スワッ!雨漏り発生


人気ブログランキングへ

6月19日に台風4号が上陸した際、私は大家仲間と優雅に代官山で食事会をしていました。

宴もたけなわ、レストランからカフェに席を移した時、携帯電話がかかってきました。
「国分寺の×××、△△△号室の○○ですが、天井から雨漏りがしています!」

6月初めにも、海外旅行中に水道が止まった電話があったりと、悪い知らせには慣れているといいながらも、かなり動揺しました。
その時は、台風のピークで、とても現場に行けそうもないので、翌日の夕方見に行く約束をしました。

その部屋は、4階の角部屋で、真上に部屋があります。なので、雨漏りは不思議なのですが、昨年9月にこの物件を買った際、空室のその部屋の中を見てみると・・・
何と、天井に水漏れのシミ跡が広くついていたのでした。

仲介業者さんとも、
「何でだろうね? 外壁にひびがあって浸み込んでくるのなら、厄介だね。」
「でもそれなら、瑕疵担保で請求できますよ。」
とのやり取りをしていました。

4階の部屋の天井は、クロスを貼って、きれいに直したので、見た目はわかりませんが、雨漏りがあったベランダの近くの箇所は、クロスがフカフカになっています。
“原因は上の部屋では?”と、早速、真上の入居者の方に電話したところ、まだ会社におり、後日中を見せてもらうことにしました。

そして、23日の土曜日に見てきました。
本当は仲介業者さんの関係の建築士にも見て欲しかったのですが、都合がつかず、まずは私一人で行きました。

ベランダのガラス戸の前の床は、何回も濡れた形跡があり、かなり傷んでいます。
入居者の方は正直で
「台風の日、ガラス戸を開けっ放しにして出かけ、戻ってくると、床がびしょびしょだったので、すぐに拭きました。以前にも、同様のことが何回かありました。」
とのことです。

ベランダや外壁を見ても、ひびは見当たりません。
写真を何枚も撮って、仲介業者さんにメールで送ったところ、昨日電話で建築士さんの見解を聞きました。

結論は、真上の部屋の床がびしょびしょに濡れ、床下のコンクリートにたれ、コンクリートの隙間なりから、天井に伝わり、雨漏りとなったので、まず間違いないとのことでした。

実は今まで、RC物件で2回ほど天井からの水漏れを経験しましたが、いずれも照明を取り付けた穴からだったので、そうでないところから、水漏れが起こったのが不思議でした。
しかし、建築士さんの見解によると、上階、下階を隔てるコンクリートはただの打ちっぱなしで、防水がされてなく、サッシ周りは特に水が伝わりやすいとのことでした。

基本的構造の欠陥ではなかったので、ホッとしました。
瑕疵担保で前所有者に請求できるとは言いながらも、後々その欠陥が再発することも考えられるので、単純な理由で良かったです。

もちろん真上の入居者の方には、今後このようなことが起こらないよう、ガラス戸を開けっ放しで出かけることは絶対にしないでくださいと強く言っておきました。

慣れたとはいえ、やはり、トラブルは起こらないのが一番です。


人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【スワッ!雨漏り発生】

人気ブログランキングへ6月19日に台風4号が上陸した際、私は大家仲間と優雅に代官山で食事会をしていました。宴もたけなわ、レストランからカフェに席を移した時、携帯電話がかかってきました。「国分寺の×××、△△△号室の○○ですが、天井から雨漏りがしています!」...

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード