内容証明郵便出しました。

私が物件を2年前に購入してから、家賃の支払いを自動引落しに替えたのですが、一度としてきちんと引落しができたことがない部屋があります。

住んでいる人は若い男性で、引落しはその人の口座ですが、入居当時大学生だったので、契約者は親御さんです。(なぜか前の管理会社は、学生には親御さんとの契約にしていました。)

もちろん、引落し日に落ちないと、私はすぐに催促をしますが、その男性は、
「はい分かりました。払っておきます。」と感じは良いものの、全く払いません。
3か月分貯まると、“これは看過できない”と親御さんに催促をして、ようやく親御さんが払うという繰り返しでした。

今はもう、親御さんにもすぐ催促をするのですが、やはり3か月たまらないと払いません。親御さんもだんだん構いきれなくなってきた感じです。
さすがに私も催促に疲れてきました。

3か月たまった4月末に、
「3か月分の滞納の支払いと5月分家賃の引落しができなかったら、契約解除します。」と手紙で伝えても、何の音さたもないので、“もうこれは契約解除実行だな。”と思ったのですが、仏心で男性に電話したところ、
「滞納1ヶ月分で、今回は勘弁してください。」との返事でした。

ところが、払われたのは5月分家賃の引落しで、滞納は全く減りませんでした。

今回は、5月中旬に契約者である親御さんと男性に文書で、
「5月27日に3か月分の滞納の支払いと6月分家賃の引落しができなかったら契約解除します。」と契約解除予告を文書で出していましたが、全く支払いは行われませんでした。

そこで今日、郵便局に行き、契約解除及び滞納額支払い請求の通告書を内容証明郵便で出してきました。

初めは街角の郵便局に行ったのですが、
「大きな郵便局でないと取り扱っていません。」とのことで、大きな郵便局に行ったところ、
「1行26文字以内で、20行まででないと受付けられません。」
とのことで、書き直し、再度の出直しです。

内容証明郵便を出す場合、ほとんどの人が配達証明もするとのことで、私もそうして1,220円でした。

もうこの段階まで来ましたので、ともかく明渡してもらいます。
そして、契約と法律に則って、粛々と進めたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード