駒形どぜう


人気ブログランキングへ

今日は、関西の会社の同期が出張で東京に来たので、地元である私がおもてなしをしました・・・

と言うのが普通でしょうが、同期の彼の方から、「ココで食べようぜ。」と誘ってくれ、行ってきました。

外観

そうです。浅草の駒形橋の近くの「駒形どぜう」(“どじょう”ではなく“どぜう”)です。
雪がちらちら降っている中で、どぜうを食べるのは、とてもオツなものでした。

どぜう鍋

一番高いメニューの「駒形定食」を取ると、まずは名物のどぜう鍋です。
写真を撮った後で、さらにネギをたんまりかけました。全然生臭くなく、するりと食べられます。食べ終わると、2枚目を持ってきてくれます。

付け合わせ

付け合わせも季節感いっぱいで、酒の肴にぴったりです。

タイのお造り

そして本当の魚である鯛のお造りが出てきます。歯ごたえもよくリッチな気分でパクパク食べてしまいました。
私はこの辺で、ハイピッチで飲んでいたビールをペースダウンし、食べる方に切り替えます。

鳥のつくね

鳥のつくねが出てきました。実に和食らしい肉料理です。

柳川なべ

どぜう鍋にとき卵をかけた柳川鍋です。ここでもネギをどっさりかけました。
駒形どぜうの名に負けないどぜうずくしです。

茶碗蒸し

次も卵を使った茶碗蒸しと、非常にきれいな流れです。

お茶漬け

締めはやっぱりお茶漬けですね。美味しい料理を食べた満足感を振り返る感じです。
ちなみに同期は、白いご飯とみそ汁でした。
本来ならここで終わりですが、さすが一番高い定食です。

フルーツ

デザートとして、フルーツまで付いてきました。
素晴らしいです。

美味しい料理に、久しぶりの同期との会話も弾みました。
さて、お勘定ですが・・・

同期は支社長ですので、ごちそうしてもらいました。
ありがとうございます。今度は「数寄屋橋次郎」で、なあんちゃって・・・


人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード