青物横丁「慶錦閣」サンラータンメン

2月18日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」で、中華料理人・菰田欣也さんが自分の店より安くてうまい中華料理ベスト3を紹介していました。

菰田欣也さんは四川飯店グループの総料理長。18歳の時に中華の鉄人・陳建一に弟子入りし、その右腕として活躍。2004年には日本人では初めて中国料理世界大会で金賞を受賞したすごい料理人です。

慶錦閣、外観

そこで、京浜急行の青物横丁駅の中華料理屋「慶錦閣」が出てきたのにビックリ!
何と! 私がたびたび昼食をとっている店なのです。
地元の事務所、工場、運送会社の人などが多く通う庶民的な中華食堂です。

慶錦閣、酸辣湯麺

第2位の料理として、酸辣湯麺(サンラータンメン)が紹介されたのです。
菰田さんが脱帽するのがスープで、酸っぱ辛いなかに香ばしさがあります。おいしさの秘密は10種類の唐辛子とごま油を独自に調合した自家製ラー油とのことです。

実は私はここでは、昼の定食700円のレバニラ炒めや回鍋肉などを食べており、他の多くの人もそうでした。

テレビ放映3日後の2月21日に行って、酸辣湯麺の大盛り(798円+100円)を頼みました。
すると周りの人も半分くらいは酸辣湯麺を頼んでおり、いつもは少ないOLが結構います。やはりテレビの力ですね。

ラーメン大好きの私の感想としては、確かにおいしいですが、酸っぱい辛さ以上の+アルファを感じることができず、4つ星(満点5つ星)でした。
でも身近な店が取り上げられたのはうれしかったですね。

慶錦閣、若花田

以前もテレビ東京で、元横綱の若乃花が食べて、放映されていたそうです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

久しぶりにコメントさせていただきます。
なんとうちの家のすぐ裏にあります。
ここ 有名なんですね。
全然知りませんでした。
貴重な情報ありがとうございました。

ぴおほうさん、コメントありがとうございます。

そうなんですか!
ここ美味しいです。
私のお薦めはレバニラ定食です。

ただ残念ながら、私の職場はもうすぐ移転するので、ここで食べることができなってしまいます。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード