すごい坪単価の違い

人気ブログランキングへ

今日の不動産の新聞チラシのをじっくり見て、
「エッ、エッ~!なんじゃコリャー!」

吉祥寺の売地54.07坪(古屋あり)が8,600万円、坪単価159万円です。
「う~ん、安いなあ。駅から遠くて、不整形地なんだろうなあ。」と思ったのですが、何と、吉祥寺駅から徒歩10分、4.5mの道に間口9mの整形地です。

そして、学校、スーパー、公園からの距離、前面道路の写真をヨクヨク見てみると・・・
以前のブログで書いた坪260万円の土地(古アパートあり)の同じ通り沿い、さらにこちらの方が駅に近いのです!

何か特別な欠陥でもあるのかと、散歩がてら見に行くと、古いながらも風格のある立派な家が建っています。
“何で、安いんだろう?”と不思議に思いながら、坪260万円を見に行くと・・・

坪260万円

今までのM井のリハウスに加え、S友不動産販売の看板が付けられていました。
おそらく専任から一般媒介に変わったのですね。ネットで調べると、値段はあい変わらず3億6100万円(139.24坪)で、坪単価260万円のままでした。

きわめてご近所で、この坪101万円の価格差は何なんでしょう? 考えると、夜も眠れません。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

ドビーさん、こんにちは。
杉並区は地価は若干ですが、下降気味のような気がします。感覚的には2004年辺り、リーマンショック後と同じとまでは行きませんが少しずつ近づいています。
特にきれいに分割できない大きな土地と、駅から15分かかる土地が安いです。40-80%エリアで坪159万も、私には高いです。
そのアパートは、希望売却価格ですね。何年経っても、売れないでしょうね。

やすこさん、コメントありがとうございます

吉祥寺はまだ強気の値段での売却が多いです。

でも、どうしても売りたい人は、指値を受け入れて売っているはずです。

初めから安い値段で出すのは珍しいので、坪159万円は目立ちました。
このあたりの相場は坪200万円前後です。

古アパートの土地はやはり高いと思います。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード