郵便箱の修理

吉祥寺物件の入居者さんから「郵便箱が壊れてしまいました。」のメールか来たので、見に行くとダイヤル錠のフックを中で受ける金具が取れてしまっていました。

ポスト、留め具

実は4年前にこの物件を購入してすぐ、同じように受け具が取れたり、ダイヤル錠が動かなくなったりしたので、部品を取り寄せるようと、郵便箱に書かれたメーカーを見ると「KOWA」と書かれていました。
ネットで検索しても出てこないので、焦ったのですが、「コーワソニア」と言う会社が集合郵便箱を扱っているので、その会社のホームページをよくよく見てみると、社名変更していたのでした。

問い合わせて、壊れた状況を言うと、親切に対応してくれ、どういう部品を買ったらよいか教えてくれました。
それ以来、3回くらい購入して、自分で直しています。

ポスト、新品留め具

修理用の受具はこんな感じです。
もともとは溶接で留められているのですが、それが引っぺがされているので・・・

ポスト、新品留め具裏

裏は、強力なシールになっているのです。
シールの紙をはがして、高さをダイヤル錠のフックが当たるよう合わせて、貼るのです。

ただ、溶接が引っぺがされた部分が出っ張っているので、それをトンカチで叩いて、平らにするのが結構大変でした。

ポスト、完成

これで、受具の取付完了です。

ポスト、ヤスリがけ

フタを開閉すると、枠にひっかかるので、やすりをかけて、スムーズに開閉するようにもしました。
ちょっとしたセルフリフォームですが、これで入居者の方はちゃんと使えるようになったので、私も気持ちがイイです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード