自己責任、でも、ありがたい仲間

人気ブログランキングへ

今、買付に入っている物件は、立地が良く、値段設定を欲張らなければ、必ず満室にできる物件です。

売主の事情により表に出ない物件なので、現在のところ競合もありません。
融資が希望通りの年数、金利で出るようだと、返済比率は満室想定家賃の50%を切り、かなりのキャッシュフローが出ます。

でも、予算を越えた大型物件です。金利の上昇や、家賃の下落などで予想がぶれると、危険性もあります。
そして、一番の問題は、手持ち資金で足りる融資が通るかどうかです。
針の穴を通すような狭いゴールコースです。

このような状況の中でどうすれば最善なのかを考えるのですが、気持ちが圧迫され、柔軟な発想ができなくなります。
不動産の買付はとても高額ですので、1人で悩むと非常に不安になります。
でも、自己責任の世界なので、逃げることはできません。

そんな中、仲介業者さんに力になってもらったり、アドバイスを受けたりし、少しずつ前進していきます。
金融機関の担当者からも、的確な指導、忠告を受けたりします。

さらに、複数の大家仲間から、経験談や注意する点を指摘してもらいました。
実にありがたく、心の支えになりました。不安が減り、落ち着いて判断できそうです。

どんなに頑張っても、流れに逆行してはうまくいくはずないので、流れを読んで、それに乗り、自分にとって一番良いゴールにたどり着きたいと思います。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード