消防設備点検

人気ブログランキングへ

2年前の6月に購入した吉祥寺の物件は、翌年の3月に設備管理会社と「消防設備点検」「貯水槽・受水槽・汚水槽の清掃及び点検」の契約を結びました。

「消防設備点検」は年2回ですので、1月と7月頃にやってもらっています。
先日、行った際、初めて立ち会いました。
設備管理会社の担当者と、下請けの点検業者の人が2人で行いました。

行ったことは、以下の通りです。
・廊下、階段の蛍光灯(誘導灯としての扱い)のひもを引っ張り、非常用電池が有効であるかの確認
・各階に設定してある消火器の点検と年数の調査
・同じく各階に設置してある火災報知機を押し、1階のメインの機器が鳴るかの点検
・屋外の分電盤の中にあるベルの点検
・各部屋に入り、煙感知器、ベランダに置いてある避難器具の点検。説明書があるかの確認

廊下、階段の蛍光灯にひもが付いていたのは、非常用電池で点くかの確認のためと言うのを初めて知りました。
階段の蛍光灯2つに非常用電源が付いていないことを、前回指摘されたので、電気屋さんに付けてもらったのですが、1つのひもがなくなっており、残念でした。

誤作動で火災報知機が鳴った時の、ベルの止め方を教えてもらいました。
今まで知らなかったのが、まずかったです。鳴ったことがなかったのが、幸いでした。

屋外の分電盤の中にあるのは、汚水槽のポンプ異常の警報だけと思っていたので、火災報知機のもあるのは驚きました。

さて、各部屋に入っての点検ですが、中に入れたのは19戸のうち5戸でした。
そのうち、1戸は店舗、1戸は空室で私がカギを持っていて開けたので、入居者の方がいて対応してくれたのはわずか3戸です。
平日の午前10時頃の実施ですと、いくら告知をしていても、在宅の人は本当に少ないですね。
また、夜のお勤めの人は、寝ている最中に起こされるわけですので、申し訳ない気持ちになりました。
この単身者用物件では、土日の午後に行うのが、ベストと思いました。

初めて知ったことが多数あり、「消防設備点検」に立ち会って、とても勉強になりました。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード