山手線渋谷駅のプラットホームのそば屋

1月14日に大雪が降りましたが、今の車プリウスαに、タイヤのチェーンを買っていなかったので、トヨペットに行ったところ、売り切れでした。
先週の火曜日と木曜日にも雪が降るかもとの予報でしたので、仕事帰りに渋谷駅で乗換え、井の頭線の富士見台駅が最寄りのオートバックスに買いに行きました。

その際、山手線の渋谷駅のプラットホームを歩くと、こんなそば屋があるのにビックリしました。

渋谷駅そば屋外観

“日清のカップ麺「どん兵衛」そのままの看板とのれんじゃないか!”
“でもまさか、カップめんそのまま出すんじゃないよな。”
と思ったのですが・・・

渋谷駅そば屋ウインドウ

ウインドを見ると、スーパーなどで売られているカップ麺そのままが飾られています。
食べている人を覗いてみると・・・

渋谷駅のそば屋、カップ麺

なんと!カップ麺を持って食べているではないですか!
店員はお湯を入れてそのままお客に提供しているんですね。驚きました。

値段は200円です。
コンビニなどでは、140円くらいで買って、お湯はサービスで入れてくれますね。
ここではちゃんとすわって食べれるので、場所代ですね。
おにぎりとのセットは300円です。

渋谷駅そば屋2

同じプラットホームを少し歩いたら、普通の立食そば屋さんもありました。
う~む、スゴイ激戦です。

渋谷駅そば屋2おしながき

かき揚そばは350円です。
私の感覚では、やはりインスタントのカップ麺よりも、こっちのちゃんと湯がいたそばの方がウマイと思います。
150円の違いがあるので、どっちを選ぶかですね。

どん兵衛は、この店で儲けようと思っているのではなく、宣伝効果を考えての店舗ではないかと思います。
でもこれが大繁盛で、チェーン展開になったら、想定外でしょうね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード