Tescoが日本撤退!

人気ブログランキングへ

私は、テスコの日本進出をつい最近知り、ブログに書いたのが8月24日、何と!その1週間後にテスコが日本市場からの撤退するとは・・・
(このブログを書く前に、やすこさんからのコメントで教えてもらっていました。やすこさん、ありがとうございます。)

私が、テスコが日本進出に気づいたのが遅すぎましたね。2003年につるかめを買収していたのですから。

<以下、ネットのニュースより>

 テスコは東京近郊を中心に129店舗を構え、約3,900人を雇用するが、日本事業は国際部門が展開する13カ国中では規模が最も小さい。現在、主力の「つるかめランド」のほか、「TESCO」や「テスコエクスプレス」の名で店舗を展開する。今後は営業を続けながら売却先を探す方針だ。~~~

~~~2010年度(2011年2月26日までの52週間)には既存店ベースで8.1%の減収となるなど、苦戦が続いていた。近年はさらなる投資を取りやめており、アナリストの間では売却の可能性が取りざたされていた。

 テスコは全世界で5,300店舗を構える。成熟市場から撤退する一方、新興市場に成長の軸足を移しており、昨年末には中東欧の小売り大手ジャブカのチェコ内店舗を買収している。

 競争の激しい日本の小売市場では外資が参入後に苦戦を強いられており、過去に仏小売大手カルフールや医薬品・化粧品販売大手の英アライアンス・ブーツも撤退を余儀なくされた。


う~ん、寂しいですけど、これがビジネスですね。見込みのないところは切り、売上・利益が上がるところに集中すると言うことですね。

でも、寂しいのは撤退するテスコではなく、見捨てられた日本の市場なのかもしれません。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

物販で利益を上げるって大変。
地価が高いから。。

日本の市場の難しさ

百貨店、スーパー、コンビニなどの小売業の売上は、年々減少していますし、おっしゃる通り、地価は高いし、人件費は高いしで、採算をとるのが大変のようですね。

賃貸業の年間売上の統計があるのか知りませんが、おそらくこちらも年々減少しているのではないでしょうか?

よっぽど頑張んないといけませんね。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード