太陽光発電を検討(その4)

(その3)までで書いた通り、大手B社の試算は、国分寺と八王子の物件で、利回り8%前後、吉祥寺の物件はパネルの設置枚数がきわめて少なく、検討外となりました。

さて、もう1社、A社からの提案が昨日の夕方にありました。
吉祥寺は、B社同様、検討外でしたが、国分寺の試算は・・・

A社が、B社と違う点は以下の通りです。
・パネルが160cm×99cmと大きく、最大出力は245W(B社は117cm×99cm、170W)
・パネルは大手メーカーのものでなく、自社が海外で作らせたもの

◆A社の試算:国分寺の物件
架台の上に取り付け、斜めに傾け27枚貼れるという想定です。
・瞬間時発電量予測:27枚×0.245kw=6.615kw
・国からの補助金:6.615kw×35,000円=231,350円
・都からの補助金:6.615kw×100,000円=661,500円
・年間発電量予測:6.615kw×992=6,564kw
・年間売電金額予測:6.564kw×95%×42円=261,904円

そして初期費用総額は、B社よりかなり安いです。
・初期費用総額:約270万円
・想定利回
 261,904円÷(2,700,000-231,350-661,500)=14.5%

いや~、イイですねえ! 費用回収期間は6.9年です。
八王子の物件は、手すりが日陰を作るため、離しての設置で、パネルの枚数が少なく、検討外とのことでしたが、国分寺の数字を見たので、

「八王子の物件も、手すりを撤去した場合の見積りを是非作って下さ~い!」
と言ってしまいました。

費用を日本政策金融公庫から借りたく、問い合わせたところ、良い感触でした。
太陽光発電の導入にかなり前向きになっています。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家





    





スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

良い数字!

上がってきましたね~!!
相見積の重要性を痛感・・・。
ドビーさんの今後の方向性、ゼヒ参考にさせてくださいね!
あ・・・国分寺良かったら見学させてください♡

nicoさん、コメントありがとうございます。

やはり大家仲間の情報交換は有益ですね。有難いです。

これから書きますが、融資もいろいろ選択があります。
値段や金利が決まる前の努力はすごい効果が上がります。

8日に国分寺の日程も決めさせてください。

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード