商店街のアパート、戸建


人気ブログランキングへ

京浜急行の青物横丁駅のすぐそばに旧東海道が通っています。
以前はほとんどが店舗や事務所だったようですが、駅前に新しいスーパーはあるし、5分ほど歩いた品川シーサイドにはイオンを核店舗としたショッピングセンターができ、林立した高層ビルには楽天など多くの事務所が入っています。

なので、旧東海道では店舗の閉店と事務所の閉鎖が進んでいます。
ただ、地方と違い、何の利用もされず、シャッター通りになるのではなく、新しい建物が建ちます。
どんな建物かというと・・・

商店街のアパート

1階もすべて住居のアパートです。大手ハウスメーカーの鉄骨造です。
交通の便がいいので、生活は便利ですが、道路にびったり面しているし、人通りもそこそこなので、やはり1階のプライバシー、セキュリティには難があります。
なので、道路に面した窓は高めに作り、シャッターをつけています。

2棟目

実はこのアパートの敷地は、角地に既存の建物が建っているため、L字型になっており、横道に入ったところに、もう一つ同様のアパートを建てています。
こちらは植栽を植えているので、1階もシャッターのない透明ガラスの窓になっています。
写真の左側、奥の建物が、旧東海道に面しているアパートです。

2つのアパートとも各階2戸、全6戸です。
ネット調べたところ、7月に竣工したばかりで、横道に面したアパート2部屋の募集が出ていました。
道に面した1階の部屋と3階の奥の部屋です。1LDKで41~44㎡、家賃13万円台前半です。

旧東海道に面したアパートは単身者用の狭い部屋なのかもしれません。募集情報が出ていないので、もう埋まったようです。

そしてこのすぐ近くの角地に、古いけどモルタルの立派な造りの米屋さんがありました。

戸建て

それが取り壊されたと思ったら、やはり別の大手ハウスメーカーによる戸建てがたてられました。
お米屋さんがそのまま住むのか、土地を売って他の人が建てたのかわかりませんが、太陽光発電も付いた立派な家です。

商店街にアパートや戸建が建てられ、住民が増えるということは、不便なところの住民が減ることにつながる気がします。

今後の不動産賃貸経営は、特に立地が命綱になるのではと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

↑↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード