銀行へ金利引下げのお願いをする。

昨日、延び延びになっていた10~12月の領収書の取りまとめと、通帳のコピーを仕上げるために午前中休みを取りました。

ただ、取りまとめて、コピーを取るだけなら簡単ですが、この内容はなんだったかと確認し、領収書と通帳に書き込みました。
それだけでも、書類と頭の中をかなり整理できました。
それらを税理士さんにようやく郵送することができました。

会社に行く前に、国分寺物件のアパートローンを借りている地銀の新宿支店に行き、通帳記帳を行いました。時間がまだあったので、受付の女性に、融資の担当者・・さんはいますか?と聞いたところ、運よく在席していました。

前々からお願いしようとタイミングをうかがっていたのですが、偶然にその機会が訪れました。
もちろんお願いは、金利の引下げです。

担当者の方の反応は、かなり可能性のある感じでした。
大家仲間のたくさんの方が、金利引下げ交渉をしているのを読んだり聞いたりしていたとおり、その銀行にもかなりのお願いの件数が来ているようでした。

その担当者が言うには、東京周辺の地銀から金利引下げが起こり始め、借換えでの御客の奪い合いが起きたとのことです。
また、現在企業の設備投資、拡大戦略が手控えられ、お金を借りなくなっているので、個人への融資に積極的とのことです。

アパートローンの融資件数もここ数か月多いそうですが、値段が高く、利回の低い物件が多く、買ったは良いが、苦しい運営になるのではと心配していました。

2月初めにでも金利引下げの稟議をたて、回してくれるそうです。そのためにレントロールが必要とのことですので、早速直近のを作り、メールでデータを送りました。
現在2%前半なのですが、1%後半になればありがたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード