手持ち200万円から始める!低リスク・高利回りの不動産投資

最近は、以前ほど不動産本を読まなくなりましたが、時々図書館から借りて読んでいます。
自宅がある市と職場がある区の図書館のホームページで、本を検索し、予約するのですが、人気の小説やビジネス本は30人、40人待ちだったりしますが、不動産本はせいぜい3人待ちくらいです。

低リスク・高利回りの不動産投資

3週間前に借りた「手持ち200万円から始める!低リスク・高利回りの不動産投資」は、実に読み応えのある不動産本でした。

筆者は、統計データ処理のプロで「不動産投資の杜」http://cpx.co.jp/と言う不動産投資のコミュニティサイトを運営しているコアプラス・アンド・アーキテクチャーズ㈱代表取締役の玉川陽介氏です。

発売は1年前の2011年11月11日で、筆者自身の紹介文は
表面利回りやキャッシュフローに代わる収益指標「IRR」を駆使して実践した負け知らずの不動産投資法を初公開!
不動産投資の杜の第3章IRRと賃料アナリティクスについて深掘りした本です。不動産投資の杜と合わせて読めば、セミプロ投資家の知識レベルに到達できます!

で、確かにその通りだと思いました。
サラリーマンが副業で不動産投資を始めるためのイロハが書かれていますが、初心者にはちょっと難しい間も知れません。
この本の一番の売りであるIRR(内部収益率)については、エクセルシートが無料で手に入り、親切なことこの上ないです。

不動産投資を始めたころは、
「家賃収入―ローンの返済―毎月の固定経費―固定資産税等の手残り」をよく計算しました。
しかし、リフォーム代などの変動経費もかかり、見込みが合わないので、収支予算がちょっとおろそかになっていました。

不動産投資をして、実際いくら儲かっているのかは、確定申告をし、法人の決算をしようやく出たかなと言うところですが、それも、減価償却費など、実費でない経費もあったりして、最後までよく分からなかったりします。

しかし、事業なのですから、予算をたて、それを管理するのは重要です。
IRRに関しては、本を読み終わった今からさらに勉強しなければと思っています。

そして、この本は、第4章の「銀行の仕組みを知って融資を引き出す」で、積算評価などもしっかりと説明されています。

さらに、第6章の「科学的に考える空室率と賃料設定」ではデータベースによる賃料の設定が説明されており、非常に理論的で、納得します。

インカムゲイン、キャピタルゲインのトータルで見た不動産投資の手法もその通りと共感が持てました。
ぜひ読んでおくべき、不動産本です。
サイトの「不動産投資の杜」も今後常にチェックしていこうと思っています

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   





 
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード