事務所のセルフリフォーム

101退去後奥方向

11月20日に退去した八王子物件1階の介護サービスの事務所ですが、7年間入居していたので、クロスは日焼けしていますし、さらにタバコのヤニで黄ばんでいるので、全部張り替える必要があります。
また、床の長尺シートも傷だらけですし、ストーブや机などを置いていた部分が膨らんでしまっています。

101退去後長尺シート切除

膨らんでいる長尺シートをこのように切除しました。新しいのを購入するための色と厚さのサンプルとしてですが、また、下の床がどうなっているかを調べるためです。
糸は長尺シートの裏地で、下は普通にコンクリでした。
長尺シートを貼るのは初めてですが、自分でやろうと思います。基本はクッションフロアと同じだと思いますが、

101退去後長尺シートつなぎ目

継ぎ目は熱で貼り合わせますので、これが結構大変かもしれません。ネットなどでやり方を調べて、その通りに行おうと思います。

11月28日にクロスを全部剥がしました。

101退去後クロス剥ぐ

事務所は住居より広いですし、作りがシンプルなので、クロスを剥がすのも楽でした。
ただ、腰窓の下のクロスがきれいにはがれていませんが、これは以前は壁を貫通していた郵便受けから起こった水漏れで、濡れたためにきれいに剥がせなかったのです。

すっかり忘れていたのですが、こんなことから思い出しました。原因を突き止めるのに苦労し、わかったらすぐ壁を塞ぎ、外壁にひっかける郵便受けに交換したのでした。

クロス貼りも、昨日11月29日に半分近く済ませました。
ただ、その後、吉祥寺物件で退去立ち合いがあり、急いで行かなくてはならなかったので、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

クロスを貼りながら、妄想がむくむくと頭に浮かんできました。
実はこの事務所はかつてのオーナーが、店舗として使い、奥がワンルームの住居になっており、休憩所兼セカンドハウスとして使っていました。
一番上の写真で、正面の長方形の枠は、その時は行き来できるようになっていたドアを塞いだ跡なのです。

すでに事務所として募集を始めていますが、もし、なかなかテナントが決まらず、その間に奥の住居の入居者が退去した場合は、またドアを設けて、一体にし、事務所を区切って、シェアハウスにするのもありなのではと考えてしまいました。

もちろん事務所で決まってくれれば、コンバージョンの工事費もかからず一番良いのですが・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード