おくりびと

「おくりびと」を遅まきながら見ました。
新宿ピカデリーの10時30分の回を見るために、15分前に着いたのに満席なので、歌舞伎町のジョイシネマの10時45分の回を見ました。

日本アカデミー賞や、モントリオール国際映画賞、そして本家本元のアカデミー賞の外国語映画賞を取り、話題となっていたので、大体のストーリーや映画化までの成り立ちを知っていましたが、実際見ると、思っていた以上の感動、胸に沁み入るほろ苦さと心地よさ、こんな素晴らしい日本映画を見たのは久しぶりです。涙と鼻水が止め処もなく流れました。

まず、脚本が素晴らしい。エピソードの作り方が秀逸です。“石でのメッセージ”“風呂屋に入りびたりのおっちゃん”“納棺屋さんの女性事務員の過去”“親の死、子供の誕生”ただ、暗くなりがちな題材を、人間の営みは素晴らしいと感じさせてくれました。

また、主演の本木雅弘さんは、日本の儀式を執り行う気品とたたずまいを持ち合わせ、納棺夫の作業をとても美しく見せてくれました。

いま、日本の映画の興行が好調といわれていますが、大ヒット作を見てみると、強い映画会社とテレビ局が結びつき、マンガや小説の原作があり、更には人気テレビドラマの映画化だったりします。
「おくりびと」も最終的に、松竹とTBSになりましたが、本木さんが題材となる本を見つけ、脚本家の小山薫堂さんが、それを基に新たなキャラクター、ストーリーの設定をし、ほぼオリジナルの映画を作り上げたことに大きな意味があります。

初めから大ヒットを狙い、原作、テレビ、DVD、キャラクター商品の会社がタッグを組み、大々的に宣伝した映画でなく、本当ならヒットを狙えない題材で、小さなチェーンに掛けてもおかしくないような作品が、じわじわと大ヒットしました。
この「おくりびと」を期に、観客が、地味で大掛かりでなくても、良い映画を選び出し、見るようになれば、日本映画は、興行的にも、内容的にも、更に素晴らしくなるのではと思います。

英語での題名「Departure」、もうまくつけましたね。

麺屋武蔵
武蔵ラーメン
映画の帰りに麺屋武蔵で「武蔵ラーメン」コッテリ、大盛り1000円を食べました。美味しいけど甘口ですね。

ミモザ満開
家のミモザは満開になりました。

人気ブログランキングへ
↑↓チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード