25年居住された方が退去

妻が昨年相続で受けた築38年軽量鉄骨の新所沢物件で、25年間住まわれた男性が昨日退去しました。

学生時代から住んでいたそうで、入居直後には妻の実家に遊びに来たこともあるそうです。
結婚による退去ということで、おめでたいです。(今月中旬に吉祥寺物件を退去した男性も結婚によるものでした。)

退去した部屋は、キッチンと6畳和室と4畳半和室の25㎡の2Kです。

201玄関から

実は以前挨拶に行ったときに、玄関からチラッとものすごい量の物が氾濫しているのが見えたのですが、さすがに全部運び出されてきれいになっていました。

2016畳
6畳の和室。エアコンなしです。

2014畳半
4畳半の和室

201キッチン
キッチン。ガス給湯器を使わずに生活していたそうです。

201浴室
浴室。バランス釜で、火の付きは悪いですが、ちゃんとお湯は出るそうです。

201トイレ
トイレ。レバーが壊れたので、タンクのふたを開けて、浮きを引っ張って水を流していたそうです。

う~ん、次の入居者を募集するなら全面リフォームが必要です。
でもはたして、リフォームしたところで入居者がつくのかどうか・・・

昨年相続した時、空いていた一部屋は、キッチンを取替え、ガス給湯器、エアコンを付け、私がセルフリフォームで、床、壁をすべて新しくしたのですが、いまだ入居者がつきません。
定期借家契約で、家賃45,000円です。

県営新所沢けやき通り団地2

すぐ近くにはこんなに立派な県営住宅があり、2K・2DK・3DK、40.49㎡~65.66㎡が 22,700円~72,300円なのですから、この物件の入居者獲得が厳しいわけです。

さてどうしましょうか? 近日中に所有者である妻と一緒に見て、考えたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード