新築では決めることが沢山!

毎月1回、西新宿の新築の定例会議を行っています。
6月6日14時から建設会社の会議室で行ったのですが、 3時間半もかかってしまいました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

設計が終わり、建設会社を相見積りで決めている最中に外壁のタイル、玄関や宿泊部分の廊下の床材、自宅部分のフローリング材、宿泊部分及び自宅部分の浴室の床、壁、洗面台の色など、ほとんどは決めていました。

しかし、まだまだ決めなければならないことがこんなにあったのかと、ビックリです。
今回の会議では、以下のようなことを決めました。
・宿泊、自宅のユニットバスの仕様、床、壁、洗面等の色
・外壁タイルの目地の色
・宿泊部分のドア、ノブの仕様、色
・自宅部分の床暖房の範囲

あとは構造上変更が必要なことを設備屋さん、電気屋さんから説明、提案されました。
・自宅のキッチン隣のパントリーのエアコンを壁かけから天井埋め込みに変更
・排気口の弁とキャップの仕様の変更
・宿泊室の給湯器のリモコンの位置の変更
・自動車の充電コンセントの場所の変更 等々・・・

機種や場所の変更等は、建物内のスペース、隣家との距離の狭さ等で、やむにやまない変更が多く、提案してくれてありがたいものがほとんどです。
私達も説明、提案を受けると、すぐに決めて答えを出すようにしています。
そうしないと、サクサクと先に進みませんので・・・

しかし、会議がやたらと長くなってしまったり、私たちに全く知らせていなかったことが唐突に提案されたりすることもあるので、改善したり、私たちが手綱を占め直さなければと思うことがあります。

設計事務所と建築会社は連絡を取って、会議の内容を決めているのですが、施主である私達には、事前に議題を知らされていないので、その場で「これを決めてください。あれを決めてください。」と言われても面食らってしまいます。
今回は、ユニットバスの件でTOTOの人が同席していたのですが、それも聞いていませんでした。

次回からは、その会議の議事次第、出席者を事前に私達にも知らせておいてもらうようにします。
また、私たちに何の相談もなく、決め打ちで提案してくることがあり、かつそれが値段が高かったり、でビックリすることもあります。

私と妻が、まだまだショールームや看板屋さんなど業者さんのところに行き、製品、デザイン、色をちゃんと自分の目で見て決め、予算管理もしなければ、新築はあらぬ方向に進んでしまいますね。

良い製品、デザイン、色、設置場所などを決めて、一番良い方向に進めて行かなければいけません。
そしてもちろん予算管理ですね。
竣工、さらには旅館営業の開業まで、気を抜かずに頑張ります。

180605.jpg
(工事がかなり地上部分に現れてきました。)

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

第1回工事総合会議

昨日4月2日、着工後初めての会議を建設会社で行いました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

出席者は施主である私と妻、そして設計事務所、建設会社、さらには設備工事会社、電気工事会社、IT構築会社の代表者が出席しました。

まずは、竣工までの工程表の説明で、外壁材、床材、壁紙、照明などをもし変更する場合の最終期限の確認などをしました。
6月までは地階の工事で、1階以上が建ち上がるのが7月以降です。竣工引渡は12月20日頃になる見込みとのことです。
そして4月の工程表の細かい説明を受けました。

その後、設備工事会社、電気工事会社、IT構築会社からの具体的な工事の説明、各会社の工事のすり合わせの話をしました。
さらには設計通りに実際には工事ができないこと、良くないことを洗い出し、どう変更するかの話し合いになり、それが今回の会議の一番重要な点でした。
隣の建物との間が狭いので、排気口、排水管、エアコンの室外機の置き場所等、いろいろ知恵を出し合いました。

今後、月に1回のスケジュールでこの会議を行っていく予定です。

作業予定表180403

さて、今日4月3日夕方4時過ぎに現場を見に行きました。

山留180403正面

既にH鋼打込みは終了しており、スクリューで掘った穴に7mの長さのH鋼が多数埋まっています。

山留180403

今日から根切(土を掘る工事)が始まったばかりですが、これだけ掘れていました。
前回のブログで、スクリューで掘った穴にセメントミルクを流し込んでいたので、地中連続壁工法のようだと書きましたが、H鋼に横木を渡す親杭横矢板工法でした。
セメントミルクを流し込んだのは一部の壁の補強のためだったとのことでした。

現場監督の方と話をしましたが、掘り出した土は良質だそうです。地質調査でもよい地盤という結果が出ていましたので、嬉しい出だしです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





ようやく工事始まる!

西新宿の新築ですが、以前のブログ「3月春になり逆風続き」で書いたように、地下を作るために掘削工事を始めたところ、鉄筋が付いた大きなコンクリートの塊が出てきてしまい、それを撤去したために、工期が1か月近く遅れてしまいました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

山留め0328

本日3月28日から山留H鋼打込が始めるとのことで、見に行ってきました。
夕方5時過ぎに行ったため、作業は終わり、工事の方も帰った後でした。

山留0328

私が思っていた山留工事と違い、大きな工事作業車を使いスクリューで穴を掘り、コンクリを流し込んでいたのです。
ネットで調べてみると、山留工事のやり方には以下の3つがあるとのことです。
1.親杭横矢板工法
2.鋼矢板工法
3.地中連続壁(SMW)工法

私の新築で行われているのは 3.地中連続壁SMW(ソイルセメント壁体)工法のようです。
特殊な山留のやり方で、壁状に穴を掘り、その中にH鋼とセメントミルクを仕込み固まらせ、出来た壁を山留として使う工法です。土圧に対して非常に強い反発力があり信頼のおける山留です。

<メリット>
・土圧に対して強固な反発力があり、深い施工に適している。
・止水性が高い。(施工のクオリティによる、施工が不十分だと湧水の処理に思わぬ予算が発生する)
・掘削時の施工が早い。
・周辺地盤への影響が少ない。
<デメリット>
・施工費が高い。
・施工に時間がかかるのと、大型重機の搬入が必要になる。
・異物が混入していると土圧に対しての反発力が大きく失われる。

4月2日に建設会社、設計事務所との工事の会議があるので、この工法に関しての説明をしてもらおうと思います。

さて、やはりせっかくの桜の満開の季節ですので、3月27日に新宿御苑に妻と花見ピクニックに行ってきました。
平日なのにすごい人出で、特に外国の旅行者の方が非常に目につきました。

新宿御苑0327NTTタワー

新宿御苑0327超高層

新宿御苑0327弁当

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





地鎮祭を執り行いました。

昨日2月15日、大安の日に西新宿の新築のための地鎮祭を行いました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

地鎮祭トリミング

地鎮祭を行うのは、21年前に吉祥寺の自宅の新築の際行って以来です。
なので、ほとんど覚えていませんが、地鎮祭とは漠然と、その土地に潜む邪気を追い出し、神様に宿ってもらうものだと思っていました。

ところが、ネットで調べてみると、地鎮祭の手順とその意味は以下のようでした。

(1)修祓(しゅばつ)・・・身も心もきれいにはらいきよめます。
(2)降神(こうしん)・・・神さまにおこしいただきます。
(3)献饌(けんせん)・・・神さまにお食事をおそなえします。
(4)祝詞奏上(のりとそうじょう)・・・神さまに工事を知らせ、無事完成をいのります。
(5)四方祓い(しほうばらえ)・・・家をたてる敷地をはらいきよめます。
(6)地鎮の儀(じちんのぎ)・・・かま・くわ・すきで土地に初めて手を入れます。
(7)玉串拝礼(たまぐしほうてん)・・・玉ぐしをそなえ、おいのりします。
(8)撤饌(てっせん)・・・神さまのお食事をおさげします。
(9)昇神(しょうじん)・・・神さまがおかえりになります。

つまり、神様に来ていただき、おもてなしし、帰っていただくことにより、工事の安全無事を祈るというものだったんですね。

地鎮祭始まる

斎主たる神職のもと、建設業者・設計者・施主らの参列の上で執り行う。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇(南向きまたは東向き)となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供える。

地鎮祭鍬入れ
<地鎮の儀、くわ入れ>

地鎮祭最後

儀式が終わった後、お清めの杯です。
さらには、鳶の親方による1本締めを行い、全てが終わりました。

本当に第一は工事の安全ですね。そして予定通りに進行し、11月に無事に竣工してくれることを願います。
ようやく机上の作業から、現地での実際の作業に移ります。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





近隣ご挨拶しました!

西新宿の新築に関しての進捗を書いていませんでしたが、シンガポール旅行から帰った当日の1月22日(月)に、建築請負契約を結びました。(大安でした。)

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

その日は東京に大雪が降った日です。新大久保の建設会社で行ったのですが、契約自体はただハンコを押すだけですぐ終わりました。(請負金額は事前の打ち合わせで確定していましたので)

その時に、建設会社の営業部長と設計事務所の社長と相談し、現場の近隣ご挨拶は2月2日(金)、地鎮祭は契約日と同じくやはり大安の2月15日(水)に決めました。

そして、近隣ご挨拶の当日も雪でした。「延期しましょうか?」とも言われたのですが、手土産に用意した吉祥寺人気No.1「アテスウェイ」の焼き菓子の賞味期限がそれほど長くないので、決行することにしました。

現地に直接接している5件+1件、合計6件にご挨拶するのですが、2件は賃貸併用住宅、3件は一戸建てのご自宅、1件はアパートで、所有者は近くのマンションにお住まいです。

4件の方がご在宅で、ご挨拶することができました。
設計事務所の社長さんが主に説明をしてくれました。
地下付きの3階建ての「自宅兼5室の旅館」と言うと、やはりちょっと驚かれます。
お会いしたのはすべてご年配の女性だったのですが、一人の方からは「騒がしかったりしたら、警察に電話しますよ。」と言われてしまいましたが、他の方は穏やかに話を聞いていただけました。

地下を掘ることもあり、建設前の近隣の建物調査をすることが必要とのことで、建設会社の担当者は近隣の方に連絡するために電話番号を聞いていました。

2、3日後、建設会社の担当者は、お会い出来なかった2件に再び伺い、話をすることができたそうですが、やはり施主である私と設計事務所の社長も一緒に2月11日(日)ご挨拶に行くことにしました。

今後、お隣さんになる方々ですので、直接お会いしてのご挨拶、説明は大切です。
また、アテスウェイの焼き菓子を買って行きます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード