駐輪場の屋根を取り替えました

人気ブログランキングへ

国分寺の物件で、ごみ置場のコンクリ棚の撤去、道路に面したところのはがれたタイルの補修とともに、昨日と今日で駐輪場の屋根の取り換え工事を行いました。

今までのは、駐輪スペースの半分しか屋根がかかってなく、さらにその屋根もボロボロでした。
そして先日のブログに書いた通り、屋根のかかっていないところには、廃棄された自転車が固まってあり、大変見苦しい状況でした。それが・・・

駐輪場の屋根

こんなにきれいになりました。
屋根は駐輪スペースの全部をカバーし、まだ、ほこりや汚れが付いていないので、透明でとても明るいです。
何の問題もない簡単な工事だったと思いますよね? ところが・・・

駐輪場の柱

これは向かって右の柱の昨日の様子です。
何やら管が、柱を迂回して横切っていますよね。

職人さんが、柱を埋めるために穴を掘ったところ、屋外水道用の水道管が埋まっており、それを破裂させてしまい、水がブワーッと吹き出してしまったそうです。

まさかこんな所に水道管が埋まっているなど、誰も想像できなかったと思います。
幸いその職人さんは水道工事もやる人で、水道管を持っていたため、写真のように補修工事をし、大事には至らなかったそうです。

職人さんには、思いもやらぬトラブルで、お手数をおかけしました。
入居者の皆さん、そんな苦労をした屋根ですので、きれいに駐輪してくださいね。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


 
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

耐震の監督してたときに目の前で消火栓破裂させてテナントびしょびしょにしたことがあります。。。
忌まわしき記憶が蘇りました(笑)

kkenji1さん、体験談ありがとうございます

建築や設備関係の工事をしている人には、驚くようなトラブルが起こることがあるのですね。

本当に大変な仕事だと思いました。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード