大事な会議

サラリーマン大家のつらいところは、平日の昼間は大家業に関われないことですね。

現在、3戸募集中なので、仲介業者からの電話は首を長くして待っているのですが、本日は重要な会議があり、さすがにその時は携帯電話に出られません。
そんな時に限って携帯電話が掛ってきます。マナーモードにしているのですが、ブーブー震えます。泣く泣くパワーボタンを2回押し、現在出れませんのメッセージを送ったのですが、なんとその後も2回掛ってきました。
その間に、入居者を逃がしてしまっているのではと、思うのですが、やはり、勤務中はサラリーマンの業務第一です。
会議が終わって、店を出ようとしている入居者希望者を捕まえるぞと言う感じで電話をしました。

すると、その仲介業者さんは
「先日お話したお客さんですが、まだ大家さんの部屋に興味を持たれています。お客さんの希望通りの家賃にされるお気持ちはありますか?」
と、ノンビリとした口調で話をします。

オイ、オイ、3回も電話をかけてきたのに、そんなことだったのかいな? 全然緊急じゃないじゃん!
こっちは、平日昼間は、自慢じゃないけど、とっても忙しい「ビジネスマ~ン! ビジネスマ~ン!」なんだぞと、怒鳴りたい気持になりましたが、グッと抑えました。
「ハイ、○○円まで譲歩します。もしくは、家賃は私の提示値通りで、礼金を半月分カットして構いません。」と、条件を提示しました。
依頼したのは、こちらからですが、少しはサラリーマン大家の状況を察してもらいたいものです。

でも、本当に入居者を獲得した時は、いつでもいいですから、電話して下さいね。待ってま~す!

人気ブログランキングへ
↑↓チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード