和室⇒洋室へのリニューアル


人気ブログランキングへ

家賃30%アップを狙う部屋は、本来71,000円であるのを、前のオーナーと管理会社が空室を埋めるために、57,500円で貸していたものでした。
(詳細は3月13日のブログに書いていますので、ご参照ください。)

せっかくの30㎡の1DKなのに、3点ユニットと畳の和室です。
それらをリフォームし、75,000円で現在入居者募集中です。
(3月中の契約・入居を目指したのですが、リフォームの完成が遅れてしまいました。)

3点ユニットは、4月6日のブログに書いた通り、便器を撤去し、手前の洗濯機置場をトイレに替えました。

和室⇒洋室への変更は、畳⇒フローリングに替えたのですが、それだけでは、まだおかしな点があるので、以下のことを行いました。

○押入れ⇒クローゼットに
 ・中の棚を撤去し、パイプを取付ました。
 ・ふすまの紙と手をかける金具を洋室っぽいものに替えました。
○壁・天井の緑⇒白に
 ・白いクロスを貼りました。

窓の障子は撤去したのですが、このままだと収まりが悪いですね。

ビフォアー

窓の端から端までは、3m43cmあります。洋室なら通常2枚の窓なので、こんなに広くなることはありませんね。

枠

障子を取っ払った窓枠はこんな感じです。
カーテンレールを2重にしないことには、レースのカーテンと普通のカーテンをかけることができません。
そこで、真ん中の凸の部分にもう一つのカーテンレールを直付けすることにしました。

しかし、ホームセンターで探しても、最大のカーテンレールの長さは3mです。
なので、ニトリで特注のカーテンレール及びレースのカーテンを注文しました。
昨日の日曜日にできていたので、受け取りに行きました。

プリウスαの屋根

ワゴンのプリウスαですが、さすがに3m43cm(包装された長さは3m60cm)は入れられないので、このように屋根にテープで貼り付けて、現地まで運びました。

アフター

カーテンレールを取付け、レースのカーテンを掛けるとこんな感じになります。
大きな窓でとても明るいです。

今まで和室であったことがモロわかりですが、和風モダンとして、敢えてそれを狙いました。(費用の関係ですが・・・)

4月に入ってしまったので、繁忙期が終わりつつありますが、なんとか早く入居者を獲得したいです。


人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

素敵です

何がおどろきって、プリウスの上に乗ってるカーテンレール!

信号待ちや、バスからその光景を見つけた人の反応を、
想像しただけで、楽しくなってしまいました。

お部屋の感じも素敵ですね(^_-)

miiさん、コメントありがとうございます

始めは、窓を開けて、ひもでも結ぼうと思っていたのですが、4か所テープで固定したら、大丈夫そうなので、それで走りました。

他の人の視線を気にするより、目の前に突き出ているボール紙のパイプがずれないか、気にしながら走りました。
10kmくらいな距離でしたが、風がなかったので、大丈夫でした。

レースのカーテンをつけると、すごくイメージアップになりますので、早く決まってほしいです。

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード