融資の申込み

昨日、信用金庫と市役所に融資申込書を出してきました。

信用金庫には、ローンの事前審査は通っているものの、やはり正式な書類での申込みをしなければなりません。
申込書や個人情報の書類の記入、不動産売買契約書、重要事項説明書などのコピーは前日に済ませていましたが、各種証明書の取り寄せは当日行いました。

法人、個人の印鑑証明、履行事項全部証明書は、商工会議所に市役所と法務局の出張所が入っており、そこにある機械でとることができます。
家から5分くらいと近いので、とても助かります。

納税証明書の法人税、消費税は税務署で場所が離れているので、株主優待券生活の桐谷広人さんのように自転車をガンガン漕いで行きました。
そして、信用金庫に申込書一揃えを提出してきました。

さらに、市役所に行き、法人市民税の納税証明書を取り、すでに作成しておいた申請書、月別売上表、それを証明する売上台帳などと共に、小口零細事業資金特別融資の申込みをしてきました。

これらを正午過ぎまでに終わらせるのは結構大変でした。
でもその甲斐あり、本日市役所から電話があり、申請が下りたとのことです。
明日、書類を取りに行き、金融機関に持っていき、そこでの審査、さらに東京信用保証協会での審査が下りれば融資決定です。順調に行ってほしいです。

しかし、信用金庫から、ある書類で指摘を受けました。
実は事前に“ここはちょっと問題かも”と思っていたところです。
仲介業者さんと相談して対応しました。

不動産の融資、売買には実にいろいろなことが起こります。
それらを乗り越えて、引渡しまでたどり着くよう頑張るしかありません。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード