男は44才から、女は56才から衰える!?

今日の日経新聞の4面、雑誌の「ランナーズ」の広告をジックリ見てしまいました。
この号の特集は、市民マラソン大会の記録の分析で、いくつかの表が載っていました。

フルマラソンの完走者は、2005年には13,331人だったのが、2012年には58,687人と4.4倍も増えたとのことです。やはり、2007年に始まった東京マラソンが起爆剤になったんでしょうね。

男女別完走人数

「性別・年代別完走人数」は上記の通りで、30代、40代が中心なんですね。

私がとても気になったのは、この「男女別100位のタイム」です。
上の表、「性別・年代別完走人数」を基データとしてピックアップしたのなら、完走者が多い30代、40代は“偏差値の高い人”のタイムになります。

男女別100位タイム前
男女別100位タイム後

男のピークは28才で、2時間45分05秒です。
女のピークは、何と!41歳で、3時間29分46秒です。

それから年が増えるごとに少しずつタイムが落ちていくのですが、落ちが大きくなるのは、
男は44才からで、43才よりも3分以上も落ちてしまうのです。
女は56才からで、55才よりも9分半も落ちます。(男に比べ分母が小さいせいもあると思います。)
そしてさらに急激に落ちるのが男女とも66才からです。

う~む、哀しい現実を目にしてしまいました。
私はすでにタイムが大きく落ちる年令の44才はとっくに過ぎています。マラソン大会に出なかった期間が非常に長いので、タイム落ち、体力の衰えはそんなに感じてはいませんが、もちろん20代の時の様には走れません。

でも、ジョギングを続けていて、やはりよかったと思います。
体型の維持がある程度できていまし、体力的スタミナは間違いなく付き、精神的スタミナも付いていると感じています。
さらには、精神的なリフレッシュができ、ジョギングのおかげで仲間もできました。

これからもできるだけ長く、元気な体力、気力を持ち続けたいですね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

考えさせららる記事ですね。
特に男性は絶対的に若い人の方が有利だなと、先日参加した職場関係の駅伝大会で実感しました。女性の場合は持前の粘りで、年齢が20代でなくてもがんばりようによってはなんとかなると・・・。

ただ、自分が一番納得したのは、男女ともに66才から急激に落ち込むという部分。知人の医師が、このことを常々言っていたことです。医学的に見ても何か裏付けあることかもしれませんね。

雪うささん、コメントありがとうございます

私も66才からがっくっと体力が落ちるということに、“そうなんだろうなあ。”と納得するとともに、その時の自分を考えてしまいました。

長い期間のアパートローンを逆に励みにして、年をとっても元気でいたいですね。



プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード