バス・トイレ分離工事をした後で・・・


人気ブログランキングへ

今日も早朝セルフリフォームをし、これで吉祥寺の2つの退去した部屋のリフォームがようやく終了しました。ほっと一息です。

しかし、3点ユニットから便器を撤去した浴室をヨクヨク見てみると、ちょっとおかしなこと2点に気が付きました。

一つは鏡の位置です。
今までのが洗面の上に付いていますが、普通の浴室ですと、我が家もそうなのですが、座って体を洗うことを前提に、低い場所に取り付けられています。

なので、座って体を洗うとき、顔が来る場所に鏡が必要なのでは、と思いました。
でも、その場所にそもそもなんで鏡が必要なのかと考えると、銭湯や温泉の浴場などでは、座ってひげをそる人がいるから必要なんでしょうね。
女性はどうなのでしょう? 洗った自分の顔を見るためでしょうか?

狭い浴室の中に鏡が2つあったら、デザイン的にもおかしいですね。
ちょっと考え、やはり下に付けるのはやめにしましたが、今の小さくて錆の出た鏡を取り外し、横長の大きな鏡に付け替えることにしました。
赤井誠さんのホテル風ユニットバスのリフォームを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

この浴室は玄関を入りすぐ横にあるので、おそらく扉は開けっ放しでしょうから、真正面に鏡があれば、出かけるときは顔と上半身のチェックにも利用するでしょうね。

二つ目は、シャワーヘッドのフックの場所です。
以前は3点ユニットだったのですから、当然バスタブの上に付いています。
でもこれからは、バスタブの外で体を洗うでしょうから、シャワーヘッドのフックをそこに取り付けなくてはならなかったのです。

さらには、座って体を洗うことを前提に、低い位置にもフックを取り付けておいた方がいいですね。

今まで3件、同様のバス・トイレ分離工事をしているのに、やっていなかったので、既に入居している人は不便だろうなあと、申し訳なく思います。
2件は工事中に入居者が決まってしまったので、使い勝手を点検する暇がありませんでした。
これから、フックをつけますと、提案しておきます。

見逃していたこといろいろあります。
大家としてのノウハウを蓄積していかなくてはいけません。


人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード