立川駅近の新築一棟物件を見学

物件見学のことを書くのが、またまた遅くて恐縮です。
9月10日、究極のリフォーム戸建て物件を見たその後に、自転車で立川駅の北側から南側に移動し、新築の4階建て一棟物件を見学しました。

駅徒歩5、6分と駅近で、交通至便の立地です。
鉄骨造4階建て、1フロア3戸の合計12戸で、1LDK30~34㎡強の間取りです。
1階のみエントランスの関係で、24㎡前後のワンルームが2戸あります。

立川新築外観2

南道路で、手前に1台分の駐車場スペースがあり、各階2戸のベランダが道路に面しています。
日当たり、彩光が良いです。

立川新築エントランス

建物の右側から入ると、1階がえぐれており、その奥に入口があります。
何でこのような造りになっているのかと言うと・・・

立川新築不整形地

4階の廊下の窓から見下ろした写真です。
道路から見て右側の土地が直角に入り込んできていて、K形の土地なのです。
そういう形なので、真ん中に入口・階段を設置し、道路側に2戸、奥に1戸を配置しています。
実にうまい配置だと思いました。

立川新築玄関飾りつけ

玄関にはこんなしゃれたデコレーションがされています。
入居者募集の一時的なものなのかもしれませんが、これからもずっと何かしらの飾りつけをしておくと良いなと思いました。

立川新築共同廊下

階段を上ると、各階の共同廊下の床がこのようにテカテカしたフロアタイルが貼られています。
高級感があり良い感じです。

立川新築ドア

全戸このようなシックな玄関ドアで、上下2つの鍵で、セキュリティ万全です。

立川新築玄関シューズラック

4階の奥の34㎡の部屋に入ると、靴入れは、このようなオープンラックです。
新築なら、当然下駄箱を設計するものと思ったので、ちょっと驚きました。
実は私も中古で購入した駒沢大学物件に設置したのですが、玄関が狭く、苦肉の策でした。
ただ、靴全部を見渡し、いろいろな靴を選んで履くだろうメリットもあります。

室内はこのように、床も壁も天井もドアも全てが白い部屋です。
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード