アマルフィからポンペイ、そしてローマへ

人気ブログランキングへ

旅行中は観光やらショッピングで、やはりブログを書く時間がなかなかできません。さらに1台のパソコンを家族3人でうばいあっていますので・・・

また、写真を中心に報告させていただきます。
4日目の6月20日(月)はアマルフィーからポンペイに車で向かいました。

天国のテラス
アマルフィで2泊したホテルカテリーナがあまりにも素晴らしく名残惜しいので、また写真を撮りました。
前のブログで載せたテラスの下はこんな感じで、これまた素晴らしい景色です。

天国のリゾート
エレベーターと階段で、海岸まで降りていくことができます。砂浜はありませんが、プールがあり、泳げるようになっています。
アマルフィからレンタカーを運転してポンペイまで1時間半かかりました。
来た時の山道同様、海岸線の道は細くてくねくねしており、対向車とすれ違うたびにものすごく緊張させられました。海岸線を離れると、ようやくまともな道になり、高速に乗り、ポンペイに着きました。

ポンペイの風景
西暦79年のヴェスヴィオ火山の大噴火により、2万人の町が火山岩と灰で埋まってしまったのですから、ものすごい災害だったのです。
1860年ころから本格的に発掘作業が始まり、町の全容が現れたとのことです。
79年にこんなすばらしいアーチ、建物があったのですから、驚きです。

ポンペイのパン屋
ピザやパンのようなものを焼いていた設備とのことです。

ポンペイのロフト
この時代にもロフト付きアパートが人気だったのですね。
というのはウソで、ここは洗濯屋さんだったそうです。階段の下にあるのは洗濯ものを洗う水槽で、ロフトは洗濯物を干すところとのことです。

ポンペイを出て、高速道路でローマまで3時間かかりました。
ローマの町に入ると、道が細くなったり、駐車している車がたくさんあったり、一方通行だったりで、また、運転が大変になりました。カーナビと隣で叫ぶ妻のおかげで、何とかホテルに着くことができました。

ローマのホテルからの眺め
ホテルはスペイン階段を上ったわきにある絶好のロケーションです。
部屋からの景色ですが、坂を下りた右側はスペイン広場です。もう少しでオベリスクが見えるのにちょっと残念です。

私はローマは4回目ですが、妻は高校時代住んでいましたので、第2の故郷です。
娘は2回目ですが、10年か11年ぶりで、ほとんど覚えていないとのことです。
さて、私たちがローマで何をしたかというと・・・

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

運転おつかれさまでした^^

おくさまはたしか、イタリアは第二の故郷でいらしたですよね?
イタリアは2回くらい行きました。
大すきな国なので、うらやましいです♪

kamochan、コメントありがとうございます

妻は高校時代ローマに住んでいました。
帰国子女の走りですね。(インターナショナルスクールで、英語での授業です。)

イタリアは世界遺産が1番多いだけあり、見どころ満載です。

何回でも来たいです。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード