売却依頼しました

人気ブログランキングへ

4月15日までに退居が決まった芝公園の区分の売却を数社に依頼しました。

一社は、この物件の賃貸募集をしてくれていた大手不動産販売会社です。今までの賃貸担当者から、売買部門の担当者を紹介してもらいました。

あとの2社は、この物件を売るのならお任せ下さいと、頻繁に郵便を送ってきた中古区分マンションの売買では名の通ったところです。

そのうちの1社が、今日わざわざ田町から吉祥寺に来て、打ち合わせをしました。
さすが、売買仲介を専門としているだけあって、このマンションの竣工、販売時の資料を持っており、私の区分の間取り、設備をきちんと把握していました。

また、ネットで登記簿謄本をすぐに入手することができるとのことで、私の区分のを入手していました。
すでに、アパートローンの借換えをしたことによる根抵当権の抹消がされており、それを見れて、とてもうれしかったですね。

私も、ネットで調べて、同じマンションで売りに出ている区分が2つあることを知っていましたが、その会社の人は2つの広さ、間取り、販売時の価格、さらには、周辺の同レベルのマンションの売出し状況、実際売却された価格などを説明してくれました。

そして、売出し価格はこれくらいがいいのではと言われた金額は、私が思っていた金額と一緒でしたので、その場で、その金額に決めました。
その金額は、同じマンションで売りに出ている2つのうちの安い方と同じ金額でもあります。
そこは、私の区分より狭く、竣工時の販売金額も650万円安いところですので、そこには絶対に負けないはずです。

一般媒介の契約書も締結しましたので、すぐにネット等で情報掲出をしてくれるそうです。
基本的には賃貸と同じでしょうね。
退居したらすぐに、リフォーム、クリーニングをして、できるだけ多くの内見をしてもらい、契約に結び付けることですね。早い売却を目指し、頑張ります。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家
 

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード