今年のベストテン(続き)

5位、2年越しの夢であった富士山登頂を達成

昨年夏に急に思い立ったのですが、9月に国分寺物件の購入があり、昨年は出来ませんでした。今年も家族やランニング仲間に声をかけたのですが、だれも乗ってこず、一人でツアーに参加しようと思っていたところ、男女の超大物大家Aさん、Kさんが一緒に行ってくれました。
ツアー参加者全員が登頂、美しいご来光を拝むことができ素晴らしい体験となりました。
大家は、目標設定とそれを実現するための準備、実行力が大切です。

4位、海外旅行中に国分寺物件の水道が止まる

年一度の家族海外旅行の際、日本に帰る前日、ロンドンで「水道が出ません!」と携帯に電話がかかってきました。もうびっくりです。心臓バクバクでした。
不幸中の幸いで、お掃除のシルバーさんにポンプ室の鍵を預けていたので、水道業者さんがそのカギを受け取り、止まった給水ポンプを半日で復旧させてくれました。その後、11月に直結給水にしました。
大家は水回りに苦労しますが、これもノウハウを身に付けるための良い体験と思いたいです。

3位、太陽光発電を導入

夏の初めころから太陽光発電の導入を考え始めたのですが、多摩大家の会で導入した大家さんの話を聞き、見積りを数社から取り、具体的に進めてきました。
その融資を日本政策金融公庫に申込み、審査がおり、初めての日本政策金融公庫との実績作りができました。
12月に八王子の物件の工事が完了し、国分寺の物件も1月に工事が行われます。
資金回収も7年、4年弱で完了する予定ですが、やはり環境に貢献することに意義があると思っています。

2位、全室満室を達成

昨年9月に5戸空室で購入した国分寺物件をリフォームすることで、1月に満室にし、所有物件55室満室を達成しました。その後退去がありましたが、また満室復帰もすることができ、満室⇒退去⇒満室復帰の路線を作ることができました。
でも、閑散期の入居者獲得は年々厳しくなっていますね。今までの空室最長期間は八王子の4ヶ月でした。国分寺は八王子より強いと楽観していたのですが、なかなか埋まりません。ロフトベッド、タンスの家具付、家賃値下げ、広告費半月増額、礼金なしで、5か月強の空室期間でようやく決まりました。来年以降ますます厳しくなることを覚悟し、ノウハウを身につけ、しゃにむに頑張ります。

1位、娘が留学先の高校を卒業

不動産賃貸経営を始めたのは家族のためです。
娘をいずれは留学させたいと思っていましたが、思い切って3年前に高校の始めから留学させました。
単身での寮生活は心配でしたが、娘は頑張って、日本のセンター試験に当たる(もっと大掛かりです)インターナショナル・バカロレアで、とても良い点を取ることもできました。
大家をやっている目的と意義を感じることができました。

いろいろありましたが、多くの方々のご協力により、良い一年にすることができました。
感謝申し上げます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   





 
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード