目黒雅叙園

11日の日曜日、妻に誘われて目黒雅叙園に行ってきました。

正面玄関

以前行ったことがある気がしますが、こんな近代的になってからは初めてです。

通路

正面玄関から入り、通路に沿って歩くと、日本庭園があったり

錦絵

見事な錦絵が何枚も飾られていたりで、豪華な和風の装飾にビックリしました。

パンドラ

ちょうど正午頃に着いたので、庭園を望むカフェ「パンドラ」で昼食をとりました。

アフタヌーンティとハンバーガー

イギリスなら3時に食べるアフタヌーンティが昼食として注文でき、そしてハンバーガーをとり、二人で分けて食べました。私たちにとっては、アフタヌーンティは十分な昼食です。
さて、私たちは何のために目黒雅叙園に来たかというと・・・

假屋崎省吾

假屋崎省吾の生け花の展示会を見に来たのです。
イヤ~、素晴らしかったです。生け花も素晴らしかったですが、展示が行われていた百段階段がこれまた素晴らしかったです。

残念ながら写真が禁止だったため、写真がありませんが、展示会を見た後の売店に假屋崎さん本人がいらして、買ったカレンダーにサインをしてもらいました。美を満喫した一日でした。

<以下、目黒雅叙園のHPより>

秋の恒例催事『華道家 假屋崎省吾の世界』を、目黒雅叙園文化財「百段階段」にて開催いたします。11月1日(木)~11月18日(日)
今年は、フランス・パリ市主催によるヴァンセンヌの森の中の「パリ花公園」での「パリ個展凱旋記念特別企画」として、花のパワーや、明日へ向かう“元気”と“癒し”を与える極上の美の空間を皆様にお届けいたします。

今回は、復興・再生という意味を込めた「華ルネッサンス」をテーマにいたしました。
花はみな美しく生命感に溢れ、そのひたむきな可憐さや華やかさは、私たちの心をいつも癒してくれます。目黒雅叙園ならではの日本建築を舞台に、花と着物が織りなす時空を越えた圧倒的な美の世界を、ぜひご覧ください。

会場となる「百段階段」は、2009年3月16日に東京都の指定有形文化財に指定された、目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築です。江戸文化の贅を受け継ぐ昭和の色彩空間として、今も大切に保存されています。 ケヤキの板材でつくられた99段の階段廊下をもつことから「百段階段」と呼ばれ、階段廊下の南側には7つの部屋が連なっています。各部屋には樹齢100年を超える床柱や、天井や欄間には当時屈指の著名な作家たちによって創り上げられた世界が描かれており、昭和初期における美の競演と大工の高い技術力をみることができます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   




 

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード