大家仲間と目白散策「並木ハウス」


人気ブログランキングへ

目白散策の物件見学の2件目は、何と! あの手塚治虫さんが住まわれていた「並木ハウス」です。
都電荒川線の鬼子母神前で降りて、参道を少し歩き右に入った所にあります。

外観

手塚治虫さんは正面二階左側210号室に、1954年から結婚するまでの2年半住んでいたそうです。
その時新築だったそうで、築58年ですが、外壁もきれいにリフォームされています。

入口

KEYBOYさんが懇意の不動産屋さんのご厚意により、見学させていただきました。
入口を入ってすぐに、鉄腕アトムが描かれたポスターが貼られています。

2階の廊下

2階の廊下です。各部屋のドアの高さが低いです。

室内

一部屋空いているので、中を見せていただきました。
手塚治虫さんが住んでいた部屋ではないですが、どれもほど同じ造りだそうです。
4畳半くらいの広さでしょうか? 家賃約3万円です。
電力の関係だそうですが、エアコンなしです。

今でも共同トイレで、風呂はなく共同のシャワーのみ。洗濯機置き場なしです。

部屋の奥から

部屋の奥から玄関に向けて撮った写真です。間口が狭く、奥行きが深い押入れがあります。

玄関

玄関はタイル貼りで、当時はここで食事を作っていたそうです。

玄関の棚

その玄関には、こんな感じで、3段の棚があります。当時の生活の知恵というところでしょうか。

手塚先生

そして最後に、手塚治虫さんがこの並木ハウス210号室でアコーディオンを弾いている写真です。
じゅうたんを敷き、ソファに座り、電気スタンドもあってお洒落ですね。

当時の家賃は3,000円だったそうです。でも、すでに手塚治虫さんの年収は200万円であり、もっと高いところに住めたのにというところですが、こういうところに住んでいたのが、手塚治虫さんらしくてイイですね。


人気ブログランキングへ

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード