吉祥寺の2つのラブホテル跡

人気ブログランキングへ

どちらも以前のブログで書きましたが、吉祥寺の2つのラブホテルが閉鎖され、取り壊しが行われています。

井の頭観光ホテル跡

井の頭観光ホテルは、9月21日の台風15号で、解体工事中のパネルが次々と吹き飛ばされ、ニュースになっていましたが、解体はちゃんと進んでいるようです。

井の頭観光ホテル跡掲示板

そして、地元の建設会社が7階建のマンションを建てることになっています。

一方、すぐ近くのホテルエリザベスですが、ちょっと前は「三井のリハウスの管理物件」という看板が出ていたのですが・・・

ホテルエリザベス跡地

このように解体が完了し、更地になっています。
そして今度はこのような看板が・・・

ホテルエリザベス跡地看板

今度は「管理地」の看板を出しているのは地元の小規模の不動産会社です。
う~ん、どうなっちゃんたんでしょうね?

井の頭観光ホテルの1階には「エリザベス」というアクセサリーショップがありましたし、2つのラブホテルとも同じ経営だったと思われます。
そして、経営の状況により、閉鎖し、土地・建物を手放さざるを得なくなったのではと思っていました。

井の頭観光ホテルの方は、スムーズな処理が行われ、ホテルエリザベスは借地として売られたのでしょうが、底地権はもともとの所有者のままなのでしょうか?
「管理地」という看板が気になります。

いずれにしても、建物がたち、不動産の有効利用がされ、吉祥寺のにぎわいが維持、発展されたら良いと思います。

人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

 相続により、即金が欲しい相続人は、譲渡を
選択します。 月々の収入の方がお金が残るのにね。

ラブホテルの需要がないとも思えませんが、
今の若者の動向が変わったというニュースは
よく目にはしますが、流行っていましたなんて
聞けませんもんね・・。^^

静岡すずめさん、コメントありがとうございます

私のまったくの推測ですが、以前の所有者は、経営が苦しいので、井の頭観光ホテルは全て売り、ホテルエリザベスは、地代収入を得たいために借地権を売ったのではないかと思っています。

吉祥寺のラブホテルは北口に洒落たのがあり、古くきれいでないのは入らなくなったのではと思います。

大家もそうですが、商売は何でも改善を続けないと廃れてしまいますね。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード