都市緑化フェア始まる(続き)

「月の庭」の脇に今まで都市緑化フェアを開催した所の展示がありました。

鹿児島

鹿児島県のが一番大きく、桜島をモチーフにしたこのような花壇でした。

ここまでが新たに井の頭公園となった旧日産厚生園の場所で、これからはジブリ美術館に近い、早咲きの桜と芝生広場が特徴の西園と呼ばれている場所です。
キッズビレッジゾーンとして、子供向けの展示になっています。

女子美

アートガーデンとして、これは女子美術大学の「風がつなぐ1000の笑顔」という展示作品です。
その通り、母子がにこやかに遊んでしました。

多摩美

多摩美術大学の「蓮原」という作品です。ここでも親子連れが遊んでいました。ただ。蓮よりも、木材の作品であるタンスの引出しなどに興味があるようでした。

村のステージ

村のステージとして、実際に野菜を栽培しています。子供が収穫することになっているそうです。

森のステージ

森のステージとして、子供たちは工作をするようでした。(不審なおっさんと思われそうで、近づいて何を作るのか、確認しませんでした。)

貸庭

3つの庭が、貸庭として、希望者が利用できるようになっていました。これは見てお分かりの通り、ミニチュアの汽車の庭です。

クラインガルテン武蔵野

農家のミニチュアの展示かなと思い、パンフレットを見ると「クラインガルテン武蔵野」と書かれています。
なんや?クラインガルテンって? と、ネットで調べてみると・・・
「ドイツで盛んな200年の歴史をもつ農地の賃借制度、日本語に訳すると小さな庭。『クラインガルテン協会』が管理し、希望者は協会員になって区画を借りる。」
と言うことで、「市民農園」みたいなものですね。

これらの展示から都市緑化フェアの狙いを感じました。
子供たちが植物・作物の栽培に親しみ、そして、市民農園などを通じ、日本人にとって花・植物・作物が、見ることからさらにもう一歩深いかかわりになって欲しいと言うところではないでしょうか。
大いに共感です。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード