早く内見してもらうための清掃法

駒沢大学物件の住居が7月11日に退去しました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

6月12日に退去の連絡をもらったので、契約終了は7月11日で、それは問題ないのですが、連絡をもらった時は
「6月中には引越し、九州の実家に戻ります。」とのことでした。

6月19日に複数の仲介業者さんに、
“6月末退去予定、7月中旬入居可での入居者募集”のお願いのメールを打ちました。
すぐに3つの仲介業者さんから、入居希望の方がいますと、出来るだけ早い内見希望をもらいました。

なので、6月25日頃に
「引越しの日にちは決まりましたか? 退去立ち合いはいつ伺えばよいですか?」と、メールと電話を何回かしたのですが、全く返事がないので、保証人の親御さんにも電話したり、手紙も出したりしました。


家賃保証会社や仲介業者さんとも相談し、
「7月11日を過ぎたら、警察立会いの元、室内に入りましょう。」とまで話していたのですが・・・

ようやく電話が入り、
「7月10日に引っ越します。」とのことで、行ってみると、まったく引っ越しが行われていませんでした。
「契約終了日を過ぎると、今までの家賃の倍の損害金がかかるので、ご注意ください。」
と7月11日の夕方に行くと、ようやく引越しを行っていました。
深夜までかかりそうなので、最後までは見届けず、
「引越しは完了したら、鍵はキーボックスに入れて、返却して下さい。」と帰りました。

7月12日は予定が詰まっていたので、本日13日清掃に行ってきました。

内見床

内見ガスコンロ

凄い汚れっぷりでした。

内見ひび割れLDK

おまけにガラスが2枚割れていたり、

内見ペーパーホルダー

破損、

内見洗濯機水栓

紛失、

内見浴室

置忘れなどがあり

内見流し

キッチンの流しの配水管は詰まっているしで、とても1日で完了しません。

内見清掃後

なので、内見者が引いて
“とてもここには住みたくない!”と思われないように、目立つところはできるだけきれいにするようにして、夕方切り上げて帰ろうとしたところ、

内見玄関外

玄関を出てみて、その汚さにビックリ!
急いで窓枠と床を雑巾がけして、
“これなら、内見者の方に不快感を与えないだろう。”と、これで本当に切り上げ、清掃1日目の終了でした。

早く、入居者を獲得したいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

マンスリーの入居が立て続けに決まりました!

民泊新法の施行により、6月からマンスリーに変更した赤坂見附の区分ですが、立て続けに入居申込みが入りました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

マンスリーに変更するために半年くらい前から準備をし、マンスリーマンションのサイトで、客付けが強そうなところ複数に問い合わせをしたのですが、ほとんどのところは自社所有か自社管理物件のみの掲載で、区分1戸だけの私の物件の掲載はしてもらえませんでした。
その中で、新たにマンスリーや民泊に進出する大手IT関連会社が運営するサイトは、OKとのことで4月から募集の掲載を始めました。

問い合わせは、日本人から2件ほどあったものの、期間や設備などで条件が合いませんでした。
私と妻は、赤坂見附という土地柄、外国人ビジネスマンの数か月~1、2年の滞在の需要があるのではと思い、5月には家具付賃貸として、外国人向けの高級賃貸に強い大手仲介業者にも募集の依頼をしました。
ただ、その大手仲介業者は力を入れてくれず、まったく問い合わせがありません。

そんな折、前出の大手IT関連会社の“今後の民泊、マンスリーマンション”のセミナーがあり、そこで大家仲間のU女史とバッタリお会いし、いろいろ情報交換をし、外国人向けのマンスリーのサイトを紹介していただきました。

早速そのサイトに問い合わせをし、掲載してもらったのですが、何と! その代表者の方は、以前Airbnbの集まりでご一緒し、フェイスブックの友達でもある女性でした。

5月に掲載したとたんすぐに問い合わせが相次ぎ、トータルで5、6件ありました。
7月末から半年間、六本木の大手ホテルで働くスイス人の女性とは条件があい、6月10日頃ほぼ話がまとまりました。
すると6月11日にはすぐに入居したいという、既に大手IT会社(何と!前出の会社です。)に研修中のアメリカ人の若者から、問い合わせが入り、本当は長く借りたいが、7月末までで良いとのことで、6月14日からの契約で、入居してもらいました。

なので、空室期間は13日間で、スムーズにマンスリーに移行することが出来ました。
契約書は、そのサイトが提示している英語のひな形を修正し、使いました。
スイス人の女性とは、サインした契約書をPDFにし、電子メールのやり取りで、契約締結しました。

支払いは、2人とも私の銀行口座に振込んでもらうことになりましたが、もしできないようなら、今は海外送金の主流になっているトランスファーワイズでやってもらおうと思います。
さらには、来年早々オープン予定の西新宿のミニホテル用に、クレジットカード決済端末のスクウェアを購入、登録してありますので、それも赤坂見附のマンスリーでも使えるように登録しました。

外国人向けのマンスリーでずっと稼働するよう頑張ります!

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





満室復帰なりました。

国分寺物件で3月29日と4月13日に退去がありました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

繁忙期を過ぎての退去ですので、入居者募集に苦労すると思いましたが、どちら1週間~10日程度で入居申込書が入り、4月27日と5月5日に入居です。
これで所有物件満室復帰です。(注1)

ところで、どちらの部屋もスマートメータであり、電気は退去後止められていました。
3月29日退去の部屋は、清掃に行った時その場で東京電力に電話して、20分程度で通電してもらい、清掃を行いました。

4月13日退去の部屋は、今日4月26日に清掃に行きました。

AR502全体清掃中

角部屋で明るいです。

AR502清掃中停電

ただ、キッチン、トイレ、浴室の水回りは、玄関から洋室の間で窓がなく暗いです。

AR502清掃中停電キッチン

AR502清掃中停電トイレ

AR502清掃中停電浴室

今日は晴天でしたので、水回りの場所まで薄明るいので、電気の開通は頼まず、そのまま清掃しました。
東京電力に電話して、9日間だけ電気の使用者を大家にするのは億劫でしたので・・・

(注1)売りに出している、6月にすべて空室になる4戸の新所沢物件を除いてです。早く売却を決めたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






マンスリーor外国人向け家具付賃貸

赤坂見附の区分マンションを、マンスリーマンションとして募集しようと、ネットで検索して有望そうな4つのサイトに募集のお願いをしたのですが、何とすべて断られました。
どのサイトも自社で所有または管理する物件のみを掲載しているとのことでした。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

楽天が民泊やマンスリーの募集サイト、管理、運営に乗り出すことは聞いていたので、楽天LIFULL STAYの【LIFULL HOME'S マンスリー】に問い合わせしたところ、ここではすんなりと登録してくれました。
(ただ、登録して2週間くらいになりますが、まだ問い合わせがありません。)

室内

赤坂見附の区分は、33㎡の1Kで、私の所有ではなく賃借している物件です。
なので、入居者、利用者がいないと、家賃すべてが持ち出しになってしまいます。
ただ、妻がこの物件の「立地」「部屋の綺麗さ」「眺め」を気に入っており、賃借とは言え手放したがらないのです。

眺め

賃貸借契約で、マンスリー=賃貸借の利用も認めてもらっているので、外国人ビジネスマン向けの家具付き賃貸もあるのではと、それに強い仲介業者さんに問い合わせをしたところ、内部を見たいということなので、4月20日現地で待ち合わせて、部屋の中を見てもらい、すぐに媒介契約書を結びました。

さらには、大家さん仲間から、やはり外国人が部屋を探すNo.1サイトを紹介され、そこにも登録を申し込みました。

上記3つで何とか決まって欲しいです。
不動産の専門誌の記者からは、パーティや会議などのスペース貸しが良いんじゃないですかと勧められたのですが、、それにはベッドが邪魔になります。
もしも決まらなかった時には、ベッドを撤去してそれも考えたいと思います。

早慶レガッタOBエイト3(トリミング)

ところで、明日4月22日は、隅田川でボートのOB戦に出ます。
月3回程度ですが、1年近く練習してきた成果を出したいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





満室復帰なりました!

この年末年始に、退去が相次ぎました。昨年に3件、年明けに2件です。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

退去理由はよくある
・勤務先が遠くなったので、近い場所への転居
・仕事をやめて、実家へ戻る
・大学卒業で、実家へ戻る(単位を取れているのでもう大学に行く必要がないそうです)

あとは稀な例として
・アトリエとして利用でしたが、自宅を引っ越すことになり、アトリエは近くに借りる
・書くのを差し控える残念な理由です。(女子大生です)

正月明けの不動産会社の営業開始日に、すぐに1件の入居申込みがあり幸先良い出だしでした。
その部屋は昨年度中にクリーニングも終了しており、1月20日に入居しました。
入居者は、今話題のシェアハウス「かぼちゃの馬車」からの転居です。そこは周りにコンビニもなく不便な場所で、12部屋中2部屋しか埋まっていなかったそうです。

そして、1月11日、17日、17日と立て続けに入居申込みが入り、そのうち2件は昨日28日、本日29日に契約・入金もなりました。
さらに最後の1室も本日入居申込みが入り、申込みベースで満室となりました。

年が明け、1か月足らずのうちに5件決まったわけですが、吉祥寺物件2件は以前から客付けの強い仲介業者さん、国分寺物件3件の内2件は今回初めて入居者を獲得してくれた仲介業者さんでした。

吉祥寺物件の仲介業者さんとはしょっちゅう直接会って、コミュニケーションを絶えずとっています。契約の際も、出来るだけ立ち会うようにしています。

国分寺物件の今回初めて入居者を獲得してくれた仲介業者さんには、私が入居申込書をFAXで受け取ったら、すぐに家賃の自動引落申込書、保険の申込書を届けに行きました。
その仲介業者さんのお店が、作家の村上春樹さんが若いころ経営していたジャズ喫茶が入っていたビルにあり、私がネット情報を基に探し当てたことを話したりして、大いに盛り上がりました。
そうしたら、すぐにもう1つの空室にも入居者を獲得してくれたのでした。

入居者の獲得のみならず、ビジネスがうまくいく大きな要素は、良い人間関係ですね。
これからも続けていくよう心がけます。
(確定申告、新築の件などで、これから入居の4室のクリーニングが後回しになっていたので、頑張らなくてはです。)

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード