マル経融資

買付を入れている物件は、リフォームが必要です。
まだ、融資を申請している金融機関からの回答は来ていませんが、リフォーム代を含んだ金額はどうやら出そうもないので、どこにリフォームの融資を頼もうかと考えたのですが、すぐに思いつきました。

大家さん仲間であるTさんから以前教えてもらったこれです。

マル経融資

マル経融資制度(小規模事業者経営改善資金融資制度)の概要は、経営改善を図ろうとする小規模事業者をバックアップするため、東京商工会議所の推薦により、無担保・保証人不要・低金利で融資を受けられる国(日本政策金融公庫)の公的融資制度です。

詳細は以下の通りです。

【ご利用いただける方】
●常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業にあたっては5人以下)の法人・個人事業主の方
●最近1年以上、商工会議所地区内で事業を行っている方(商工会地区のかたは「商工会地区内」となります。)
●商工会議所の経営・金融に関する指導を原則6ヵ月以上受けており、事業改善に取り組んでいる方(商工会地区の方は商工会の経営指導となります。)
●税金(所得税、法人税、事業税、都道府県民税等)を完納している方
●日本政策金融公庫の非対象業種等に属していない業種の事業を営んでいる方

【ご融資の条件】
●貸付限度額  1,500万円
●返済期間   運転資金7年以内(据置期間 1年以内)
       設備資金10年以内(据置期間 2年以内)
●担保・保証人 不要(保証協会の保証も不要です)
●利 率 現在は1.55%-1%=実質0.55%

商工会議所で以前に話を聞いていましたが、昨日また行ってきました。
何と言っても金利が低いので、是非とも貸してもらいたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード