水が出ません!

昨日の夕方、国分寺の物件に入居したばかりの方から電話があり、
「今日、引越して来たら、水が出ません。元栓を開いても出ないんです。」
とのことで、仕事から家に帰って落ち着く間もなく、すぐに現地に向かいました。

現地に向かう途中でいろいろ考えました。
この部屋は、水道の検針屋さんから
「退去して留守なのにメーターが少し動いていますので、漏水があるかもしれませんので、元栓を閉めておきます。」と言われ、おそらくトイレのタンクの中の栓が閉まらなくなったのではと思ったのですが、調べたのですが、ちゃんと閉まっていました。

その後、この入居者の方が2、3週間前にちょっとずつ荷物を運んだ時に、
「トイレのタンクのパイプから水がポタポタ垂れます。」と言われ、パッキンを取替えたところ、水漏れしなくなったので、検針屋さんが言っていた漏水はこれだったんだなと思ったのでした。

何故水が出ないんだ? 壁の中の給水管が破裂しているのか、など最悪の事を考えました。
以前この物件は、給水ポンプが故障して、全室水が止まったことがありましたが、現在は直結給水にしているのに、不思議です。

現地に着き、すぐに元栓をみてみると、いつもは20回転くらいするハンドルが、1回転くらいしか回りません。
メーターは動いていないので、給水管の破裂はないはずです。
他の部屋を確かめてみると、ちゃんと水は出ます。

すぐに懇意の水道屋さんに電話をして、今朝修理に行ってもらいました。
水道屋さんから電話があり、元栓の軸が落ちていたため、それを取替えたら直りましたとのことでした。小さな故障だったので、ホッとしました。

また、入居者の方が昨日見たところ、トイレのタンクの水がなくなっていたとのことで、その栓も取替えてもらいました。
私が以前見たときは、ちゃんと閉まっていたのが、場合によって閉まらなくなる時があったようです。

水のトラブルは、本当にゾッとします。
でも、何回も経験して、いろいろなことがだいぶわかってきました。

井の頭公園の桜0326

さて、件名とは関係ありませんが、昨日の朝の井の頭池です。
桜の花びらが水面を覆う風景は、とても趣があります。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード