所有物件でないアパートの管理業務

昨年11月から義父のアパートの管理をしています。
以前の管理業者(町の不動産屋さん)が廃業したことにより、お鉢が回ってきたのです。
今までにやったことは、以下の通りです。

・入居者へ管理会社が変更した直接の挨拶をしました。
・管理会社の表示を現地に貼りました。
・空いていた外壁の穴をふさぎました。
・庭に放置されていたビール瓶を、出した入居者に処分するよう伝えました。
・敷地内に捨てられていたガラスの破片を撤去しました。

まだ現地に2回しか行っていないので、簡単なことだけです。
家賃は入居者が義父に直接振り込んでいます。

でも、とうとう契約更新の業務がやってきました。来月2月末に契約期限となる部屋があるのです。

自分の物件の時のように、契約を更新する形での覚書を作ろうと、今までの契約書をよく読んでみると、更新料がありません。また、連帯保証人も書かれていません。さらには入居者の電話番号が書かれていません。

廃業した管理業者の親父さんに、電話で尋ねたところ
「死んだ息子がやっていたので、わかりません。」との返事でした。

築古木造アパートなので、そうでなければ入居者が獲得できなかったのだろうと推測しました。更新料が取れないのは仕方がないとしても、入居者の保険には必ず入ってもらわなくてはと、それを入れた覚書を作りました。

契約期限になる挨拶状とともに、覚書を見せ、義父に説明したのですが、簡単にはいきませんでした。
今まで管理は業者に丸投げでしたし、90歳の高齢なので、すんなりと理解してくれませんでした。

いろんな記憶がよみがえったようで、
~この部屋は以前外国人の母子が住んでいて滞納があり、ものすごく汚くされた~
~入居者が畳は嫌だというので、お金をかけて板の間にした~
~他の部屋はもう20年住んでいる人がいて、家賃が高いままでありがたい~
等と、脈絡なく延々に話すのです。

さらには、
~郵便を出しても、音沙汰がない時は、どうするの? 現地に行くの?~
~保険に入れというと、更新しないかもしれんね。近くの公営アパートもたくさん空いてるそうだし~
~面倒だから業者に任せてたのに、何でこんなこと関わらなきゃいけないの~

う~ん、昔からの大家で、何もしなくても部屋が埋まってもうけが出ていた人は、こういう考えなんでしょうね。

やっとのことで、覚書の印を義父からもらい、入居者の方に郵便を送りました。
入居者の方もとても高齢の方です。ちゃんと覚書、保険の申込書を送り返してくれるでしょうか・・・。

結構大変な管理業務になるかもしれません。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード