定も行っていました。

売却にあったって一番問題になったのは、自宅の中が物に溢れていることでした。
住みながらの売却は諦めました。私たちが仮の住まいに引越し、自宅を空家にし、綺麗な状態を見てもらわないことには、買付申し込みが入らないと思ったからです。

引越して、家を売りに出すとなると、周りの方々はビックリするでしょうから、事前に何人かの方にその旨をお話ししたのですが、そのうちの一人の方が、是非購入したいとおっしゃって下さったのでした。

9月10日に、かなり片づけた自宅の中を見ていただき、その10日後くらいに合意し、10月22日に、私が作成した売買契約書、賃貸借契約書等を事前にご説明し、そして今日の契約、決済となったわけです。

買手、売手がかねてからの知り合いで、信頼もできる間柄でしたので、仲介業者を入れる必要もないので、個人間売買で行うことにしました。
ただ、売買契約書等の書類は税理士さんや、信用金庫とも相談し、さらに買手の方は弁護士さんにも見てもらい、登記はやはり司法書士さんに頼み、契約の時も同席してもらい、決済後すぐに法務局に行ってもらいました。

今回の個人間売買で良かったのは、お互い数百万円の仲介手数料がかからなかったことが大きいですが、私たちにとっては、売却し、西新宿の工事資金を得た後も、西新宿の自宅兼外国人旅行者向け宿泊所が完成するまで、この家に住めることです。

もちろん相場の家賃をお支払いするのですが、引っ越し代、敷金・礼金がかからないし、住所、電話番号、メールアドレスも変わることがないので、仕事をする上でとても助かります。

さあ、西新宿の建設にさらに注力できるようになりました。
11月中旬には設計が完成し、工事業者さん数社に見積もりを作ってもらいます。建築確認申請をする頃には、保健所に旅館営業の申請もします。
竣工、旅館営業の開始はまだ1年くらい先の長期戦ですが、ガンガン頑張ります!

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

個人間売買の契約書作り

自宅売却の個人間売買の契約書作りをしています。
事務作業が近年すごくシンドクなってきて、当然のごとくスピードが遅いです。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

今日は、買い手の方から「契約はいつになりそうですか?」のメールをいただいてしまいました。
自宅の売買及び賃貸借に関しての書類は以下をそろえる予定です。

・土地建物売買契約書(全国宅地建物取引業協会連合会のをひな形)
・物件状況確認書(告知書)
・固定資産税及び都市計画税分担額計算書
・固定資産課税台帳記載事項証明書
・登記簿謄本(土地と建物の全部事項証明書)
・修繕履歴
・引渡書類一覧
・領収書
・定期借家契約書
仲介業者(宅地建物取引業者)が入らないので、重要事項説明書は作りません。

売買契約締結と決済・引渡が同時で、そして、その後も私たちが西新宿の建物(外国人旅行者向けの宿泊所兼自宅)が完成するまで、借りて住むための賃貸借契約書を同日締結します。
おそらく借りる期間は1年くらいですが、2年間の定期借家契約にします。(私たちが悪い人だったら、更新して居続けるけてしまいますので・・・)
もちろん、西新宿完成後は速やかに引っ越すという特約を書きます。

とりあえず上記の書類が作成出来たら、私が融資を受けている金融機関に見てもらい、問題ないようなら買い手の方に説明します。

その後、日程を決め、金融機関のに契約の場所を借り、司法書士に来てもらい、契約締結・決済です。
個人間売買で、お互い仲介手数料がかからないのが大きなメリットですが、落ち度のないよう、慎重に進めたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





個人間不動産売買

私と妻が必死で家の中を片付け、9月10日に買付申込者の方に内見していただいた件、お陰様で購入していただくことが決まりました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

条件面でのやり取りがいくつかあったので、合意まで1週間ちょっとかかったのですが、すごくホッとしました。すごくうれしいです。
この売買は、不動産仲介業者を通さず、個人間売買で行う予定です。
お互いを信頼できる間柄なので、不動産仲介業者を入れる必要はなく、多額な仲介手数料をかけなくて済むからです。

仲介手数料は簡略式での計算は以下の通りです。
(売買価格(税抜)×3%+6万円※)×消費税1.08=仲介手数料

ネットで調べてみたら、個人間売買のサービスをする会社があるんですね。 
でもこの会社に売買価格の交渉や契約書の作成から重要事項の説明まですべて頼むと50万円くらいかかってしまいます。

もちろん私が契約書を作ります。
ネットにある売買契約書のひな型を基に、住所や面積など売買価格などを入れ込みます。今回は買い手の方のご希望により、契約と引き渡しを同時に行う予定です。

さらに、売買契約、引き渡しが終了した後は、賃貸借契約を結び、私たちが買い手の方に家賃を払い、来年11月予定の西新宿の完成まで、住まわせてもらうことになります。
実に良い方向に進むことになりました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





20年間の断捨離大変です!

自宅の売却で、買付申込みをされている方に、9月10日に家の中を見ていただくことになりました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

この家を建てて20年になり、その間家族3人のモノがどんどん増える一方で、チョボチョボ捨ててはいたのですが、大幅な断捨離は一度もしませんでした。

大家業を始め、書類がドンドンたまりますし、リフォーム、クリーニングもやり始めて、その道具が沢山あります。さらには、太陽光発電、コインランドリーなど他の事業も始めています。
法人の本社、事務所もこの自宅なのですから、モノで溢れて手狭になるのは当たり前です。
(我が家の恥ですので、とても写真は載せられません。悪しからず・・・)

輪をかけるように、今年の春に妻の実家がなくなり、そこに置いてあった妻のドレスや写真、両親の残した食器、絵画などを持ってきているのです。

私の30年以上のサラリーマン生活で使った背広やコート、本や資格の教材、名刺など使うはずはないのに、何となくとっておこうという気持ちが物に溢れた身動きもできない生活にしてしまっていました。
実は、私だけでなく、妻と娘も洋服やバッグ、靴、生活用品等をドンドン買って、整理できない性格でした。(私と比べ物にならないくらい物欲は旺盛)

しかし、いい機会ができました。買付申込みをした方が内見に来るというこのようなことがなければ、家の中が綺麗になることは決してなかったと思います。

「1年間使わなかったものはドンドン捨てよう!」と掛け声のもとに、捨ててはいるのですが、捨てても、捨ててもスッキリと綺麗になりません。
既にブログに書きましたが、8帖のトランクルームを借りたので、毎日の生活、仕事ですぐに使わないものは、ドンドンそこに運び入れています。段ボールを40箱買ったのですが、全部使いそうです。

まだまだ捨てるものが足りず、迷うものはトランクルームに持って行ってしまうのですが、ひょっとしたら、西新宿の新居ができても、すべてのものをそこに運び入れるのではなく、その後もトランクルームを借り続けるかもしれません。

実は、8月中旬に退去した国分寺物件の入居の日にちも同日の9月10日で、まだ残っているセルフリフォームとクリーニングもあります。
あと4日間、どちらも必死で頑張ります。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





自宅の売却へ

西新宿の新築を進めるに当たって、設計を完成させ、建設会社を決めて、着工⇒竣工を目指すわけですが、先立つものはやはりお金ですね。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

手持ち資金で、土地の手付金を払い、その後、金融機関から融資が下り、土地の引き渡しを受けた訳です。
今後、建物の新築と内装及び旅館営業の5つ宿泊所の什器・設備の購入などが必要です。

もちろん全体の事業資金計画をたてているわけで、金融機関からの融資額を抑え、5つの宿泊所からの収入で、ローンの返済をし、利益を出さなくてななりません。

そのためには、自己資金をできるだけ出し、ローン金額を抑えなくてはなりません。
自己資金は、八王子物件を売却して、アパートローンを一括返済した残りの金額と、自宅を売却する金額です。

建物の建設にあたっての支払いは、一般的に契約時に1/3、建築中間時に1/3、竣工して1/3です。
建築にあたっての融資はそれぞれの時に半分弱出ることになっています。

契約時の資金は八王子物件を売却した資金がまだありますので、それ+融資で足りますが、中間時の支払いの時は資金が足りないので、自宅を売却して、資金を確保しておかなくてはなりません。

中間時は来年の2月~6月の間だと思います。なので、2月までには自宅を売却し、その金額を受け取っておかなくてはなりません。
余裕を見て、9月に仮住まいに引越しをし、10月から不動産仲介業者を通して、売出しを始めようと思っていました。
大変だなあと思っていたのですが、実は思わぬ方向に事態が進みそうになっています。

それは私にとってすごいラッキーな方向です。
実はもう購入申込みが入ったのです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード