専任媒介か? 一般媒介か?

人気ブログランキングへ

売却をする芝公園の区分は、4月12日の退去ですが、すでに仲介会社に売却依頼をしています。
賃貸物件を売却するのは、10年間大家をやっていて、初めてのことです。

仲介会社を1社に限定する【専任媒介】にするか、複数社に依頼する【一般媒介】にするか、迷ったのですが、すでに購入物件情報をくれていた2つの会社が、「うちにも売却をさせて欲しい。」とのことでしたので、自然と【一般媒介】になりました。
それらの会社は中堅ですので、港区で通用する大手には、どうしても依頼したかったからです。

私が一番に声をかけたのは、その物件の賃貸の募集をしてくれていた財閥系のS不動産販売です。
物件からも近い田町駅前に営業所がありますので、4月6日の事前に室内を見れる際は、リフォーム会社と一緒に同行してもらいました。

私がいろいろ説明していると、担当者は
「ところで、【専任媒介】ですよね?」とおもむろに聞いてきたのです。
私は、一度も専任とは言っていないので、
「いえ、【一般媒介】でお願いします。」と言うと、
「当社は、専任でないとお受けいたしません。チラシ製作などの広告費がかかって、成約できない時、持ち出しになってしまいますので・・・」

う~ん、S不動産販売には期待していただけに残念ですが、そうなら仕方ありません。
やはり、田町に営業所があり、さらに物件に近い大手ディベロッパー系のDリアルドにメインとなって、頑張ってもらわなくてはと思いました。

そうしたら、昨日、最大手証券会社系のN不動産アーバンネットから速達が届き、是非当社でも売却を扱わせて下さいとのことです。
私はどうしたかと言うと・・・

すぐに電話をし、売却の依頼をしました。
担当者は夕方、吉祥寺に来てくれ、【一般媒介】の契約を結びました。

いや~、捨てる神あれば、拾う神ありですね。N不動産アーバンネットにも、声をかけたかったのですが、あまりにも多くお願いし、インターネットの売却物件情報にずらずらっと並ぶのは、売れない物件のようで、控えていたのです。

N不動産アーバンネットの担当者は、
「芝公園は重点エリアで、是非とも扱いたいのです。」と、涙が出るほどうれしいことを言ってくれます。

さあ、退去日がいよいよ明後日に迫ってきました。
早急にリフォーム、クリーニングをし、ピカピカの室内に、仲介会社が連れて来てくれる内見者をお迎えしたいと思います。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家
 


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード