ようやく工事始まる!

西新宿の新築ですが、以前のブログ「3月春になり逆風続き」で書いたように、地下を作るために掘削工事を始めたところ、鉄筋が付いた大きなコンクリートの塊が出てきてしまい、それを撤去したために、工期が1か月近く遅れてしまいました。

↓ポチッ! して読んでいただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

山留め0328

本日3月28日から山留H鋼打込が始めるとのことで、見に行ってきました。
夕方5時過ぎに行ったため、作業は終わり、工事の方も帰った後でした。

山留0328

私が思っていた山留工事と違い、大きな工事作業車を使いスクリューで穴を掘り、コンクリを流し込んでいたのです。
ネットで調べてみると、山留工事のやり方には以下の3つがあるとのことです。
1.親杭横矢板工法
2.鋼矢板工法
3.地中連続壁(SMW)工法

私の新築で行われているのは 3.地中連続壁SMW(ソイルセメント壁体)工法のようです。
特殊な山留のやり方で、壁状に穴を掘り、その中にH鋼とセメントミルクを仕込み固まらせ、出来た壁を山留として使う工法です。土圧に対して非常に強い反発力があり信頼のおける山留です。

<メリット>
・土圧に対して強固な反発力があり、深い施工に適している。
・止水性が高い。(施工のクオリティによる、施工が不十分だと湧水の処理に思わぬ予算が発生する)
・掘削時の施工が早い。
・周辺地盤への影響が少ない。
<デメリット>
・施工費が高い。
・施工に時間がかかるのと、大型重機の搬入が必要になる。
・異物が混入していると土圧に対しての反発力が大きく失われる。

4月2日に建設会社、設計事務所との工事の会議があるので、この工法に関しての説明をしてもらおうと思います。

さて、やはりせっかくの桜の満開の季節ですので、3月27日に新宿御苑に妻と花見ピクニックに行ってきました。
平日なのにすごい人出で、特に外国の旅行者の方が非常に目につきました。

新宿御苑0327NTTタワー

新宿御苑0327超高層

新宿御苑0327弁当

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード