イギリスのコンビニ

人気ブログランキングへ

6月のイタリア、イギリス旅行を振り返り、イギリスのコンビニについて触れたいと思います。

イタリアにはコンビニがなく、冷えたビール、コーラなどを飲みたい時はえらい不便で、割高のバールで買って飲まなくてはなりませんでした。
でも、イギリスにはコンビニが沢山あり、日本人の私にはとてもありがたいです、

コンビニ(マーブルアーチ)

ロンドンで私たちが泊ったマーブルアーチ(ハイドパークの端っこです)の近くのコンビニです。
日本のコンビニと品ぞろえは似ています。

でも、缶やペットボトルのコーヒー、紅茶は販売されていません。製造もされていないのだと思います。
おそらく、コーヒー、紅茶を高尚なものとしてとらえているのではと思われます。
“ちゃんと作りたてのを味わいながら飲みなさいよ。それも語らいながら・・・”と言う感じでしょうか。

テスコ(キューガーデン)

イギリスで一番多いコンビニは「テスコエキスプレス」です。スーパーマーケットは「テスコ」の名称です。

この店は、ロンドンの西にある王立キューガーデンの近くの店ですが、ロンドンの中心部にも沢山あり、冷えたビールやコーラをよく買っては飲み、安く済ますことができ、大変お世話になりました。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード