渋谷のリノベーション物件を見学

人気ブログランキングへ

一昨日、渋谷駅徒歩10分のリノベーション物件を見学してきました。

リノベーションをした業者さんは、7月の賃貸フェアの時、ブースを見学し社長とも話をしてきた大阪の(株)明来です。
25㎡までのフルリノベーション100万円パックを売りにしています。

今回の物件は、築35年くらいの鉄骨造3階建ての、もともと事務所だった2階を、3戸の住居にリノベーションしたものです。

リノベーション1

この住居は1DKで、40㎡くらいです。床が今はやりの白っぽいもので、クロスも天井も白で、実にすっきりとして、広く感じます。
自分の物件で、床を白くするのは、勇気がいり、まだやっていないのですが、良いですね。今度やってみたくなりました。

キッチン

この住居はやはり1DK35㎡くらいです。システムキッチンは3部屋とも同じもので、2口のIHクッキングヒーターです。

洗面所、バス

洗面所とバスも3戸とも同じものが入っています。
少し斬新なところがあると思ったのですが、意外や意外、すべてのものが非常にオーソドックスで、肩すかしをくらいました。

しかし、入居者にはこの方が好まれるのではと思いました。
何といっても、渋谷駅から徒歩10分と、立地が抜群ですので、すぐに入居者が決まるでしょうね。

さてこの物件の1階はどうなっているかと言うと・・・

1階

何とこんな大きな空間です。木材加工業だったそうで、ここで作業が行われていたとのことです。
実はこの建物は、2つの建物を合体させています。

この1階は店舗として、一括で貸し出してもよいし、分割して貸してもよいと想定しているそうです。
出入口がいくつも作れるので、いろいろな活用ができますね。

今回の見学、リノベーションで物件が生まれ変わるのを見るのが目的でしたが、やはり一番感じたのは
“不動産は何と言っても立地!”
と言うことでした。

立地が良ければ、リノベーション、リフォームすれば、需要は強いでしょうね。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード