クレジットカード引落し口座の残金が0円に!

アパートローンやクレジットカードの引落し口座に、ちゃんとお金が入っているかは、いつもチェックしています。

アパートローンの返済が滞ると、任売を迫られたり、競売にかけられたりする恐れがありますし、クレジットカードの場合はブラックリストに載せられ、その後カードが使えなくなってしまうからです。

ところが何と!
ネットビジネスの海外からの仕入れをクレジットカードで決済していたため、急激に増えた金額が予想以上で、3月11日の引落しの際、口座の残金では足りなかったのです。

もちろん、定期的に通帳記入して、チェックしているのですが、いつもは何も問題ないので、ザッとしか見ていなかったのです。
その後の小規模共済保険や区分の管理費も引落とされているので、順調と思っていたのでした。

しかし、3月末に、アパートローンの引落し口座などと一緒にじっくり通帳を見てみると、ドびっくり!
残高は0円で、不足金額が自動融資されているのでした。

あわてて入金しました。
自動融資とは何なんだろう?
返済もお金を入れておけば、自動的にされるのだろうか?

その数日後に、大学のクラブの集まりで、その銀行に勤務する後輩がいたので、返済方法を聞いたところ
「銀行の仕組みはうまくできていて、儲かるようになっているんです。口座にお金を入れただけでは返済にならず、ずっと融資が続き、金利を払うことになりますので、窓口に行って、返済の手続きをする必要があるんです。」

そうなのではと、うすうす思っていましたが、すぐには行く暇がなく4月8日に銀行の窓口に行って、返済してきました。
40万円弱の自動融資で、1,830円の金利を払いました。大した金額でなく良かったです。

また、クレジットカードの代金が滞納にならずに、ホッとしました。有難い自動融資です。
口座を作ったのはだいぶ前なので忘れてしまいましたが、その際、そのような機能を付けていたのでした。

でも今後このようなことがないよう、口座の残高には十分注意したいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

   






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード