吉祥寺の高額な土地の売られ方

昨年の春に入居者の追い出しが行われ、5月に「売地」の看板がたてられた吉祥寺駅徒歩10分のアパート+自宅兼アパートですが、大きな動きがありました。

東南角地、道をはさんだ隣が公園の素晴らしい環境ですが、約140坪の土地の値段は何と!3億6100万円、坪260万円の超高額でした。所有者の方が亡くなり、相続のための売却と聞きました。

その後、8月にそこより50メートル駅に近い整形の土地54坪が8600万円、坪159万円で売りに出され、あっという間に買い手が付き、すでに家が建っています。

このあたりの相場は坪200万円くらいですので、260万円だと売れないだろうし、もし買う人が現れても、絶対にアパート+自宅兼アパートの建物は使わないだろうなあと思ったものです。

長いこと「売地」の看板が出ていて、さらには、途中で△井のリハウスだけでなく、住〇不動産販売のまで立てられました。
今年に入ってからでしょうか、ようやく「売地」の看板がはずされ、売れたのかなと思ったのですが、2つの建物はずっとそのままなので、売却を諦めたのかなとも思いました。
すると、ようやく1週間くらい前にアパートだけ取り壊され、更地になりました。

その更地と自宅兼アパートの間を見ると、境界線の杭が打たれていました。
う~ん、やはり3億円以上する土地はそのままでは売れず、分割しての売却になったのですね。

まず間違いなく、アパートの土地を買って更地にした人は家を建て、自分で住むのだと思います。
南が長い約70坪くらいの東南角地ですので、きっと良い家が建つと思います。

でも、残りの半分、自宅兼アパートはどうなるのだろうと、よく見てみると、何と!洗濯物がかかっています。
と言うことは、人が住んでいるんですね。
こちらを買った人はこのままで住んでいるのか?
それともまだ売れず、もしくは売り止めし、相続した人が住んでいるのか?

第3者の私が詮索すべきことではないのですが、不動産の売却の仕方は、不動産経営を行う者にとってとても重要ですので、気になります。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家





    





スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

私も中に人がいるのでびっくりしたのは1,2週間前のこと。もしかしたら、別に家を建てているとかで、それまで待っていてください・・・・とか交渉しているのかなと勝手に推測しておりました。

今後も目が離せないというのか、気になる存在ですね。それと、ドビーさんがあっという間に売れたというのは、今建築中の建物のことでしょうか? 

他にも東町で9000万位のが売り出されているし、やっぱり相続等なのでしょうか・・・。

雪うささん、コメントありがとうございます。

どうなんでしょうね。考えれば、いろいろなパターンが考えられます。
表札がどうなっているのか? 確か以前のままだった気がしますが・・・

あっという間に売れた土地に建った家はすでに完成しています。

イギリスでは不動産を売りだす理由は、ほとんど3つのDと言われているそうです。
Death、Divorce、Defaultです。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード