豊川稲荷東京別院(その2)

豊川稲荷提灯

豊川稲荷の正門から入ると、左側の建物に赤い提灯がたくさん掛けられています。

豊川稲荷提灯アップ

よくよく見ると有名芸能人の名前の入った提灯が非常に多いです。
前回の七福神の中で、弁財天は芸道精進に関わる神様なので、芸能人が多数お参りに来るようです。
その中でもジャニーズ事務所のアイドルが来ることで有名とのことです。さすが、赤坂にあるお寺です。

豊川稲荷子宝観音

正門を入って右側には子宝観世音菩薩像があります。
少子化に悩む現代日本の出生率を高めるためにありがたい菩薩様です。
旦那さんなのか、若い男性がお参りしていました。

豊川稲荷子抱狐

さらに境内には子だき狐があり、こちらも子宝のご利益があるようで、子供ができたお礼が書かれた赤い布が掛けられていました。

豊川稲荷千本旗2

願い事が書かれた千本旗が立てられ、活気ある雰囲気を醸し出しています。

豊川稲荷融通稲荷尊天

境内には、融通稲荷尊天があり、開運招福金銀財宝の融通をかなえてくださると言われています。
お参りして、黄色い袋に10円玉が入った融通金をいただき、財布の中にいれました。1年後にお返ししたいと思います。

豊川稲荷叶稲荷尊天

そして、叶稲荷尊天があります。縁切り、禍事災難除けの守護神ということです。
叶いごとで、縁切り等はちょっと意外な感じがしますが、それらを振り払うことが出来れば、願いが叶うということですね。
6月頃はリクルートスーツを着た就活生がお参りしているのを見かけました。

8月14日に著名大家さんと行き、本堂を含めいろいろな稲荷尊天にお参りをしました。
そうしたら、2日後にそのご利益をいただきました。
何と! 東京マラソンの先行申込に当選したのです。2年連続で、奇跡的な確率です。
豊川稲荷東京別院さんありがとうございました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

豊川稲荷東京別院

赤坂見附の物件を見学してもらった際は、すぐ近くにある豊川稲荷に連れて行って案内することにしています。

豊川稲荷入口

正式には、豊川稲荷東京別院であり、愛知県豊川市の豊川稲荷 妙厳寺の、飛び地境内です。
三河出身の大岡越前が豊川稲荷を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのを由来とし、その後、文政11年(1828年)、信徒の要望により、妙厳寺が一ツ木の大岡邸の敷地の内、4分の1(約250坪)を借り受け、豊川稲荷の江戸参詣所を建立したのが、東京別院の創建とされるとのことです。

豊川稲荷本堂

お稲荷さんですから、本堂の前には狐が祀られています。

豊川稲荷狐塚

狐塚があり、旗がたくさん設置され、非常に趣のある境内です。
そして、私が驚かされたのは、この豊川稲荷の境内に、七福神がすべて祀られていることでした。

豊川稲荷1

豊川稲荷恵比寿尊

豊川稲荷大黒天

豊川稲荷弁財天

豊川稲荷毘沙門天

豊川稲荷布袋尊

豊川稲荷福禄寿尊

豊川稲荷壽老尊

七福神とは離れた神社やお寺を周ることによりお参りするものだとばかり思っていたので、豊川稲荷はすごいお寺さんだ! と感心したのですが、さらにこのお寺にはまだまだ特徴があったのでした。

<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






超一等地の超味わい物件

TBS前築古邸

とても味わいのある古い日本風家屋が、緑り深い中にひっそりとたたずんでいます。
ただ、この家がある場所はと言うと・・・

TBS前

地下鉄千代田線の赤坂駅の真上なのです。
右側の高層ビルは、赤坂BIZタワーです。

1307-2-08[1]

右の道路を入り、左を見ると、赤坂サカス・TBS放送センターがズドーンとそびえています。
つまりTBSの入口にこの家はあるわけです。

以前から、この家がここにあることを知っていましたが、つい最近赤坂見附で事業を始めたので、コインランドリーの場所を確かめたりするために周りを探索していて、
“あの風情のある家はまだあるだろうか?”と見に行ったところ、まだあったわけです。
う~む、凄いです。

永田町築古邸

自転車で行きましたので、帰りは赤坂見附の交差点を登ると、ここにもこんもりとした林の中に古い日本家屋がたたずんでいました。

永田町

写真の右は地下鉄南北線の永田町駅の出入り口、左は麹町中学校です。
黒い塀に囲まれているので、中は良く見えませんが、直接建物が道に面している部分もあり、年代を感じさせます。
戦前なのでしょうか? 新しくても戦後まもなくだと思われます。

永田町郵便受け

入口引き戸の脇にある郵便受けがものすごいクラシックです。
左を向くと・・・

永田町東京ガーデンテラス

旧北白川宮邸洋館があり、右の後ろの高層ビルは、旧赤坂プリンスホテル跡地の5月10日にオープンしたばかりの「東京ガーデンテラスin紀尾井町」です。

超一等地にある築古民家、実に贅沢だと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






ああ、歌舞伎町!

以前も書きましたが、学校からの帰りは途中で電車を降り、そこから自宅までランニングしています。
中野や高円寺で降りて、走っていましたが、コースも限られて、飽きてきたので、もっといろいろなところを走りたくなってきました。特に賑やかな街を・・・

歌舞伎町ランニング

そこで、2月10日の午後休校の日は渋谷で降り、原宿を通り、新宿の東口に出て、歌舞伎町に向いました。

歌舞伎町1

すると、歌舞伎町への参道と言えるセントラルロードに入ると、目の前にズドーンと高いビルがそびえています。
以前の新宿コマ劇場と新宿プラザの跡地に建つ新宿東宝ビルで、4月17日にオープンとのことです。

■新宿東宝ビルフロア構成
1〜2階 物販・飲食・アミューズメント店舗(計17店)
3〜6階 TOHOシネマズ新宿(全12スクリーン約2500席)
8〜30階 ホテルグレイスリー新宿 ※4月24日(金)開業

歌舞伎町5

正面はシネコンの入口になっています。

歌舞伎町3

左に回り、見上げた写真です。
この日は晴れて天気の良い日なので、鮮やかに見えるはずですが、モノトーン調なので歌舞伎町にはシックすぎる気がしました。

歌舞伎町6

広場からが、店舗へのメインの入口のようです。
入口の上の壁に植物が植えられて、4月のオープン時はきれい花が咲くのでしょうか?
さて、かつての歌舞伎町のシンボルだった広場はというと・・・

歌舞伎町4

工事のフェンスに囲まれています。
奥は、昨年末に閉館したミラノ座やシネマスクエア東急です。
右の建設中の建物はアパホテルです。
大半が営業していないのですから、やはり街のパワーを感じられません。

新宿東宝ビルのオープンで歌舞伎町の賑やかさを取り戻して欲しいものです。
そして、ミラノ座の跡地に、東急が魅力あるビルを建ててもらいたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







東大に入った

今年の4月にスポーツタイプの自転車を買ってから、多くの移動は自転車でしています。
品川や渋谷の方に行くときは山手通りを通り、東大駒場の裏を通りすぎていました。
昨日は昼飯時に通ったので、東大駒場キャンパスの中で食べてみようと思いました。

東大駒場門

本郷には何回か行ったことがあるのですが、駒場は初めてです。(これで私が東大出身でないことがバレました。)
正門から見える塔は、本郷の安田講堂に似てますね。
門の模様がカッコイイです。

東大駒場就職説明会

中に入ると、すぐにリクルートスーツの男子学生、女子学生がわっと出てきました。
就職説明会でも終わったところでしょうか?
また、キャンパス見学なのか、高校生も結構見かけます。

東大駒場緑

渋谷に近い都心なのに、こんなに緑がいっぱいです。最高学府は環境も最高です。

東大駒場学食

学食を探して、秋の特別メニューの「照り焼きチキンの焦がし和え麺」大盛480円を食べました。
味はと言うと、東大の学食とはいえ、学食の味でした。

東大駒場フレンチレストラン

実は母の弟(私にとっての叔父)がすぐそばに住んでおり、母は弟の家に来るとよくキャンパス内のフレンチレストランで食事をするとのことです。
見過ごしてしまいましたが、正門を入って左にちょと行ったところに「ルヴェソンヴェール駒場」があったのです。
ちなみに母の父と夫はこの大学の出身者です。

東大駒場ダンス

娘の大学の学園祭に行き、今の大学ではダンスが大流行なことを知ったのですが、東大でも同様なようで、昼休みのこの時間に何カ所かで、音楽を流しながらダンスを練習しているのを見かけました。

東大駒場耐震

あと、やたらと耐震補強が目につきました。

東大駒場耐震2

おそらく新耐震基準前の1981年以前の建物全部にしているのではと思います。
こういう公共の場では必要ですね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード