キーボックスがない!

キーボックス本来
(このようにキーボックスを掛けていたのですが)

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

入居申込が入り、1か月くらいたってようやく契約、入金となった部屋、ミニリフォームと室内の最終確認のために行ったところ、何と! ドアノブに掛かっているはずのキーボックスがありません。
合鍵を持ってこなかったので、中に入ることができません。

キーボックス
(キーボックスがない!)

入居者を獲得してくれた仲介業者の担当者に電話したところ
「実は私、一度も部屋に入ったことがないんです。キーボックスのことは知りません・・・」
と、ちょっと驚きの責任回避発言。

しかし、その後、その担当者から電話がかかって来て
「消毒業者がその部屋の前に行ったところ、ドアノブに掛かっているというキーボックスがないので、その脇のメーターボックスを開けたところ、キーボックスはあったそうです。ただ、教えられた番号で開かなかったので、帰ってきたそうです。」
とのこと。

キーボックスあった

今日、私が行ったところ、確かにメーターボックスの床に捨てられたように、キーボックスが置かれていました。
そして、今までの番号にしても、開きません。中にカギは入っていますが、取り出すことができません。

真相は分かりませんが、想像するに、ある仲介業者がドアノブにあるキーボックスを開けて、室内に入り、帰る時にドアノブでなくメーターボックスにキーボックスを置いたのではないかと思われます。
でも分からないのが、何故今までの番号で開かなくなってしまったのか、です。

キーボックスに詳しい人が、いたずらで番号を変えてしまったのか? 
かなり強く落とした跡があるので、壊れた可能性もあります。
そのカギが、新しい入居者が使うカギだったら大迷惑ですが、もともと新しいカギに変えるつもりだったので、開かなくなったキーボックスの被害だけで済みそうです。(気分はすごく悪いですが・・・)

さて、ミニリフォームですが、玄関の照明は、玄関と洋室内のどちらのスイッチでも点けたり消したり出来るようになっていました。いわゆる三路スイッチというやつです。
これを新しいスイッチに交換したのですが、よくわからない人は普通のスイッチを購入し、そのまま取り付けてしまい、おかしなオン、オフになってしまいます。

三路スイッチ玄関
(玄関での三路スイッチ)

三路スイッチ室内
(洋室内でのスイッチ、上が玄関の照明ので、玄関のスイッチとリンクする三路スイッチです。)

私は、しっかり三路スイッチを買い、付け替えました。ちゃんと第二種電気工事士ですから・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

入居申込書3連発!

10月20、21、24日と立て続けに入居申込みををいただくことが出来、63戸満室に返り咲けそうです。
1戸は10月19日退去、1戸は9月末退去と、空室期間が短くて済みましたが、もう1戸は6月退去だったので、ずいぶん長く空いてしまいました。

入居申込み書3連発

国分寺は繁忙期を過ぎて退去があると、長く空いてしまったことが過去にもあったので、イヤな予感はあったのですが、やはり苦戦しました。
私は3点ユニットは、出来る限りバス・トイレ分離工事をするのですが、この部屋は構造上分離が難しく、3点ユニットのままです。
3点ユニットが敬遠される傾向はますます強くなってきているように思えます。

トイレ水漏れ音

3点ユニットは、以前の家賃にこだわらず、始めから下げてしまった方が良かったようです。
今後はそういう設定で行こうと思います。

事務所仕様の駒沢大学の部屋は、保育所の申込みを受け入れて、入居してもらう方向です。
保育所が入った場合どうなるのか? 調べ始めたところに、親しい大家さんから電話があり、
「ブログを見たけど、保育所が申込んできたんだってね。私のところにも入ってますよ。」
との連絡、ビックリしました。

特に問題は起きていないとのことで、心配はかなり薄れました。
私の一棟物件に保育所が入るのが、楽しみになってきました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






事務所仕様に入居申込みあり!

駒沢大学物件のテナント募集中の事務所仕様の部屋に入居申し込みが入りました。

前回、ブログで書いた内見した会社は、検討すると言いながら、まだ返事がなく、入居申し込み書はかかれていませんでした。
もしテナントが長いこと決まらなかったら、自分でやろうかと思っていた事業の業種だったので、大急ぎで実際自分がやった場合の改装工事、運営業務などを検討していました。
もうモッタイぶらずに言っちゃいましょう! それは“トランクルーム”でした。 

そうしたら、3日後の10月21日に、他の内見者から入居申込書が入りました。その業者はというと・・・
これまた奇遇なのですが、15年くらい前に脱サラしたらやろうかと本気で考えた業種でした。

それは、“保育所”です。
昨日も保育所に関しては、悪いニュースが流れていましたが、世田谷区は待機児童数が最も多い市区町村なので、大家として貢献したいと思っています。

私も子供が生まれたときは共働きで、保育ママ、荒川区の保育園、そして引き取り時間に迎えに行くことが困難になったため、妻の実家の協力を得るために武蔵野市の保育園にお世話になりました。

保育所がテナントとして入ることは全く考えていなかったので、貸主として大急ぎで勉強します。

<以下、ネットからの情報>
認可外保育施設(にんかがいほいくしせつ)は、児童福祉法上の保育所に該当しない保育施設であり、認可外保育所とも呼ばれる。設置には児童福祉法第59条の2[1 1]による届出が必要とされる施設である。無認可保育所と呼称されることもある。

児童福祉法第24条による「その他の保護」を行う施設として公的に扱われる施設もある。

ベビーホテル、駅型保育所、駅前保育所等のいわゆる無認可保育所の他、その他の法令や通知で規定された事業所内保育所、病院内保育所、へき地保育所(市町村が山間部等に設置)、季節保育所がある。認可外保育施設が3歳未満児の保育、延長保育や24時間保育の受け皿となっているケースもあり、今後も、認可外保育所の保育の質とサービスの向上を進めていくことが期待されている。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






事業系投資・運営

私は半年くらい前から、コインランドリー、トランクルーム、コインパーキングなどの事業系投資にも目を向け始め、調査をしています。そして今日はその一つの事業のフランチャイズの説明会です。

TKP新橋カンファレンスセンター入口

そこに向かう途中に携帯電話に、テナント募集をお願いしている仲介業者さんから電話があり、内見の申込みがありましたとのことです。その申込みをした会社の業種はというと・・・
なんと私が興味を持っている事業用投資の一つなのでした。

テナント募集をしている部屋は事務所仕様なのですが、3年前に購入した時も空室であり、事務所で募集して、何か月もテナントが決まらないようなら、住居にコンバージョンしようと思っていました。
しかし、すぐ申込みがあり、テナントが決まったため、事務所のままで運営していました。

退去した現在は、もしテナントが決まらないようだったら、住居にコンバージョンに加え、自分で事業系投資をすることも考えていました。(自分でやるので投資ではなく事業系運営ですね。)
その事業の会社が内見し、入居に前向きとのことで、すごく複雑な気持ちです。

でも、その場所、その部屋は、プロも目を付けたその事業に相応しい場所ということです。
まだ入居申込み書はもらっていませんが、話をどんどん進めていき、大家として今まで通り賃貸を行うのか?
募集を停止して、自分でその事業を運営するか?
内見した会社からノウハウを得て運営する、フランチャイジーになるか?(その選択があるか分かりませんが)

大急ぎで、勉強・調査して、決めたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






家具付き部屋がズッコケると・・・

アビーロード406号室室内2

国分寺物件で、16.3㎡のワンルームは、3点ユニットをバス・トイレ分離工事していますので、物入れがなくなっています。

IKEAワードローブANEBODA

5年くらい前に、そのタイプの部屋の一つに、IKEAのワードローブを置いてみました。
(その時は写真を撮ったのですが、ハードディスクの故障で紛失してしまいました。なので、ネットからとった写真です。)

IKEAワードローブANEBODA中

中の使い方見本はこんな感じです。私はさらに衣装ボックスを買って、ワードローブの上に2つ乗せておきました。
「もし使わないようでしたら、撤去します。」の貼り紙をしていたのですが、ちゃんと使ってもらえました。

その後、その部屋が退去しても、同時期に募集をしていた他の部屋の入居者の方が使ってくれたりして、そのワードロープは使われ続けていました。

今年初めにこのワードロープが置かれた部屋に、新しい入居者の方が入ってきました。
特に何も言われなかったので、また使ってくれるものだと思っていたら・・・

入居後、物件に行く機会があり、各階の点検をしたところ、何と!廊下にワードローブが横倒しになり、置かれているではないですか!
入居者の方に連絡すると、「使わないので、廊下に出しました。」とのことです。

“あちぁー、ついにこの時が来てしまったか!”と思いましたが、2月、3月の退去・入居時期を期待し、ワードローブは廊下の邪魔にならないところに動かし、
「少しの間ここに置きます。管理会社」の貼り紙をしておきました。

3月に2戸16.3㎡の部屋の入居があったものの、どちらの入居者の方も「いりません。」の返事です。
ついにワードローブの年貢の納め時が来ました。

この物件の地下は、以前受水槽があった倉庫があるのですが、入口が50㎝四方なので、このままでは入れることができません。
扉を外し、裏板を外し、両脇、天井、底の板を、ネジを外すことで、分解しました。
6枚の板になったものを、倉庫に保管です。結構大変な作業で、気分的にも疲れ、写真など取る気にもなりませんでした。

今後使われるかは未定です。
家具付き部屋がズッコケた行く末は、悲しいものでした。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード