大家320万人!

7月27日の日経の朝刊で「日経ヴェリタス」の広告を見てビックリ!
良く知っている大家さんの写真が出ていて、“大家300万人時代”の大見出しです。

日経ヴェリタス

フェイスブックの大家さんグループでお知らせし、すぐに渋谷駅のキオスクで、「日経ヴェリタス」を550円で買い、読みました。
読んだ後は、さほど深い情報でなく、大家さん向けでなく、一般投資家向けの記事と感じました。
写真の大家さん以外にも知っている大家さんのオンパレードでした。

しかし、読み返してみると、さすが日経! ちゃんと数字で、大家の現状を分析していました。
・賃貸用不動産を持ち、所得を得ている個人は320万人。株式の個人投資家の4分の1に達する。
・投資用不動産情報サイト「健美家」を見る人は月30万人で、アベノミクス前の2012年秋から倍増。
・投資用マンション(区分?)の平均価格は1400万円で、アベノミクス前から400万円増加。

盛り上がる不動産投資の背景にあるのは、日銀の異次元緩和であふれたマネーで、金融機関にとり、個人の不動産投資は数少ない成長市場。
・オリックス銀行の投資用不動産ローンの残高は3月末時点で8564億円で、2年で2割増加。
・企業向けの貸出金利は過去最低水準だが、不動産投資向けの貸出金利は2%強。

2015年からの相続税増税が、もう一つの盛り上がる不動産投資の背景。
・相続税対象の資産評価額で、賃貸用の土地は最大で市場価格の3分の1、建物は半分。

再びバブルの兆しが出ている・・・
<続きます>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家












スポンサーサイト
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード